フォーエバーマーク

FOREVERMARK(フォーエバーマーク)

ふたりのいまを重ねて、永遠に。NOW, FOREVER

地球上で1%にも満たない、選び抜かれたダイヤモンド。そこに印された世界でひとつのナンバーは、ふたりだけのもの。「マスター オブ ダイヤモンド」がこだわりつくした美しい輝きを届ける。

Brand Story ブランドストーリー

デビアス グループの一員として誕生したフォーエバーマーク。愛を誓い合うふたりはもちろん、産出国の人々にも幸せをシェアするダイヤモンドを届けることにこだわりを持ち、ダイヤモンドの美しさを際立たせるデザインにも定評がある。
すべての人たちをハッピーにするエシカルにこだわったダイヤモンド
世界的なダイヤモンド企業として知られ、130年以上の歴史を誇るデビアス グループ。フォーエバーマークはデビアス グループの一員として誕生した、ダイヤモンドそのもののブランドだ。

だからこそダイヤモンドには徹底したこだわりを持つ。フォーエバーマークでは「エシカル」(人や社会、地球環境、地域のことにも配慮すること)なダイヤモンドを届けることを重視。そのため、ダイヤモンドを採掘する鉱山にも厳格な基準を設けている。周辺の環境に対する配慮はもちろん、採掘による利益は産出国の女性や子どもたちを支援し、国の発展にも貢献している。

未来を誓い合ったふたりの愛の証しであるダイヤモンド。その幸せの象徴が産出国の人々の幸せにつながっているとは、なんと素晴らしいことだろう。フォーエバーマークはまさに人生の特別な瞬間を飾るのにふさわしいダイヤモンドである。
原石が“フォーエバーマーク ダイヤモンド”になるまでの厳しい道のり
厳しい基準をクリアした鉱山から採掘されたダイヤモンドの原石は、経験を積んだ選別士によって選別。その後、熟練の研磨師の手によって最大限に輝くようにカットされ、丁寧に研磨される。

だが、そうして磨かれたダイヤモンドのすべてが“フォーエバーマーク ダイヤモンド”として世に出るわけではない。その前には厳しい最終検査が待ち受けている。4Cを超えた独自の基準で美しさが評価され、それに合格したダイヤモンドだけにフォーエバーマークの印(インスクリプション)が与えられる。

フォーエバーマーク ダイヤモンドには、肉眼では見ることのできないアイコンと世界に一つの個別認証ナンバーが印されている。採掘から選別、カット・研磨、最終検査という長い道のりを経て生まれるフォーエバーマーク ダイヤモンド。その基準を満たすものは、世界中のダイヤモンドの1%に満たないというのだから、その希少性に驚かされる。
“幸せのダイヤモンド”が輝く洗練されたブライダルリング
すべてにこだわった“幸せのダイヤモンド”は、ふたりの愛の証しとしてまさにふさわしいもの。中でも多くの花嫁を魅了するのが、ダイヤモンドの美しさを最大限に引き出す『フォーエバーマーク セッティング』のエンゲージリングだろう。ブランドアイコンに着想を得た4つ爪のセッティングで、凛とした気品が漂う。

ダイヤモンドの輝きで星や星座、壮大な宇宙を表現したコレクションも見逃せない。リングにはそれぞれ『ペガサス』や『スピカ』、『ジュピター』など、デザインのインスピレーションの元となった魅力的な名前が冠されている。

マリッジリングのコレクションもバラエティー豊かに揃い、もちろん厳選されたメレダイヤモンドを使用している。エンゲージリングと重ね着けしても映え、愛を誓い合ったその日からずっと長く愛用できるデザインが嬉しい。

フォーエバーマーク ダイヤモンドは世界でたった一つの特別なもの。その美しいダイヤモンドが燦然(さんぜん)と輝くリングは、多くの幸せなカップルたちの支持を得ている。