ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚準備完ペキマニュアル
  3. 早め準備でもっとステキな結婚式を実現!
  4. 結婚式のふたりらしさにこだわる

演出結婚式二次会のことならゼクシィ

早め準備でもっとステキな結婚式を実現!

2.もっとオリジナルでセンスよく!ふたりらしさにこだわる

ふたりにしかできないウエディングを目指したいなら、演出プランにはメリハリを!その中でも、活用度が高い前撮りはおすすめ。つい後回しにしがちな二次会も忘れず、早めに進めておきたいもの。ふたりらしさを発揮できる力のいれどころを紹介するのでヒントにしてね。

演出の早め準備をおすすめするワケ

早めの情報収集でもっと素敵な演出が実現できる!
段取り命!演出はスタートダッシュが肝心

よりオリジナルな披露宴やパーティを目指すには、それなりのプランニングが必要。ふたりの写真をペーパーアイテムや映像にも活用したいなら、早めに準備スタートを!特に前撮りは結婚式当日よりも前に撮影することになるので、写真を使った演出を考えている場合は余裕を持ったスケジュールにしたいもの。

和装も洋装も両方欲張ってOK
前撮り写真をいかした演出

最近増えている前撮り撮影。スタジオや屋外のロケーションで撮った写真はプロフィールビデオをはじめ、ウエルカムボードやお見送りに渡す新居通知カード、結婚報告ハガキなど、さまざまなシーンで大活躍。

ステキ!ゲストも和むウエルカム演出
和装写真を親の結婚写真と並べてウェイティングスペースに飾りました。親族ゲストも喜んでくれました。(ちゅん)

写真選びは意外に時間がかかる…
プロフィールビデオ

プロフィールビデオには、ぜひ来てくれるゲストの写真を盛り込んで。幼い頃の写真などを選び出す作業は楽しいけれど意外に大変!時間を十分取って、納得のいく写真を選んで。

後悔談写真選びは手間がかかる!
写真選びではアルバムと悪戦苦闘!仕事をしていたので直前の週末作業は予想以上に大変でした!(えりりん)

映画のよう!ゲストも大喜び!
エンディングムービー

披露宴を感動的に締めくくるエンディングムービーを演出に取り入れるなら、早めに制作検討をスタートするのがベスト。ゲストの名前だけではなく、ひと言ずつ感謝のメッセージを添えるとより感動的に!

ステキ!準備期間の写真も取り入れて
感謝の手紙を書くシーン、結婚式の準備風景なども撮影して、メイキングビデオ風に盛り込むのもアリ!(ぽん)

手作り陶器や似顔絵オーダーなど
親へのこだわりギフト

親への贈呈演出は、これまで育ててくれた感謝を伝える大事なシーン。手作りの陶器や感謝の言葉を添えた親の似顔絵など、時間をかけて準備した世界にひとつのアイテムを贈れば、感動もひとしお。

後悔談花束プラスもうひと工夫!
花束だけを贈りましたが、親の感極まった表情を見たら、形に残るものを贈ればよかった…と後悔(ふゆみさん)
イラスト
  • ウエルカムグッズを探す
  • 親贈呈用ギフトを探す

写真の早め準備をおすすめするワケ

とっておき写真をさまざまな演出に大活用!
活用度大!おすすめは前撮り写真

楽しい思い出を記憶に残す写真撮影には、結婚式の前に撮る「前撮り」と、後に撮る「後撮り」、そして当日の撮影の3種類がある。こだわり派におすすめは、前撮り撮影。ペーパーアイテムやパーティ演出に活用することもできる上に、撮影自体がヘアメイクのリハーサルにもなる。

とっておき写真をお披露目!
前撮り写真をいかした演出

前撮り撮影をしたら、写真をぜひウエルカムボードやプロフィールビデオに活用してみて。ペーパーアイテムではプロフィールカードや席次表、新居の案内カードや、結婚報告ハガキなど、さまざまに活用できる。

ステキ!前撮りでいろんなポーズを撮影
演出に効果的に使うために、ジャンプ、お姫様だっこなど、楽しいポーズにも挑戦しました。(りんさん)

親へのアルバムプレゼントなど…
親孝行に和装で前撮り

結婚式当日はドレスしか着ないけれど、和装姿を見たいとリクエストする親や家族がいる場合は、ぜひ前撮りを。正統派の白無垢以外にも黒引振袖や色打掛などバリエーションがあるスタジオで自分好みを探して。

ステキ!和装写真を親にプレゼント
親同伴で一緒に撮るプランもありましたが、和装写真アルバムを親にサプライズプレゼントしました!(まいさん)

結婚式当日はあわただしいから
大満足のゆったり撮影

慌ただしくなんとなく落ち着かない当日の撮影に比べて、前撮りはゆったり感が魅力。季節を感じる屋外撮影もOK。人前では緊張して硬くなりがちな表情にも、ゆとりが生まれて最高の笑顔に。

ステキ!準備不足&遠慮はもったいない!
事前に写真をいろいろ研究。当日は思い切ってメイクやポーズのリクエストも出して楽しみました!(なおこさん)

ヘアメイクリハーサルも兼ねて
大好きな花嫁衣裳で撮影

何着か衣裳が選べたり、ヘアメイクのバリエーションもOKのプランを利用して、プリンセス気分を楽しめるのも前撮りの特権。ヘアメイクは当日のリハーサルも兼ねて、お似合いのスタイルを探して。

後悔談衣裳が選べなかった!
忙しさにかまけて、当日予約で行ったら、衣裳が選べず大ショック!早め予約は鉄則ですね!(さとみさん)
イラスト
  • スタジオ撮影のショップを探す
  • ロケーション撮影のショップを探す

二次会の早め準備をおすすめするワケ

会場選びから幹事との打ち合わせまで、万全に!
早めの人数確定が鍵!二次会準備

大切な仲間やお世話になった親しい人たちと一緒に盛り上がりたい二次会。結婚式の準備に追われてつい後回しになりがちだけれど、準備が遅れると残念な思いをすることもあるので注意が必要。ゲスト人数の確定を早めにしておけば会場選びもスムーズ。最初から大体のイメージをつけて、結婚式の招待状と同じタイミングで声をかけておくものおすすめ。

依頼内容をはっきり伝えて
幹事を泣かせない早め依頼

友人に幹事をお願いする場合は、早めに打診し、依頼内容をはっきり伝えて。プログラムまですべてお任せなのか、当日の司会進行だけでいいのか、役割分担もはっきりさせないとトラブルのもとに。

ステキ!関係者同士の事前打ち合わせを
司会、スピーチする人、受付など、関係者を集めて事前に打ち合わせる機会を設けると安心!(ちょめ)

初対面同士でも親しくなれる!
ゲストがうれしい席順の配慮

初対面のゲスト同士も交流できるようにぜひ配慮を。例えば趣味の合いそうなゲスト同士を近づけたり、シャッフルタイムを上手に作るなど、ゲストが交流を楽しめる演出プランを練ってみて。

後悔談人数が大幅増で大失敗
人数が予定の倍になり、会場がギチギチ。乳児を抱えたママもおり、穴があったら入りたかった。(ちかさん)

夜景、音響、こだわりがあるなら…
希望会場は早め予約を

ゲストを存分にもてなすには、会場選びにもこだわりたいもの。夜景自慢の会場や料理のおいしい会場、音響設備の充実した会場など、演出プランや好みに合った会場をおさえて。人気会場は早め予約が必須。

後悔談予約手配が遅くなって大後悔
人数が決まらず、会場選びが遅れて第一希望はすでに予約がいっぱい。悔やみきれないミスでした。(かおりさん)

イメージ固めて早め手配を!
演出プラン&ドレス手配

二次会でもウエディングドレスを着るなら、予約状況や返却期限を確認し、ゆとりをもってキープを。ケーキカットや映像上映、ゲームや音響など、演出プランによって準備内容も変わってくるので、早めにプランを固めて。

後悔談演出は事前準備が肝心
せっかくプロのゴスペル演奏をお願いしたのに、会場はシーン。プログラムを入念に練るべきでした。(まゆさん)
イラスト
  • 二次会会場を探す
  • 二次会ラクラク準備マニュアルを読む

ゼクシィで探す

  • 挙式、披露宴会場
  • 国内リゾート挙式
  • 海外挙式
  • 婚約指輪、結婚指輪
  • ドレス
  • エステ
  • ブーケ
  • 写真、ビデオ
  • 引出物、招待状、席次表
  • 演出、ウエルカムグッズ
  • 二次会
  • 家具、インテリア
  • 結婚手続き、保険、お金
  • 結婚内祝い(ゼクシィONLINE STORE)

【ゼクシィ結婚式のふたりらしさにこだわるページ】をご覧のみなさまへ

ゼクシィでは、ブライダルに関する総合情報をお届けします。結婚式のふたりらしさにこだわるページでは、演出結婚式二次会に関して解説しています。ゼクシィがお二人のブライダルを盛り上げます。

結婚式のふたりらしさにこだわる