1. 親ごころゼクシィトップ
  2. 今どき結婚式の基礎知識 「結婚式・披露宴の準備」 今どきの引出物事情

親の常識は子どもの非常識?今どき結婚式の基礎知識[結婚式・披露宴の準備]

最近人気の引出物・引菓子はどんなもの?『今どきの引出物事情』

引出物は年々バラエティに富んできており、ギフトを取り扱うショップも増えています。
親としても気になる今どきの引出物や引菓子。そのトレンドや傾向を探ってみましょう。

まずは引出物の最新トレンドを知って

ゲストに喜ばれる品物選びが基本です

感謝の気持ちをカタチにして贈る引出物

引出物を選ぶ際のひとつの基準は「ゲストに喜んでもらえる品物がどうか」ということです。中でも、ふたりの幸せが伝わってくるようなこだわりの一品や、センスが感じられるもの、すぐに使える実用的な品などに人気が集中しているようです。ただし、親御さんが望む引出物とふたりが贈りたい引出物のイメージは、必ずしも一致するとは限りません。もし折り合いがつかない場合は、親と子で別々の品物を選ぶという方法も。友人や職場関係者などには本人たちが贈りたいものを、しきたりを重視する親族の分は親が選ぶようにするとスムーズでしょう。

ふたりのこだわりで選ぶ引出物

テーマに合わせた物やハッピーなモチーフをあしらった物など、新郎新婦のこだわりを感じさせる引出物。結婚式の思い出が、ギフトとともにみんなの心に刻まれそうです。女友だちにはリフレッシュできるアロマグッズや、気心の知れている間柄の人には趣味の品を選ぶのもよいかもしれません。親御さんのチェックポイントとしては、自己満足に陥っていないかどうかを客観的に見て、必要に応じてアドバイスをするといったところでしょうか。

【写真】
センスを追求した引出物

食器を選ぶにしても、スタイリッシュなフォルムやトレンド感のあるものだと、ふたりのセンスがさりげなくアピールできます。特におしゃれに敏感な若い世代のゲストには喜ばれること間違いなし。人気ショップの生活用品や雑貨・カタログなども、もらうとうれしいものです。一人一人のライフスタイルに合わせたセレクトも、腕の見せどころでしょう。

【写真】
品質やブランドで選ぶ引出物

目上の方にはやはり上品で高級感漂うものを贈りたいものです。セレクトの基準は飽きのこないシックなデザイン、素材の上質感など。有名ブランドの食器なども確実に喜ばれるアイテムと言えそうです。また、しきたりを大事にする方からは「切れる」「壊れる」を連想させる品物はタブー視されることがありますので、ぜひ親の立場からもアドバイスを。

【写真】

日持ちのする焼き菓子が定番

引出物に添えて贈る引菓子

引出物に添える1000~2000円程度のお菓子を引菓子と呼び、新郎新婦の連名で熨斗(のし)を付けて贈ります。昔は家で留守番するゲストのご家族のために、紅白まんじゅうなどちょっとつまめる甘いものを渡すのが定番でした。最近では焼き菓子系の洋菓子をはじめ、デニッシュパンやおせんべいなどさまざまなものが引菓子の定番人気アイテムに。いずれも日持ちがして持ち運びしやすいものが基本です。

洋菓子系の引菓子

変わらぬ人気を誇っているのがバウムクーヘン。繁栄を連想させる年輪のような切り口が、おめでたい席にぴったりのギフトです。ほかには日持ちのするパウンドケーキやフルーツケーキ、クッキー、チョコレートなどが多く選ばれているようです。マドレーヌなど個別包装された焼き菓子の詰め合わせセットも人気。可能なら試食をして決めるとよいかもしれませんね。

【写真】
和菓子系の引菓子

上品な羊羹やおまんじゅうなども人気です。近頃では、「新郎新婦の似顔絵を表面に焼き付けたおせんべい」などのオリジナル商品や、引菓子専用にデザインされたパッケージ入りのものもあるようです。また、おいしい和菓子に緑茶の茶葉を添えて贈ったりするのも気が利いた印象ですね。帰宅してお茶を淹れ、ほっとひと息つきながらふたりの披露宴を振り返る…なんて光景が目に浮かぶようです。

【写真】

【まとめ】今どきの引出物のポイント

「ゲストへの感謝を込めて贈る引出物」。親御さんとしては、そこをふたりにもしっかりと理解してもらえるようアドバイスしたいものです。贈る相手によっては「しきたり」も無視できない部分であるということを事前に伝えておきましょう。その上で、ふたりのセンスを発揮できる品物をセレクトしてもらうと安心です。

【写真協力】
[1][7]ブランド洋食器専門店 ル・ノーブル [2]Afternoon Tea LIVING [3]トータルギフトのフレーミア [4][6]銀座ダイヤモンドシライシスペシャルギフトサロン [5][8]ラムビット(e引出物 ギフトショップ) [9]オリジナルギフト 贈る酒.com [10]マキシム・ド・パリ [11]ユーハイム [12]サウスリゾート(リバーランズ) [13]志満秀 [14]シーラック [15]OHTOMO

このカテゴリの関連記事


ゼクシィシリーズ