文京・池袋・練馬・板橋エリア(ホテル)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 首都圏
  4. 東京都の結婚式場
  5. 文京・池袋・練馬・板橋の結婚式場
  6. ホテル椿山荘東京
  7. ホテル椿山荘東京のプランナーブログ「ウェデングドレスの記事一覧」
ホテル椿山荘東京:【140年もの歴史を刻む東京の森】変わらぬ美しさで、母娘二代に選ばれるホテル
江戸川橋駅/JR目白駅より新宿駅西口行き都バス10分(ホテル椿山荘東京前下車)、有楽町線江戸川橋駅1a出口より徒歩10分、JR池袋駅西口バスターミナル7番よりシャトルバスあり(土日祝のみ運行)  アクセス/TEL

ウェデングドレスの記事一覧

  • 1
皆さま、こんにちはicon:emoji003

今年も残すところあと一カ月余りとなって参りました。
早いですね~icon:emoji053と、毎年言っているような気がしますが...icon:emoji053ホントに早いicon:emoji080icon:emoji053
しかし、皆さま 今は秋、おいしいものが沢山ありますよねicon:emoji048そしてボージョレーも解禁!
そしてそしてicon:emoji020icon:emoji056icon:emoji085icon:emoji119icon:emoji065イベントもこれからもり沢山icon:emoji048
ウェディングを控えていらっしゃる方にはちょっと厳しい季節ですが...icon:emoji080icon:emoji053少々気をつけながら...やっぱり楽しんでしまいましょうicon:emoji067

さてそれでは、ウェディングの話をさせていただきますね。
最近のウェディングドレスは、本当にいろんなデザインがあります!見ているだけで目が回りそうですよね?
でも皆さま、ドレスを選ぶときにはチャペルや会場のスタイルだけでなく、「私らしさ」を大事にしているのではないでしょうか?

「どんなデザインが似合うと思いますか?」
お客様からいただく一番多い質問です。
柔らかい素材、張りのある素材、Aライン、プリンセスライン、エレガント、ゴージャス、キュートicon:emoji047
私たちスタッフは、お客様とお会いし、お話をしている中で必ず「あ、あのドレスがお似合いになるはず!」「NO.〇〇にレースのヴェールを合せて...」などとお勧めのドレスやコーディネートをイメージしています。

IMG_0181.JPGIMG_0184.JPGIMG_0176.JPG

もしかしたら、まったくイメージしていなかったドレスが「ステキicon:emoji009icon:emoji047」と思ってしまうかも!
お似合いになるドレスをご試着いただいた瞬間icon:emoji059そんな時には私たちも心の中で「やったicon:emoji013icon:emoji008」とガッツポーズ!嬉しい瞬間ですicon:emoji045

そして当日はドレスだけでは無いのです。ドレスの小物や、ヘアメイク、ブーケとトータルでコーディネートする事が大切なのです。

18-115.jpeg   12-096.jpeg

お打合せの際にはそれぞれの担当者(みなエキスパートですicon:emoji013icon:emoji008)に必ずご相談ください。
必ずご納得いただけるコーディネートをご提案をいたします!

皆さまの大切な一日は、もちろん、私たちにとっても大切な一日です。

ホテル椿山荘東京のすべてのスタッフが、お二人のウェディングをより思い出深いものとなるように努めております!


衣裳 : 豊田






ウェディングドレスのお話

更新:2013/12/15 19:24

皆様 こんにちはicon:emoji003

「紅葉がきれいだな~icon:emoji047」と日々色づいていく景色を眺めつつ、「あ~ 日本の四季はすばらしい!」と思っていたら...
あっという間に12月!なんとホテル内のBGMがクリスマスソングicon:emoji119になっていましたicon:emoji043
ツリーのディスプレイやイルミネーションicon:emoji045やっぱりウキウキしますねicon:emoji048
皆様、今年のクリスマスのご予定は、もうお決まりですか?
IMG_0235.JPG


さて今回はウェディングドレスとヴェールに関してのお話をしたいと思います。

「ウェディングドレス=白」というイメージは強いと思いますがそれはいつから?始めから?
と思いませんか?
古くはローマ時代、ドレスはイエローが主流だったそうですicon:emoji007。その後も当時の上流階級のウェディングでは白ではなく金糸、銀糸などで装飾を施したゴージャスな物が多かったそうですが、1840年イギリスのヴィクトリア女王が自身の結婚式で、レースでトリミングした乳白色のシルクサテンでつくられたドレスとヴェールを身につけ、これが爆発的な人気となり、以来 「ウェディングドレス=白」が定着したという事です。

そして、チャペルでのお式に欠かせないのがヴェールですよねicon:emoji059
もともとはキリスト教の儀式服の一部として、古くはローマ時代から着用されています。
「清浄のシンボル」とされ、ヴェールを身に着けることにはいくつかの意味があります。
※悪魔や悪霊から身を守る
※新郎新婦 二人の間の隔たりを表す
 →ヴェールアップの儀式によって二人の隔たりをなくす、最後の障害を取り除く

神聖なお式で身につけて頂くものですから、小物のひとつひとつに大切な意味があるのです。
ドレスに合わせてゆっくり大切にお選びくださいicon:emoji003icon:emoji048
07.jpg
01.jpg
この2点はどちらも同じドレスですが、ヴェールのアレンジが違います。
マリアヴェールはレースのトリミングが美しくicon:emoji003icon:emoji048、お顔を隠さず、エレガントな印象です。
ただこちらのヴェールだと「ヴェールアップの儀式」は出来ないのですが...icon:emoji054
フェイスヴェールの有るタイプはふんわりとボリュームが出て華やかですicon:emoji008
こちらのタイプでレースのトリミングが入っているものなどさまざまなデザインがあります。

ウェディングドレスは花嫁だけに許されるスペシャルなドレスですicon:emoji008icon:emoji067
小物選びも大切にicon:emoji044icon:emoji045
最高の笑顔でその日をお迎え下さいねicon:emoji003icon:emoji048


衣装担当  豊田

みなさま こんにちはicon:emoji003

毎日 暑い日が続いていますが、ご体調はいかがですか?
とにかく、水分補給は忘れずに!どうぞお気を付け下さいませ。

さて、
今回は花嫁様にとっていちばん大切なこと、ドレス選びに関して、お話しをさせて頂きますicon:emoji045

ご婚礼がお決まりになると「まずは衣装のご試着を!」ということになるかと思います。
会場のお花やクロスのコーディネート、美容の打合せ...
衣装がお決まりになると、その後のスケジュールがとってもスムーズに進みますよ。

とはいえ、
普段のお洋服とは違うので、なかなかイメージもしにくい、「どんなドレスが似合うんだろう...?」と思ってらっしゃる方も多いと思います。
たくさんのデザインの中から「これだ!」という一着を選ばないといけないのです。

難しいですよね?


まずは試してみましょう!
とにかく 着てみていただくのがいちばんなのです!


IMG_0216.JPG



ウェディングドレスといっても、素材の違い、胸元のデザイン、ボリューム感、バックスタイルのデザイン、色味...
ほんとうにたくさんあるんです!付属小物で、挙式とご披露宴のイメージチェンジが出来るデザインも人気があります!

まずは実際にドレスを見て頂き、ヴェールやティアラ、カチューシャ、ボンネ...ドレスに合せて小物のコーディネートも楽しんで下さいicon:emoji048

もちろん ご希望をお伺いしながら、私たちスタッフからのお勧めもご用意いたします。


IMG_0220.JPG


その中で、「これはicon:emoji009icon:emoji048」というドレスに出会えるはずです。





お二人の大切な一日が、より思い出深いものになるよう、スタッフ一人一人 心を込めてお手伝いさせて頂きますicon:emoji003

みなさまに お会いできることを楽しみにしています。



衣装担当   豊田   

  • 1

ホテル椿山荘東京が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る