ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

石川の結婚式場・挙式会場を探す -ウエディング情報なら【ゼクシィ】

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 石川の結婚式場・ウエディング会場
花嫁応援キャンペーン

石川の結婚式場・ウエディング会場を探す

  • エリアから探す
  • ブライダルフェアから探す
挙式エリア
挙式エリアを選択
会場タイプ
すべてのタイプ
閉じる 閉じる

ブライダルフェアとは?

ブライダルフェアは会場の雰囲気がわかる上、
多彩なプラン演出内容料理の味なども
確認できる絶好の機会。参加者に特典が用意されて
お得なことも。式のイメージが湧かないカップルも
まずは気軽に出掛けてみてください。

参加したブライダルフェアの内容は?

施設や会場コーディネイトの見学、引出物や演出グッズの展示、
衣裳の試着や料理の試食など・・・
いろいろなプログラムを行う相談会が一番人気。

1位:会場見学・相談会、2位:試食会、3位:模擬挙式、4位:模擬披露宴、5位:演出体験、6位:試着会、次いでその他

1組当たりの参加フェア数  約 3 回

土日にデート気分で出かけたら、 彼の結婚
準備への本気度がUP
したという声も。

具体的な挙式イメージを持っている場合は試食
模擬挙式など目的を絞ってフェアに
参加するのがオススメです。

持っていくと便利なアイテム

ノート、雑誌の切り抜き

チェックリストや気になるポイントを整理できるメモ帳、やりたい結婚式のイメージが伝わるゼクシィの切抜きなどもあれば持参を。

カメラ

複数会場を回るときは、当日見たことを記録するためにデジタルカメラは必携!比較ポイントや気になったところは会場に許可をもらって撮影を。

大きめバッグ

パンフレットや資料を持ち帰れるよう、バッグは大きめのものを持参。

閉じる
ブライダルフェアを探す

エリアから探す

市区から探す

人気エリアから探す

ブライダルフェアから探す

12月 11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1月 1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14

人気エリアから探す

石川の結婚式場・ウェディング会場 新着情報

沿線・駅から探す

体験者レポートから探す

実際に石川で行われた挙式・結婚式の体験レポート。気になるテーマから、お気に入りの結婚式場を探してみては?

口コミから探す

石川で行われた結婚式の口コミから、お気に入りの結婚式場を探してみよう。

石川県で結婚するなら
知っておきたいキソ知識

花嫁のれんに仏壇参り、伝統的な風習が今も残る石川県の結婚式。その一方で話題性のある演出や旬な料理メニューを選ぶカップルも。新しさと伝統の融合が石川らしい結婚式スタイル。

【結納・両家顔合わせ】 結納は妻の家で行うのが一般的

石川県ではおよそ5組に1組が結納をしている。結納の会場は、全国的には料亭やホテルの利用も多いが、石川県ではほぼ女性側の家で行うのが特徴だ。石川県は美しい水引細工でも知られる。結納の機会にあらためて手にとってみては。

【人数と予算】 招待人数は少なめなのが特徴

結婚式の招待人数は平均すると60人くらいといわれ、全国的に見て少なめだ。会社関係者は少なめ、友人も絞り込んでおり、本当に大切な人たちだけを招く傾向。予算は人数にもよるが300万円台〜400万円台で結婚式を挙げる人が多い。

【スタイル】 石川県独自の嫁入り前の儀式

挙式はキリスト教式と人前式が人気で、7〜8割の人がウエディングドレスで誓っている。神前式は2割と少なめだが、伝統への思い入れは強く、仏壇参りや合わせ水、花嫁のれんといった嫁入り前の風習を披露宴の演出に取り入れる人も。

【おもてなし】 ギフトは3品か5品で贈り分け

引出物はおめでたい数として奇数になるようにし、友人は3品、親族や上司には5品など贈り分ける。1人当たりのギフト総額の平均は8000〜9000円といわれ、全国平均6400円と比べて、豪華な内容なのが石川県の特徴。

石川県の先輩花嫁の結婚式、ちょっと見せて♪

五色生菓子やタイの唐蒸し
伝統アイテムでおもてなし

彼が演出に五色生菓子を取り入れたいと希望したので、ならばとことん金沢らしくと、タイの唐蒸しや水引細工、花嫁のれんなどもそろえました。五色生菓子は各卓にサーブして回り、由来を説明しながら、ゲストと触れ合いました。年配ゲストには懐かしく、友人たちには新鮮に感じてもらえたようです。(野々市市・久美子さん)

花嫁のれんをくぐって登場
優美な演出にうっとり

県外からのゲストが多かったので、金沢ならではの花嫁のれんを見てもらおうと、お色直し入場で使いました。花嫁のれんはいとこのもの。祖母をはじめ、親族にも喜んでもらえました。また、北陸は魚介がおいしいので、刺し身やすしが中心のビュッフェも設けて、ゲストにたっぷり味わってもらいました。(小松市・亜姫子さん)

  • ※記事内のデータは「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」によります。
  • ※結婚式の傾向や風習は、地域により記載の内容と異なる場合もあります。
  • ※先輩花嫁の結婚式は2013年1月~2015年9月までに、
    このエリアで行われたものです。名前の前の地名は、取材時点での先輩花嫁の居住地です。

地域を選択してください

閉じる

版選択

北海道 東北 茨城・栃木・群馬 首都圏 北陸・甲信越・静岡 東海 関西 岡山・広島・山口・鳥取・島根 四国 九州 九州 海外挙式 国内リゾート挙式