ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 何に? いくら? 結婚式のキホン項目の相場
お金・常識
Share on>

何に? いくら? 結婚式のキホン項目の相場

『ゼクシィ結婚トレンド調査2017』ならびに2015年に調査した『ゼクシィ花嫁1000人委員会』の回答によると、挙式+披露宴の平均総額は354万8000円。とはいえ、いまひとつピンとこないというのが正直なところでは? そこで今回は何にいくら掛かるのか、アイテム別に細かくチェック。相場が分かれば漠然とした不安も解消でき、上手なお金の使い方ができそうです。見積りチェックの際にもぜひ役立ててください。

「挙式セレモニー」に必要なアイテム

チャペルの内観

基本となるのは「挙式料」。希望の挙式スタイルを選んだら、まずは料金内に何が含まれているのかを確認して。その上で、セレモニーを厳かに演出したり、式後の祝福シーンを彩るアイテムをオプションでチョイス!

<挙式>
□挙式料(キリスト教式)……平均41万5000円★
□挙式料(人前式)……平均28万8000円★
□挙式料(神前式)……平均33万9000円★
□結婚証明書(教会式)……平均1万164円
□結婚誓約書(人前式)……平均4398円
□式次第(1部当たり)……平均188円
□介添え料……平均2万536円

<挙式演出・装飾>
□挙式中の生演奏……平均4万5330円
□挙式中のゴスペル……平均5万1333円
□チャペル祭壇の装花……平均4万1302円
□ゲストの椅子の装花……平均3万2958円
□ブーケ・ブートニアの儀式……平均2万3484円
□リングピロー(既製品)……平均4891円
□リングピロー(手作り用キット)……平均2811円

<挙式後の祝福演出>
□フラワーシャワー……平均1万7822円
□バルーンリリース……平均4万1160円
□ブーケトス……平均6561円
□ブーケプルズ……平均9725円

【Pick up】工夫次第でコストダウン可能な人前式

人前式を「披露宴演出の一環」として行うことでチャペル使用料や司式者の費用が不要に。同様のケースを、通常の挙式料よりかなり抑えた料金で設定している会場もあるので、気になる人は調べてみては?

「披露宴」に必要なアイテム

披露宴会場のテーブル

結婚式費用の中で大きなシェアを占めるのが披露宴。料理以外に演出や会場、装花代なども要チェック。

<料理・飲物>
□料理(1人当たり)……平均1万5100円
□飲物(1人当たり)……平均3900円
□子ども用料理(1人当たり)……平均4158円
□子ども用飲物(1人当たり)……平均1551円
□ウエディングケーキ(生)……平均7万2005円
□ウエディングケーキ(イミテーション)……平均4万7993円
□デザートビュッフェ(1人当たり)……平均1510円
□乾杯用ドリンク(総額)……平均1099円
□ウエルカムドリンク(1人当たり)……平均1289円

<披露宴演出>
□キャンドルサービス……平均4万2608円
□キャンドルリレー……平均3万6648円
□光の演出……平均5万7704円
□プロの生演奏……平均9万9017円
□ファーストバイト(巨大スプーンなど)……平均5076円
□鏡開き……平均5万7268円
□オープニング映像……平均5万1837円
□プロフィール映像……平均4万5005円
□エンディング映像……平均12万7399円
□司会料……平均6万8000円
□音響照明……平均6万709円

<会場料・会場装飾>
□会場使用料、貸し切り料……平均23万6385円
□会場装花(総額)……平均16万9000円

【Pick up】人数によって変わるお金はコレ!

料理や飲物代はゲスト人数によって大きく変わってくるお金。単価だけでなく、必ず×人数で料金を計算するクセを付けよう。ちなみに飲食代の総額は平均122万6000円。結婚式費用の合計が平均354万8000円であることを考えると、おおよそ3分の1を料理・飲物代が占める計算に。

「きれいになるため」に必要なアイテム

木の枝に掛けられた新郎新婦の衣裳

ドレスは花嫁のこだわりどころの一つ。多少お金は掛かっても、お気に入りを選びたいという人は多い。またお色直しの回数によっても費用は変化。ブライダルエステなど見積りに入ってこないビューティ費用もお忘れなく。

<新婦衣裳>
□ウエディングドレス……平均25万6000円
□カラードレス……平均23万円
□白無垢……平均17万8000円
□色打ち掛け……平均26万3000円

<新郎衣裳>
□タキシード……平均12万6000円
□フロックコート……平均11万9000円
□紋付き袴……平均10万円

<ヘアメイク・着付け・ネイル>
□美容着付け(総額)……平均9万1389円
□ヘアメイクリハーサル……平均2万3831円
□ブライダルエステ……平均8万5000円
□シェービング……平均1万2405円
□ネイル(ジェル)……平均9258円
□ネイル(チップ)……平均7553円
□新郎着付け(総額)……平均1万4921円
□ブライズルーム使用料……平均3万5424円

【Pick up】衣裳は調達方法によっても値段が変わる!

ドレス代は手配方法によっても料金に差が出てくることが。一般的に最も費用が掛かるのはフルオーダー。一方、サイズ直しのない既製品のレンタルや、ユーズドドレスをネットオークションなどで購入すると費用を抑えることも可能。

衣裳姿を引き立たせるための小物アイテム

花嫁のブーケとシューズ

同じデザインのドレスでも選ぶ小物によって印象がガラリと変わるもの。ヘアスタイルや目指す雰囲気に合わせて上手にセレクトを。お色直し用の小物も一緒にチェック!

<新婦衣裳小物/洋装>
□挙式用ブーケ……平均2万9267円
□お色直し用ブーケ……平均2万4289円
□ティアラ……平均1万6881円
□花のヘッドパーツ……平均6660円
□花冠……平均1万151円
□髪飾り(カチューシャ、ボンネ)……平均1万4070円
□ベール……平均1万4428円
□アクセサリー(一式)……平均2万4912円
□グローブ……平均4436円
□シューズ……平均1万8502円
□ドレス用下着(一式)……平均2万3028円

<新婦衣裳小物/和装>
□和装用のかつら……平均3万8644円
□かんざし(1セット)……平均1万5930円
□綿帽子……平均8261円
□角隠し……平均8025円
□足袋……平均1744円

<新郎衣裳小物/洋装>
□洋装シャツ……平均1万2421円
□ネクタイ……平均7159円
□シューズ(購入)……平均2万670円
□シューズ(レンタル)……平均4964円
□グローブ……平均2170円

<新郎衣裳小物/和装>
□和装用の足袋……平均1946円
□和装用のステテコ……平均1746円

【Pick up】付属品として衣裳代に含まれていることも

レンタルの場合、小物は付属品としてあらかじめ衣裳代に含まれていることがあるので最初に確認しておこう。「母から譲り受けたベールを合わせたい」「ネックレスは本物の真珠を」など、こだわりに応じて小物だけ別手配してもOK。

結婚式を記録するためのアイテム

集合写真を撮るファミリー

写真やビデオは一見高く感じるかもしれないけれど、ずっと手元に残ることを考えたら、やはりプロに頼んでおくのがおすすめ。特に式当日の分は撮り直しできないので、きちんと打ち合わせをして臨みたいもの。

<式当日の記録>
□スナップ撮影……平均21万8000円
□記念撮影(総額)……平均17万4935円
□ビデオ撮影……平均19万6000円

<前撮り、焼き増し>
□前撮り(スタジオ)……平均15万4000円
□前撮り(ロケーション)……平均16万7000円
□記念撮影の焼き増し(1枚当たり)……6303円
□ビデオの焼き増し(DVDなど1枚当たり)……平均1万4841円

【Pick up】いろんな衣裳姿を残せる別撮りに注目!

和装など式当日に着用しない衣裳姿も残せる別撮り。時間のあるときに落ち着いて臨めるので、撮影自体を心ゆくまで楽しむことができる。さらにヘアメイクリハーサルも兼ねられて一石二鳥。時間や予算に余裕があればぜひ検討してみて。

ゲストに気配りするためのアイテム

ゲストに渡すサンキューカード

ゲストをお招きするからには、ふたりからの感謝の想いやメッセージを伝えるアイテムも必要。当日はなかなかゆっくり触れ合う時間が取れないけど、その分、しっかり気持ちが伝わるアイテムを用意しよう。

<ペーパーアイテム>
□招待状(1部当たり)……平均384円
□席札(1部当たり)……平均167円
□席次表(1部当たり)……平均398円
□プロフィール冊子(1部当たり)……平均296円
□芳名帳……平均3358円

<ギフト>
□引出物(親族/1人当たり)……平均6257円
□引出物(友人/1人当たり)……平均3775円
□引出物(職場関係者/1人当たり)……平均4853円
□引菓子(1人当たり)……平均1300円
□小引き(かつお節など/1人当たり)……平均1038円
□プチギフト(1人当たり)……平均274円
□ペーパーバッグ(1枚当たり)……平均370円

<お礼・お車代>
□主賓へのお車代(1人当たり)……平均1万1095円
□スピーチへのお礼(1人当たり)……平均6715円
□余興へのお礼(1人当たり)……平均4249円
□遠方ゲストの交通・宿泊費(総額)……平均17万3263円

From 編集部

大切なお金だから、有意義な使い方を

大きなお金が動く結婚式では金銭感覚がマヒしがち。だからこそ、一つ一つのアイテムの相場を把握することで、ふたりにとって何が必要で何が不要なのかをきちんと見極め、予定外の見積りアップを防ぎましょう。せっかく貯めた大事なお金なのだから、有意義な使い方をしてくださいね。

構成・文/南 慈子
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです
※記事内のデータは2015年度に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー628人(有効回答数の最大値)が回答したアンケートおよび、「ゼクシィ結婚トレンド調査2017(全国推計値/★印は首都圏版)」によります
※北海道と青森の一部地域は、結婚式が「会費制」のため、結婚式の総額やご祝儀が大きく異なります

  • 式イメージ収集期
  • お金
  • 相場
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop