ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. ゲストが証言! 「なんだか寂しい」結婚式
お金・常識
Share on>

ゲストが証言! 「なんだか寂しい」結婚式

ゲストが証言! 「なんだか寂しい」結婚式

結婚式は人生の晴れ舞台!DIYやゲストへのおもてなしなど、準備期間は大忙しですね。でも新郎新婦がいくら工夫を凝らしても、ゲストが「寂しかったな」と思ってしまうことがあるようです。今回は老若男女200以上のゲストにアンケートを実施。その中で代表的な意見を、キャラクター座談会風でお届けします!

◆登場人物◆

若い女性アイコン

夢見乙女(ゆめみ おとめ) 女性25歳 会社員:
まだ彼氏はいないけど、結婚式が大好きですでに将来着るドレスを決めている。

若い男性アイコン

次年新夫(つぐとし にいお) 男性32歳 会社員:
彼女との結婚式を来年控えている。友人の結婚式を参考にしている様子。

年配の女性アイコン

今昔良子(こんじゃく よしこ) 女性59歳主婦:
先日20年ぶりにめいやおいの結婚式に参加。昔と今は違うのねと困惑中。

年配の男性アイコン

祝言頼男(しゅうげん よりお) 男性47歳 会社員(課長):
最近部下の結婚式でスピーチを頼まれることが多い。今も1件祝辞を悩み中。

scene1.だって人生の晴れ舞台! 地味なのは寂しい

ゲストも「晴れの日」的華やかさを満喫したい

しょんぼりイラスト

若い女性アイコン

乙女:この前参列した式の話なんだけど、お花とデコレーションがシンプル過ぎて、ホームパーティみたいだったの。

年配の女性アイコン

今昔:めいの結婚式もそうだったわ。最近はシンプルなのが流行りのスタイルって聞いたけど、私たちの世代にとってはちょっと寂しく感じてしまうわね。

年配の男性アイコン

祝言:酒どころの結婚式で、浴びるほどその地の日本酒が飲めるのか!?と、少し期待してたのに、普通の酒しか出てこなかったときは、がっかりしたな。

若い男性アイコン

新夫:料理は確かに、「おいしいものが食べられる」と期待している部分がありますからね。上品な料理もいいけど、どれがメインなのかがはっきりしないような量だと食べた気がしないなぁ。飲物の種類が少ないのも、同じ物ばかり頼むから味に飽きてきちゃって……。料理に合わせて選べるくらいのバリエーションは欲しいですね。

年配の女性アイコン

今昔:この前うちのおじいちゃんが隣でぼやいていたわ。洋食のフルコースだと、年配者の食べる物がないって。私は嬉しかったけど、難しいところね。

晴れの日らしく、「おもてなしされている感」を感じたい

ゲストのお祝いムードが高まり、これから始まる結婚式ににワクワクするような会場の非日常的な華やかさは、見た目で楽しめるおもてなしです。装花を節約をする場合にも季節の花を添えたり、グリーンでボリュームを出したり、特別感が出る工夫を。
披露宴のお料理も、ゲストの楽しみのひとつ。節約は寂しさにつながるため、注意して。量やドリンクの種類、料理との相性にも目を配りましょう。

scene2.置いてきぼりのプログラムが寂しかった

ゲストで温度差が出る演出よりも、定番プログラムを「待ってました」!

イラスト

顔アイコン

祝言:最近は動画を加工した余興が多いですね。ふたりのことがよく分かって面白いけど、上映中は会場が暗いままだし、何回も続くとお酒も入ってるから眠くなっちゃうよ(笑)。

顔アイコン

今昔:この前は新婦からの手紙や、親へ花束贈呈とかの定番のセレモニーがほとんどなかったの。演出が多過ぎても慌ただしいけれど、少な過ぎるとふつうの会食のようで寂しいわ。自分の子どものときもそうなのかなって考えたわ。

顔アイコン

乙女:えー、花嫁の手紙は身内だけの盛り上がりになりそうだから、結婚式を挙げるなら省こうと思ってました! でも、そんな意見もあるならやろうかな……。
余興は裸になるとか、下品なものには引いちゃうな。例え知り合いがやっていても。

顔アイコン

新夫:参加者だけが盛り上がり過ぎる余興は、周りがしらけますよね。会社関連の結婚式だと、特にそう感じますね。
ひたすら歓談の披露宴だと、料理が出てくるまで間が持たなかったことも。ワガママを言うようだけど、適度に演出があると、仕事以外の話題になっていいですね。

みんなが笑顔になる演出や余興で、ハッピーな気分をさらに盛り上げよう

ゲストと自由に会話できる歓談やふたりの近況を伝える映像演出など、シンプルなプログラムもいいけれど、演出が少ないとゲストによっては「寂しい」と感じてしまうことも。会場みんなで盛り上がれる余興や、結婚式ならではの定番演出もバランスよく組み込みましょう。
また、親への感謝を伝えるセレモニーなど、感動を分かち合えるプログラムを期待しているという声も多数。会場のお祝いムードが更に盛り上がるように、ゲストの顔ぶれによって、演出を調整するのもおススメ。

scene3.寂しく感じるのは人とのふれあいが少ないから?

新郎新婦とはもちろんのこと、ゲスト同士も楽しく話してお祝いしたい

イラスト

顔アイコン

乙女:新郎新婦がずっと高砂席に座ったままで、テーブルに回ってこなかったのも寂しかったな。一緒に写真を撮りたかったのに、他の友人グループがずっといて、そのままお色直しに移ってしまったり。

顔アイコン

新夫:僕が学生時代の友人の式に出席したときは、周りが会社関係者ばかりで、スピーチもほとんどが会社自慢。新郎新婦の職場での様子がわからず、話に付いていけないことに疎外感を感じたことがあります。

顔アイコン

祝言:ぐっ。その辺は後でもうちょっと参考意見として聞かせてください……。
でも確かに、この前新婦側のゲストとして参加した式では、話題や祝辞が新郎側に偏り過ぎていたことに、少し違和感を覚えたよ。1人で参加してて、周りに誰も話す人がいなかったから余計に寂しく感じてしまったな。

顔アイコン

今昔:親族側としての意見も言わせて。結婚式当日はお友達もたくさんいらっしゃるから、ふたりとお話する時間が取れないのはわかっていたんです。でも演出が多くて、久しぶりに会った他の親戚たちともゆっくり話すことができなかったのは、寂しかったわ。
あと、結婚式といえば親族の集合写真ですけど、最近は撮影しないことも多いんですね。記念に残るものがないのはやっぱり残念だわ。

ふたりとはもちろんのこと、ゲスト同士のふれあいの時間も大切

結婚式はさまざまな人が集まる場。普段会えない親戚や、お世話になっている人、気の置けない友人など、この日だからこそゲストがかけたい言葉もあるため、テーブルを回るなど、ゲストひとりひとりとふれ合う機会を設けましょう。
またゲスト同士も、共通の話題である新郎新婦の思い出や、それぞれの近況を語れるような歓談タイムも欲しいようです。プログラムの詰め込みには注意してくださいね。

From 編集部

「華やか&定番&ふれあい」が結婚式で「寂しい」と思わせないキーワード

新郎新婦と同じように、式当日はゲストにとっても思い出に残る特別な一日。会場みんなが一斉に……は難しくても一人一人の笑顔を大切にする結婚式って素敵ですよね。今回聞いた3つのキーワードを心に留めつつ、ゲストが寂しい思いをせず、笑顔になれそうなヒントを見つけてくださいね。

文/小林有希 イラスト/本田佳代 構成/小田真穂(編集部)
※記事内のコメントは2017年3月に実施したマクロミル会員208人へのアンケート調査の結果を再構成したものです
※掲載されている情報は2017年5月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • ゲスト
  • もてなし
  • 細やかな気遣い
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop