ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

福島の結婚式場・挙式会場を探す -ウエディング情報なら【ゼクシィ】

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 福島の結婚式場・ウエディング会場
花嫁応援キャンペーン

福島の結婚式場・ウエディング会場を探す

  • エリアから探す
  • ブライダルフェアから探す
挙式エリア
挙式エリアを選択
会場タイプ
すべてのタイプ
閉じる 閉じる

ブライダルフェアとは?

ブライダルフェアは会場の雰囲気がわかる上、
多彩なプラン演出内容料理の味なども
確認できる絶好の機会。参加者に特典が用意されて
お得なことも。式のイメージが湧かないカップルも
まずは気軽に出掛けてみてください。

参加したブライダルフェアの内容は?

施設や会場コーディネイトの見学、引出物や演出グッズの展示、
衣裳の試着や料理の試食など・・・
いろいろなプログラムを行う相談会が一番人気。

1位:会場見学・相談会、2位:試食会、3位:模擬挙式、4位:模擬披露宴、5位:演出体験、6位:試着会、次いでその他

1組当たりの参加フェア数  約 3 回

土日にデート気分で出かけたら、 彼の結婚
準備への本気度がUP
したという声も。

具体的な挙式イメージを持っている場合は試食
模擬挙式など目的を絞ってフェアに
参加するのがオススメです。

持っていくと便利なアイテム

ノート、雑誌の切り抜き

チェックリストや気になるポイントを整理できるメモ帳、やりたい結婚式のイメージが伝わるゼクシィの切抜きなどもあれば持参を。

カメラ

複数会場を回るときは、当日見たことを記録するためにデジタルカメラは必携!比較ポイントや気になったところは会場に許可をもらって撮影を。

大きめバッグ

パンフレットや資料を持ち帰れるよう、バッグは大きめのものを持参。

閉じる
ブライダルフェアを探す

エリアから探す

市区から探す

人気エリアから探す

ブライダルフェアから探す

10月 23 24 25 26 27 28 29
30 31          
11月     1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19

人気エリアから探す

福島の結婚式場・ウェディング会場 新着情報

体験者レポートから探す

実際に福島で行われた挙式・結婚式の体験レポート。気になるテーマから、お気に入りの結婚式場を探してみては?

口コミから探す

福島で行われた結婚式の口コミから、お気に入りの結婚式場を探してみよう。

福島県で結婚するなら
知っておきたいキソ知識

友人や職場の付き合いを大切にする福島県。結婚式ではゲスト全員で楽しめることを大事にする傾向が。キャンドルリレーやふたりがサーブするデザートビュッフェなどが人気だ。

【結納・両家顔合わせ】 結納をする人も多いエリア

顔合わせのみの人が54.9%、結納をする人が36.1%。福島県ではエリアによって風習も違うので、出身地の結納のやり方を親や会場に確認しておくと安心だ。結納の会場としては料亭や、結納プランのあるホテル、結婚式会場が人気。

【人数と予算】 親族や同僚も幅広く招き、人数は多い

福島県平均 全国平均
披露宴・披露パーティの招待客人数 87.8人 72.5人
挙式、披露宴・披露パーティにかかる費用 372.4万円 352.7万円
ゲストがくださるご祝儀 234.2万円 227.1万円
親からもらう援助やご祝儀 157.5万円 183.9万円

福島県は近年、招待客人数が減ってきているが(2009年101.6人→2015年87.8人)、それでも全国的に見ると、招待客数は多い方。親族や友人はもちろん、上司・同僚や親の知人まで幅広く招き、「ふたりのお披露目」の意味合いが強い。

【スタイル】 白無垢派より白ドレス派が優勢

福島県では神前式を選ぶ人は14.8%と少なく、62.7%の人がキリスト教式で、人前式も19.0%。ウエディングドレスでの挙式に憧れを抱く花嫁が多いことがわかる。お色直しもカラードレスが人気。新婦の衣裳の平均着数は2.4着。

【おもてなし】 郷土の味でゲストを喜ばせて

ギフトは3品目が相場。カタログ式ギフトにした人が76.5%と多く、好き嫌いが分かれない品が選ばれる傾向だ。披露宴の料理に「こづゆ」などの郷土料理を取り入れたり、地酒でもてなしたりと、福島らしさを大事にするカップルも。

福島県の先輩花嫁の結婚式、ちょっと見せて♪

ガーデンでの餅つきで
ゲストとの一体感を満喫

挙式は地元の神社で行い、披露宴はパーティ風の和やかな一日を計画しました。特にこだわったのがゲストとの一体感です。挙式後、白無垢と紋服姿でガーデンでの餅つきを行いましたが、両家の父母やきょうだいも参加し、「よいしょ! よいしょ!」とみんなの元気な掛け声の中で盛り上がりました。(郡山市・束原里英さん)

ケーキ入刀の代わりに
マグロ入刀でおもてなし!

結婚式ラッシュでケーキ入刀が定番になっていたので、ありきたりでない演出をしたくてマグロ入刀を取り入れました。港町いわきならではの地元らしさも出せて、ゲストにも新鮮なお刺し身を味わってもらえて大好評でした。一番のおもてなしは食と考え、料理と飲物も上のランクを選びました。(いわき市・筥﨑美佳さん)

  • ※記事内のデータは「ゼクシィ結婚トレンド調査2015」によります。
  • ※結婚式の傾向や風習は、地域により記載の内容と異なる場合もあります。
  • ※先輩花嫁の結婚式は2013年1月~2015年9月までに、
    このエリアで行われたものです。名前の前の地名は、取材時点での先輩花嫁の居住地です。

地域を選択してください

閉じる

版選択

北海道 東北 茨城・栃木・群馬 首都圏 北陸・甲信越・静岡 東海 関西 岡山・広島・山口・鳥取・島根 四国 九州 九州 海外挙式 国内リゾート挙式