島根男性と岩手女性は相性GOOD? ケンミンの相性

2018/11/29 11:00

ケンミンの相性って?

ケンミンの相性って?

生まれ育った県ごとに、いろいろな特徴がありますよね。方言はもちろん、名物や行事など、ご当地ネタはいつも盛り上がること確実。お互いの違いを楽しめる、楽しい話題のひとつです。 

今回のセキララゼクシィは、県の相性に注目してみました。ご協力いただいたのは、『47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査』などの著書がある、木原誠太郎さんです。木原さんが日本の約3万2000人に行った独自の調査結果(ディグラム診断)によると、ケンミンごとに性格の傾向があり、それによって合う県、合わない県といった相性が見えてくるようです。後半ではモテそうな女性が多い県、女性におすすめしたい男性の県もご紹介します! 

ディグラム診断でみえてくる、ケンミンの相性とは?



「ディグラム診断は、心理テスト『エゴグラム』の理論に統計データを掛け合わせて構築した独自のアルゴリズムです。人間の性格を心理テストで31個の性格タイプに分類します。厳しさ・優しさ・論理性・自由度・元気度・協調性という6つの要素のそれぞれが高いか低いかでタイプ(グラフの波形)が決まります。

例えばM型(例:広島男性、神奈川男性)はノリがよくひょうきん。これと逆の波形、W型(滋賀女性、秋田女性)はしっかりして落ち着いています。M型とW型の相性はお互い真逆なので、かみ合わないことが多く、あまりよくないといえるでしょう。子どもっぽさがあるU型(岩手女性、佐賀女性)と落ち着いているFCトップ型(宮崎男性)も反発し合う傾向がありそうです。お母さんのような包容力があるN1型(青森女性)なら、M型ともうまくやっていけそうです。

同じタイプで相性がよいのは、U型3(島根男性、岩手女性)ですね。U型3は日本人に多い、厳しさと優しさが共存した性格です。婚活パーティなどで最初お互い口下手でも、打ち解けるとしっかり仲良くなっています(笑)

どんなタイプともうまくやっていけるのは、台形1、2(神奈川女性、和歌山女性)です。学校のクラスの中でみんなに優しく組織の調和をとる、生徒会長のような性格というとわかりやすいでしょう」



木原さんがズバリ! この県の女性はモテる!?



「一般的にいわれるモテる女性は、ホスピタリティーが高いと思います。明るくて周りのみんなに優しく接する女性は、好感度が高いですよね。そうした傾向が強く出ているのは福岡女性です。人の世話を焼くのが大好きで、他人を批判する気持ちがなく、初対面の人にも優しく人懐っこいところがあります。

ケンミンのタイプを眺めると、昔から〇〇美人と呼ばれる地域の女性は、モテる性格なのかもしれません。例えば男性から人気が高い京都女性は、Aトップ型。スマートさと優しさを兼ね備えた性格は、男性にとって憧れの高嶺の花に映るのかもしれません。

個人的には栃木女性が好きです(笑)。 ちょっと抜けているんだけど情に厚く、東京を目指すところを隠さずに頑張ってしまう素直さが、とても魅力的だと思います」

付き合うならこの県の男性がおすすめ!



「先が見えない混沌(こんとん)とした時代におすすめしたい男性は、山梨と福井ですね。論理性が高く合理的なので、どんな環境でものし上がり、リーダーになるタイプです。山梨といえば武田信玄、頼りがいのあるアニキのイメージですね。福井は貯蓄をしっかりする傾向があるので、女性にとっては将来安心かもしれません。

『そんなにガツガツしなくても……』という女性には、静岡、宮城の男性がおすすめです。穏やかで優しいので、心癒される時間を一緒に過ごすことができそうです」

調査から導き出されたケンミンの傾向は、奥が深くて面白いですね。身近な人との相性をケンミンのタイプでこっそり調べてみたくなりそうです。ご自分のタイプを知りたい方は、ディグラム診断をチェックしてみては?(ぱう)


【取材協力】
木原 誠太郎(きはら せいたろう)さん
リサーチプロデューサー。2013年、ディグラム・ラボ株式会社を設立。心理学×統計学で人間の本音を分析し、カウンセリングするプログラム「ディグラム」の研究を進めながら、同時に事業展開。『47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査』、『1400万人の新ディグラム性格診断』などを執筆。

ディグラム診断について
統計学と心理学に基づく性格診断プログラム。エゴグラムをベースとした20の質問による心理テストを数十万人のモニターに対して定期的にリサーチを実施。統計処理を施したデータベースを構築している。