名古屋市エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 東海
  4. 愛知県の結婚式場
  5. 名古屋市の結婚式場
  6. Orange Vert(オランジュ:ベール)
  7. Orange Vert(オランジュ:ベール)のプランナーブログ「結婚式に関するエピソードの記事一覧」
Orange Vert(オランジュ:ベール):【東海3県どこでもOK!送迎バス2台付】新緑に包まれた貸切邸宅で森のウエディングを
星ヶ丘駅/地下鉄東山線星ヶ丘駅より車で約15分、地下鉄東山線本郷駅より車で約10分、東名高速道路名古屋ICより車で約10分  アクセス/TEL

結婚式に関するエピソードの記事一覧

中座

更新:2019/1/22 11:00


皆様と結婚式のお話しを1からし、
家族 友人 職場の方
いろいろな方との思い出や感謝を伝えたい方のお話しを沢山聞き、
ご提案をさせて頂いている中で 私が好きな結婚式シーンをお伝えします


いちばん好きでいちばん思いを伝えてほしいシーン
それは【中座】の時間です

結婚式の1日はおふたりで会場入りするご来館から始まります
そこから約2時間かけてしっかりとお支度を整え
タキシード姿とドレス姿になって頂きます

人生で一番の晴れ姿ともいえるこの新郎新婦の衣裳を身にまとって
結婚式の日はずっと新郎新婦おふたりで横に並んで過ごして頂くのです


披露宴の入場~門出まで おふたりはずっと一緒
このずっと一緒に並んでいる姿を見に ゲストは結婚式に来ます
お写真も沢山撮ります

その中で…
そのときだけ、おふたりが誰か他のゲストを指名し
一緒に歩いていただく時間があります


それが【中座】です

お色直しのために一旦会場を出るのですが 誰を指名するのか…

私がいつもご提案をしているのは
『今までの人生の中で この人がいなければ今の自分はいない』
そう思える人を…選んでください

と、お伝えしています


どなたでもいいのです

人生の分岐点でこの人からこの言葉を貰った


この人の存在が自分を変えてくれた



生きていれば色々なことが起こるでしょう

結婚式では普段言えない【ありがとう】を伝える日です


沢山のご提案をさせて頂くために
私たちウエディングプランナーがいるのです


いつでもお気軽にご相談くださいね


【それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る】


それが私たちの目指す結婚式です


MI1114L_309693_R.jpg

ご家族ご対面

更新:2019/1/21 11:00


今回、結婚式での大好きな時間についてお伝えしたいな、と思います。


私が結婚式で大好きな時間、それは【家族対面】です。

【家族対面】とは、挙式が始まる前に
一番綺麗な姿を一番初めに親御様だけに見て頂く時間です。


結婚式は会社の方、ご友人、ご親族、
沢山の方がおふたりの結婚式を祝うために集まってきてくれますが
その中でも、一番新郎新婦の事をお祝いしたいのはなんといっても
今まで愛情たっぷりに育ててくれた親御様だと思います。


そのような想いを持った親御様ですが
結婚式当日は新郎新婦と同じ立場の【招く側】なので
会社の方へ挨拶をしたり、ご友人の方とお話しされたり
新郎新婦と同じくらいいそがしいです。


親御様にも新郎新婦(息子さん、娘さん)を
一番初めにお祝いして欲しい
ゆっくり話してほしい
綺麗な姿を一番近くで見てほしい
そんな想いからこのお時間を創ることをオススメしています。

タキシードとドレス姿を見た親御様の嬉しそうな、寂しそうなお顔が
私はとても大好きです。

ov716_0025_R-300x199.jpg



ov716_0024_R-300x199.jpg



また今まで育ててくれた親御様へ
新郎新婦からゆっくりと感謝の気持ちを伝えられる時間でもございます。


普段、親御様へ感謝のお気持ちは伝えられていますか?
私は両親の前だと、照れくさく【ありがとう】すら言えておりません。
ですがまぎれもなく、ここまで育ててくれたのは両親です。
自分が結婚をするときは、【家族対面】の時間を創り
感謝の気持ちを伝えたいと思います。

ゲストの方の前で感謝の気持ちを言うことは恥ずかしい
という方にもオススメです。

是非、【家族対面】という時間を創り
親御様に沢山の感謝のお気持ちを伝えてくださいね。


オランジュ:ベール
大石侑佳

みなさんこんにちは!

先日同期の結婚式に列席してきました。
その子は同期なのですが、実は高校からのお友達です。

しかも挙式の担当をしてほしいと言っていただきました。


新郎新婦のふたりはとってもおしゃれで、
会場装花は全て白で統一していると聞きました


なので私たちが考えた挙式のテーマは
「白」~あなた色に染まります

ウェディングドレスがなぜ白なのか皆さん知っていますか?
それは、これから私は新郎さん色に染まっていくよ
という意味があるからです。


そんな意味にかけた進行を紹介します

待合室では挙式までの時間に皆様に
リースに白い布を「結び」つけてもらいます

image2-300x200.jpg



実はこの布が「新婦の着ているウェディングドレス」の端切れを使っているんです

このリースをふたりにはサプライズで挙式で使うことにしました

証明ボードにふたりも立会人にもサインを頂いたのですが、
これだけではただのボードでした

「このボードまだ未完成なんです」
リースを持った私たちが
なぜこのリースを作りたかったのか意味を説明して
ボードにかけて完成です


image1-300x200.jpg



皆さんの気持ちがひとつになり
そして、テーマにとても合った演出となりました

社員のプランナーの人たちにも良い挙式だったと言って頂けて
とても嬉しかったです

ふたりがどんな人生を歩んできたのか
どんなテーマにしたいのか
どんなふたりなのか


ふたりのことを聞いたうえで考える進行が私は大好きです

これからもウェディングプランナーとしてふたりにあった進行を考えていきます

結婚式の日取り

更新:2018/12/12 11:00


みなさんこんにちは!
オランジュベールの山本です。


結婚式の日取りを決めるにあたり
語呂合わせで選ぶ方が、実は多かったりします


例えば今や定番の11月22日(いいふうふの日)

結婚式を控えているおふたりは1回は
意識したことある日ではないでしょうか。


他にも、

11月23日(いいふさいの日)
2月22日(にゃんにゃんにゃんの日)
6月9日(ロックの日)
4月28日(よつばの日)

などなど・・・

これから結婚を考えていらっしゃるカップルさんがいらっしゃれば
おふたりの覚えやすいお日にちを選んでみてもいいかもしれませんね!

VE0718L_18255_R_R_R.jpg



オランジュベール
山本 あずみ

音楽の力

更新:2018/10/2 11:00

オランジュ:ベールスタッフブログを
ご覧のみなさん こんにちは!

みなさんにとって秋はどんな◯◯の秋ですか?
僕にとっての◯◯の秋は音楽の秋です!

秋には「哀愁」という言葉があるように
他の季節にはない特別な
雰囲気や情緒があると思います。
そんな秋にはちょっとしっとりした音楽や
落ち着いた音楽を毎年聴いています。

結婚式の中で音楽はすごく大きな役割を
果たしています。
おふたりの入場やケーキ入刀、写真タイムなどは
アップテンポの盛り上がる曲で
ご友人によるスピーチやサプライズ演出などは
しっとりした曲でムードを出したりと
曲一つでその場の雰囲気がガラッと変わっていきます。

オランジュ:ベールではプランナーがBGM係として
音楽担当をします。
おふたりにご用意して頂いた曲やおふたりに合った
曲を流していき最幸の一日を創るため音楽の面でも
全力サポートをしております!
結婚式で流す音楽でお悩みの方がおりましたら
ぜひご相談ください。

最後までお読み頂きありがとうございました!
次回のスタッフブログもお楽しみに^ ^!

OV_R-300x200.jpg

おしゃれは足元から

更新:2018/8/29 11:00

オランジュ:ベールスタッフブログをご覧のみなさん こんにちは!

結婚式までの準備期間の中で
【衣装選び】を大切にしたい方は
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか^^

一つのお店に行くだけでも 何十、何百点と
衣装の種類がありますよね!

どんなデザインのものにしようか
自分には何色が合うのだろうか
など 悩むポイントはたくさんあると思います

ただ 衣装にだけではなく
【靴】にもぜひこだわっていただきたいのです^^


新婦はドレスを着ると
スカート部分があるため足元が見えにくいのですが
歩きやすくするため少し持ち上げていただくことがあります

その際 チラっと見える靴が素敵だと
きっとゲストの方も写真に残してくださると思います^^

ちなみに 和装をお考えの方にはぜひ翔風館をおすすめします!
この翔風館は和装専門の衣装店で 私たちの会社であるブラスの直営店なのです^^
小物が選べるだけではなく 草履もいろとりどりです★

靴にもこだわった方は
カメラマンも足元のショットを残してくれています♪


新郎はタキシードを着る方が多いと思いますが
選ぶ靴によって全体的な印象が変わります!
それを 色味で選ぶのか デザインで選ぶのか・・・

靴をレンタルで選べる衣装店は少ないのですが
こちらもブラス直営店のビードレッセでは選べるのです!!

「新婦が主役なので・・・」とおっしゃる新郎もいらっしゃいますが
おふたりが揃ってこそ コーディネートが完成するのです!



ぜひ 運命の一着にぴったりな
【運命の一足】を見つけませんか^^?

IMG_8313_R-300x191.jpg

BGMの大切さ

更新:2018/8/19 11:00


オランジュ:ベールブログをご覧の皆様 こんにちは♪

結婚式のBGMに関してのブログを本日はお届けしたいと思います!

結婚式の雰囲気をつかさどるBGM!
私たちの会場は、プランナーがBGMを行います!

本来でいうと、BGMオペレーターさんが会場の提携でいて、その方が音楽を流すのですが、
私たちはあえてプランナーがおこなっております。

それはなぜか・・

私たちは普段の結婚式をウエディングプランナーとして、関わらせていただいております。
ですので、当日の結婚式の雰囲気や、突発的な出来事など
結婚式全体の空気を読み取ることができます。

曲をこのタイミングで大きくかけたら、ゲストが拍手がしやすい!
このタイミングの時は曲のサビスタートのが盛り上がりそう!

20150804_16778_Rs.jpg


など、さまざまなことを考えながら
当日のBGMを担当させていただいております。


もちろん新郎新婦の担当プランナーから、このお客様はこの歌手が好き!
という情報もお伺いするので
歓談の時間やテーブルラウンドのお時間はそのような好きな曲で流したりもします!

結婚式の際に、もちろん飾り付けや進行でおふたりらしさを感じてもらうことも大切です!

そこにBGMまでしっかりこだわって、結婚式を行うことで
よりおふたりらしさが伝わると思います!!

「ふたりらしい日だったね」

この言葉が少しでも新郎新婦が周りから聞けるよう
私たちは心を込めて音楽も流します!!


また、感動的なシーンに合うBGMや
盛り上がるタイミングはこれ!
など、プランナーそれぞれいろいろな引き出しがあります!

ぜひスタッフに伺ってみてください^^

祝電

更新:2018/8/5 11:00

オランジュ:ベールスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。




結婚式当日は、

新郎新婦のおふたりに1つの贈り物でもある

「祝電」が届きます。

祝電とは、結婚式に来ることができなかった

大切な方からお祝いのお気持ちです。



直接お祝いの気持ちを伝えたかった方からの

大切なメッセージをオランジュ:ベールでは

披露宴の中で司会者より披露しております。



送っていただいた祝電には様々なモノがあります。

そんな大切な祝電を頂いた方にお礼の気持ちを込めた

「内祝い」をお送りすることができます。



内祝いとは、何らかの事情によりお越しいただけない方から

お祝いの品などを頂いた代わりにお渡しする

引出物と等しいものです。



引出物のお打合せをする際にプランナーからも

内祝いのご案内をさせて頂いております。



もし現在、結婚式にお越しいただかない方から

お祝いの品を頂いており、お困りの方がいらっしゃいましたら

お気軽にスタッフまでご相談ください。


20150804_16497.jpg

ブーケについて

更新:2018/8/4 11:00

オランジュ:ベールスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!



本日はブーケについての
お話をしたいと思います!



ブーケは当日新婦様にお持ちいただくものなのですが
ドレスと同じぐらいに
印象に残るものだと思います!



ブーケの形も様々あります

ラウンド
クラッチ
キャスケード
リース
など他にも種類はたくさんあり
見た目や印象も変わります!

1ドレス.jpg


また使う花や色によっても
イメージが変わってくるのがおもしろいですね!



そして当日使っていただいたブーケを
アフターブーケといって
残していただくことも可能です!

興味のある方はぜひ
スタッフにお声がけください!



最後までご覧いただきありがとうございます!






ダーズンローズセレモニー

更新:2018/7/22 10:00


あっという間に7月も後半に突入しましたね!
月日が経つのは早いですね~

今月も幸せなカップルの結婚式があります。
今日は結婚式にちなんで1つ演出を紹介させていただきます。

【ダーズンローズセレモニー】
耳にしたことがある方も多いかもしれません。
挙式や披露宴パーティーで行われるゲスト参加型の演出です。

ダーズンローズセレモニーは、
男性が野に咲く花を花束にして女性にプロポーズした、
昔のヨーロッパの風習に由来する、とってもロマンチックな演出です。

ダーズンは数字の12を意味します。
新郎がゲストから1本ずつ受け取った12本のバラを新婦におくる儀式—
この12本のバラには、それぞれの意味が込められております。
【愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠・感謝・誠実・幸福・信頼・希望】

025_R-200x300.jpg

新郎が12本のバラのブーケを渡すことで
「一生、新婦にこれら12個のことを誓う」というプロポーズのような演出なんです。
とてもロマンチックですよね

挙式と披露宴パーティーのやり方をひとつずつ紹介させていただきますね。

◆挙式

新郎入場でバージンロードを歩きながら、
バージンロード沿いのゲストの方12名からバラの花を受け取ります。
続いて新婦が入場したら、新郎から新婦へ花束を渡します星1
一緒にプロポーズの言葉や誓いの言葉を送ってもとても素敵ですね♪

花束を受け取った新婦は、
花束から1輪を抜き、ブートニアとして新郎の胸元に飾って
ダーズンローズセレモニーはおわり
この後、証明書サインや指輪の交換に進むことが多いです。

◆披露宴パーティー

挙式と同様に新郎が先に入場してもいいですし、
新郎新婦おふたりで入場してもいいですね~
お色直し入場の演出としてもおすすめです星1

ゲストテーブルをまわって、1本1本バラを受け取っていきます。
受け取る際に、司会の方がバラを持つゲストと新郎新婦の関係を紹介したり、
新郎新婦からのメッセージを紹介するパターンもあります。
12本のバラのそれぞれの意味を説明して、
なぜそのゲストにその意味を当てはめたのかをエピソードとともに
紹介しても盛り上がりますよ(^^)!

ダーズンローズセレモニーはバラの花を使うのが一般的ですが、
この時期であれば“ひまわり”もオススメです

ゲストも一緒に楽しめるロマンチックな演出を紹介しました♪
挙式や披露宴パーティーの素敵な演出に参考にしてくださいね!

Orange Vert(オランジュ:ベール)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る