名古屋市エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 東海
  4. 愛知県の結婚式場
  5. 名古屋市の結婚式場
  6. Orange Vert(オランジュ:ベール)
  7. Orange Vert(オランジュ:ベール)のプランナーブログ「結婚準備のコツの記事一覧」
Orange Vert(オランジュ:ベール):【東海3県どこでもOK!送迎バス2台付】新緑に包まれた貸切邸宅で森のウエディングを
星ヶ丘駅/地下鉄東山線星ヶ丘駅より車で約15分、地下鉄東山線本郷駅より車で約10分、東名高速道路名古屋ICより車で約10分  アクセス/TEL

結婚準備のコツの記事一覧

招待状は結婚式のはじまり

更新:2018/11/28 11:00


衣装見学は結婚式準備の第一歩目。
きっとこのことはこれから結婚式の準備をしていかれる皆様も
ネットやSNSなどの情報でご存知の方が多いはず

じゃあ次は…?



本日は衣装見学の次に皆様が準備をする
【招待状】についてお話しさせていただきます!



いざ 結婚式の日取りが決まったら
まずは来てもらいたいゲストへ連絡を取ります

「○月○日に結婚式を挙げることになったので来てください!」

そうなんです!
すぐに招待状を出すのではなく
はじめは来てもらえるかの確認。

みなさん直接報告される方が多いかもしれません^^
難しい場合は電話やメールで!


この段階では早い方だと1年以上先になることもしばしば…

結婚式のお日にちが近づいてきた
約3~4か月前に招待状を発送します!



発送をするまでに招待状を作らねばなりません!

招待状と一言にいっても
本状 返信はがき 地図 付箋 封筒
いろいろと準備が必要なんです!

意外と時間がかかることもあるので
早めの準備がおすすめです!



そして なんといっても招待状は
ゲストの方が受け取るおふたりからの初めてのプレゼント*

季節感あふれる色にしてみたり
例えば 春の結婚式だと
桜の花びらをイメージした紙ふぶきを同封してみたり

結婚式のテーマがわかるようなデザインにしてみたり
映画をテーマにした結婚式だと
芳名カードを映画のチケット風にしてみたり・・・


そんな招待状をもらうときっと当日が楽しみになりますよね!

おふたりらしい結婚式は招待状を出す時から
スタートしているんです^^




どうしよう…
と迷ってしまった時は
いつでも私たちにご相談くださいね!

一緒にお話をしながら
準備をしていきましょう!

3d220c4d1421aa8599ff037e49619d90-300x225.jpg


★引き出物★

更新:2018/10/15 11:00


みなさん、こんにちは!

朝晩の冷え込みが厳しいですが、いかがお過ごしですか?


さて本日は、引出物についてお伝えしようと思います!


みなさんも結婚式に列席した際の楽しみの1つだと思います。
おふたりがそれぞれのゲストを想って1品1品を決めていきます。


そもそも引出物とは、いただいたご祝儀に対するお礼として
ありがとうの気持ちを込めて贈ります。

どんなものを贈るのかはおふたり次第。

男性のゲストにはちょっと良いペンを贈ったり。
女性のゲストでしたら自分では買わない美味しそうな紅茶。

誰もが好きなものを選べるカタログギフトも喜ばれそうですね。


ゲストに直接気持ちが伝わる引出物

「どれにしようかな。」「あ、これも良いね!」

沢山悩まれるかと思いますが、
その分おふたりの想いは伝わると思います。


おふたりのこだわりに合わせて引出物の種類も沢山ご用意しておりますので、

是非プランナーにご相談下さい!


おふたりの結婚式が、ゲストの皆様に形で伝わりますように。。

b-300x181.jpg

Orange Vert

感謝の気持ちを

更新:2018/10/1 10:00

オランジュ:ベールのブログをご覧のみなさん

こんにちは

突然ですが、みなさんは大切な人へプレゼントを渡したことはありますか?

母の日や父の日

友人の誕生日や恋人との記念日

普段いっしょに過ごしている人に感謝を伝える機会は意外と少ないです

大切な人に日々の感謝の気持ちや愛情を伝えるためにプレゼントを渡すことは恥ずかしい事かもしれません

実際に私も家族や友人にプレゼントを渡す事は恥ずかしくてなかなかできません

ですが、プレゼントを渡して感謝の気持ちを伝えるという事は

とても素敵な事です

お花やケーキ

アクセサリーや手紙

色んなプレゼントの形があると思います

そんな中で、私がオススメしたいプレゼントは


『指輪』です


結婚式やプロポーズのイメージが強い指輪ですが

最近ではご家族への贈り物や友人への贈り物としても送られています

もともと指輪は古代ローマ時代に

『同じ約束を果たす誓いの印』

として生まれました

それが時を経て恋人同士の

『愛の証』

として一般化しました

さらに、指輪はその形から

『永遠に途切れない』

という意味も込められています

最近では、家族へ贈る『ファミリーリング』や

気軽に渡せる『ピンキーリング』など

指輪にも様々な種類がございます

贈りたい相手に合わせた指輪を探す

大切な恋人にはもちろん


家族や友人、お世話になっている方々へ


感謝の気持ちを指輪に込めて渡してみてはいかがでしょうか

2b54401133a35ba32ab752d2e26fcfbc-300x200.jpg

新郎も結婚式を楽しもう!

更新:2018/9/3 11:00

オランジュ:ベールのブログご覧いただきありがとうございます。

今日のブログは新郎に向けてお話をさせていただきます。
結婚式というと、花嫁の着るウェディングドレス姿を思い浮かべると思います。
しかし。結婚式は新婦様だけのものではありません。新郎も大事な主役です。
新郎様のタキシード姿も、ゲストに楽しんでもらいたいと思います。

そこで、タキシードの選ぶコツを三つご紹介したいと思います。

0804.jpg


1、「自分に合っているサイズを選び」
サイズ感は、色やデザインよりも重要だということを覚えていて欲しいです。
サイズが大きく見えてしまうと、タキシードに着られている印象になってしまう為、
せっかく選んだタキシードも台無しです。
しっかりと試着して自分に合ったサイズを選びましょう。

2、「デザイン・バランス」
どれだけ気に入ったタキシードでも新郎新婦が並んだ時にバランスが良くないと、まとまりがない印象になってしまいます。
その為、タキシードを選ぶ際には花嫁様並んだ時には見栄えがするようなデザインを選ぶのがコツです。
タキシードにもたくさんのデザインがあり、新婦様の純白ウェディングドレスに合わせて、
新郎様も真っ白のスーツにする決まりはありません。
自分の好みのデザインを着て、挙式・披露宴を迎いましょう。

3、「タキシードに合わせる小物選び」
タキシードのコーディネートに合わせて小物は欠かせません。
華やかな舞台に合わせて、おしゃれな印象にしましょう。
その為に、胸ポケットに入れる小物は大事です。
・ポケットチーフ(色・素材など種類が豊富です。)
・ブートニア(華やかになる人気のアイテムです。おふたりのテーマに合わせて選ぶのもコツです、)
自分の好きなアイテムでタキシードをおしゃれにしましょう。

結婚式はおふたりにとって。晴れ姿をお披露目できる素敵な時間です。
一生に一度の大切な瞬間だからこそ、普段とは違う新郎様の姿をお披露目でき
ゲストにも楽しんでもらい、思い出深い時間になります。
新郎様も結婚式を全力で楽しみましょう!

たくさんのお花に囲まれて

更新:2018/8/16 11:00

オランジュ:ベールスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

最近ドライフラワーの魅力に気づき、
先日の休日には名古屋のドライフラワー専門店に行って購入してきました。
少し部屋に飾るだけでも、部屋が明るくなりました。

お花を見ると気分が上がる女性も多いのではないかなと思います。

結婚式ではたくさんのお花に囲まれて、行います。
オランジュ:ベールではプロのお花屋さんと直接打ち合わせをして
どんな雰囲気にするかを決めていきます。

「こんなブーケを持ちたい」
「こんな雰囲気にしたい」
「どんな色の組み合わせが合うかな」

いろんな想いを持ったお客様がいらっしゃいます。

木をたくさん飾った森のような結婚式や
ピンクや黄色のお花がたくさん並んだ可愛らしい結婚式

季節の花を取り入れたり、大好きなお花や色味を使ったり
私も考えるだけでワクワクしてきます。

たくさんの結婚式を見ていく中で
お花が変わるとがらっと雰囲気が変わって結婚式って面白いなと思いました。

結婚式でプレゼントしたお花などをドライフラワーやおし花にして
記念に残す方もたくさんいらっしゃいます。

進行だけでなくお花やコーディネートでも
おふたりらしい結婚式の雰囲気を一緒に創っていけたらと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

テーブル.jpg

悩みますよね、リングピロー

更新:2018/8/14 10:00

オランジュ:ベールブログをご覧の皆様、こんにちは!

みなさまはリングビローはご存じですか?
リングピローは手作りされる新婦様がほとんどです!

なので今日はリングピローのデザイン例を少し紹介いたしますね

シンプルなクッションのリングピロー
クッションタイプですと
うまれてくるお子様のファーストピローにもできるので
とても人気のデザインの1つです

ブログ.jpg

以前挙式をされた新婦様で
キットでこのようなリングピローを
つくられた方もいらっしゃいました!

ブログ.jpg

最近ですとナチュラルなデザインのリングピローを
ご用意される方も増えてきました!

ブログ.jpg

お時間をかけて選んだ結婚指輪をのせる
大切なリングピロー
手作りするかしないか悩んでいらっしゃる方は
ぜひ参考にしてみてくださいね

アフターブーケ

更新:2018/7/25 11:00

こんにちは!



本日のブログは最近日焼けで顔が黒くなり始めている今西がお送りします。

皆さん、暑い日が続いていますがどうお過ごしですか。

しっかり水分補給して夏を満喫していきましょう!!


僕は先日、ひまわりを見に、近くのひまわり畑に足を運びました。

まだピークではなかったので、見頃になったらまた行きたいと思います。

ドライブを兼ねて、各シーズンで見頃の花畑に行くことが趣味の今西です。

オススメの花畑があったら是非今西にまで教えてください。

ブログ.jpg

そんな僕から今日はブーケについて書きたいと思います。

春は桜

夏は向日葵

秋は秋桜

冬は梅

季節によって、見頃な花はたくさんあります。

その花をブーケとして使いたい方もいらっしゃると思います。

思い出のたくさん詰まったブーケをそのまま枯れさせてしまうのは寂しいです!

そんなブーケを特殊な加工を施して、残すことができます。

これをアフターブーケと言います。

おふたりの結婚式を思い出してもらえるアイテムとして、アフターブーケがあります。

親御さまへの花束もアフターブーケとして残すことができます。

おふたりが選んだブーケや花束を半永久的に残しましょう!

後で残してよかったと思えるのがアフターブーケです。

ブログ.jpg


是非やってみたい方がいらっしゃいましたら、

お気軽にスタッフに相談してみてください。


一緒におふたりに合ったものを決めましょう!




本日もオランジュ:ベールのブログを読んでいただきありがとうございます。

以上、お花好きの今西がお送りしました。

よりきれいな姿で

更新:2018/7/19 11:00

オランジュ:ベールスタッフブログを
ご覧の皆さん、こんにちは!


今回は、結婚式当日
1番きれいな姿になるために
とっても大切な
【メイクリハーサル】
についてお伝えさせていただきます。


女性ならどなたでも
髪の毛やお肌のお悩みがあると思います。

乾燥肌なんです…
くせっ毛で困ってて…

そんなお悩みはもちろん、
自分のしたい髪型やメイクのイメージも
全て伝えることができ
メイクさんのカウンセリングを受けながら
進めていくのです。

このメイクリハーサルをすることによって
当日、よりキラキラした姿で
結婚式を迎えることができるのです!

0519.jpg


ぜひメイクリハーサルまでに
髪型のイメージや使いたい髪飾りなど
考えてみてくださいね^^

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

こんにちは!
オランジュ:ベールの森山です。


先日、”あるところ”に前撮りに行ってきました・・・。

愛知を飛び出して、「京都」です!!!


新郎新婦のおふたりは京都の大学をご卒業。
大学時代の4年間を、京都で過ごしました。
京都の街並みに囲まれながら、毎日勉学に励む中で
お互い惹かれあい お付き合いがスタート。

おふたりにとって、京都は”出逢いの場所”であり、”想い出の風景”。
そんなエピソードを聞いた時から、思っていたこと。



「そうだ!前撮りで京都に行きませんか!」(聞いたことあるフレーズ)




ということで今回、ロケーション撮影で京都へと向かったのです。

ブログ.jpg

たくさんの荷物をおふたりの車に乗せて、いざ出発!!!


まずは五重塔!


ブログ.jpg

近くで見るとすごい迫力。
五重塔を背景に写真を撮ったり

八坂庚申堂でくくり猿にお願い事を書きました。
「大切なことを言葉にできる あたたかい家族になれますように」

ふたりが出逢った大学の前でもお写真を残します。
「ここの、サークルで出会ったんだよね」
「懐かしいね」
「あの時書いたあれが、まだ残っているよ」

想い出を振り返りながら
出逢えた奇跡に感謝をして。
”今”の写真を残します。

ブログ.jpg

アジサイが美しく咲く、ジューンブライドの時期。
この日は実は雨が降っていたけれど
前撮りは ”どこで撮るのか” ”誰と撮るのか” が大事なんだと思いました。

遠出して、想い出の場所で 写真を残しませんか?

ちなみに

ブログ.jpg

こんな場所にもいきました!笑

私にも良いご縁がありますように・・・(照)




オランジュ:ベール森山佳奈

ジューンブライド

更新:2018/6/9 10:00


皆さんこんにちは!
いかがお過ごしですか?

GWが終わったと思えば、もうすぐ6月ですね!
最近日が過ぎるのがとてつもなく早く感じます(^^)

皆さんは6月と聞くと、何を思い浮かべますか?
紫陽花、梅雨、父の日、、色々ありますが、
6月と言えばやはり、”ジューンブライド”
ですよね!

よく聞く言葉ですが、意外と由来や意味を知らない方もきっといるかと思います。

ジューンブライドのジューン(Juno)
これは、ギリシャ神話に登場するユノ(Juno)が
由来だとされています。

ユノは、結婚や出産を司る女神です。
家庭の守護神とも言われていて、ユノが守っている月が6月だったそうです(^^)

ヨーロッパでは3~5月が農作業が忙しく、結婚式を挙げることが禁止されており、
解禁された6月に結婚式をする人が多かったようですね。

そして、”6月に結婚式する花嫁は幸せになれる”
という言い伝えが現在にも繋がっているのです。

そんなにも前から繋がっていたなんて凄いですよね♪


また6月は紫陽花が季節のお花であります。
ブーケに取り入れたり、メインテーブルに飾っても
とても可愛いですよね!

最近初めて知ったのですが、
紫陽花は小さな花が集まっていることから、

家族団らん、友情、仲良し、という
花言葉もあるそうで、結婚式にぴったりなお花ですね♪

雨が苦手な私は6月があまり好きではなかったのですが、意味を知ったら素敵な月だなと思いました(^^)


本日のブログは厨房河原がお送りしました!

_ND45459_R_R.jpg

Orange Vert(オランジュ:ベール)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る