ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚準備完ペキマニュアル
  3. 新郎のスピーチ・謝辞「何を書く?」「どう読む?」完ぺきマニュアル

新郎のスピーチ・謝辞「何を書く?」「どう読む?」完ぺきマニュアル

ゲストに歓迎の言葉を述べるウエルカムスピーチや、来てくれた人にお礼を伝える締めの
謝辞。どちらも新郎が両家を代表して、ビシッと決めなくてはいけない大きな見せ場。
自分の言葉で気持ちを込めて。

#1新郎のスピーチ・謝辞って何?

ゲストに感謝を伝え、変らぬお付き合いを
お願いする「けじめのあいさつ」

▼ウエルカムスピーチのメリット

  • 歓迎の気持ちを伝えることができる
  • ゲストにワクワクしてもらえる
  • ホスト役の意識を持つことができる
  • 挙式が終わり、晴れて夫婦となれたことを、あらためて報告できる

▼新郎が謝辞を読むメリット

  • 来てくれたゲスト全員に、お礼や感謝の気持ちを伝えることができる
  • 親に今までの感謝の想いを伝えられる
  • 彼女にねぎらいの言葉を掛けられる
  • 新生活への抱負を述べることができる

#2新郎のスピーチ原稿を組み立てよう

まずは基本構成を知り、そこに自分の言葉で歓迎の気持ちを盛り込もう

ウエルカムスピーチの構成が分かったら後は組み立てを。先輩実例もチェック!

#3新郎の謝辞を組み立てよう

まずは基本構成を知り、お礼の言葉や
将来への抱負を、自分の言葉で

謝辞の構成が分かったら、誰にどんな感謝を伝えるのか、じっくり考えてみよう

#4書き方・読み方のコツを知ろう

伝えたい想いを明確かつ短めに。
背筋を伸ばし、堂々と読もう

一人一人に語り掛けるような文面と読み方を意識し、みんなの心に余韻を残そう

#5新郎のスピーチ・謝辞【Q&A】

  • 新郎はスピーチや謝辞が苦手。
    無理に読まなくてはダメ?
  • 無理強いせず、方法を探ろう

    本当に苦手な人の場合、声が震えたり、無愛想に見えたりと、場合によっては本人につらい想いをさせることも。余りにプレッシャーになるようであれば、下記の方法で代替を。


    ▼新郎スピーチをしない場合

    ふたりで(もしくは花嫁が)

    ふたりで交互に言葉を述べる方法なら、少しは気が楽に。また、「締めの謝辞は彼、最初のスピーチは私が」と分担することを最初に伝えておけば、違和感なく聞いてもらえそう。

    司会者に依頼

    ふたりの紹介や、「どんな想いで今日を迎えるために準備してきたのか」などを、司会者から伝えてもらおう。こちらの意を酌んで対応してくれるので、安心して任せられる。

    家族に依頼

    親族や近しい人との披露宴なら、子どもの頃の思い出話なども交え、親やきょうだいに語ってもらっては? 身内ならではのスピーチを、ゲストもほほ笑ましく聞いてくれる。

    ゲストに依頼

    友人や恩師、職場の上司など、ふたりのことをよく知っているゲストにお願いする方法もある。スピーチや乾杯の発声を兼ねた内容なら、自然な流れで受け入れてもらえるはず。


    ▼謝辞を新郎がしない場合

    新郎の親に依頼

    今でも両家の代表として新郎の親が謝辞を行うことはあるので、お願いしても問題なし。その際、ふたりの想いもきちんと伝え、謝辞の中に盛り込んで代弁してもらおう。

    新婦の親に依頼

    新郎の親がいない場合は、新婦の親でも大丈夫。その際も同様に、ふたりからのメッセージもぜひ伝えてくれるよう頼んでおこう。横に立って、一緒にあいさつするのを忘れずに。

  • もっと詳しくcheck
  • 新婦が謝辞を述べてもいいの?
  • OK。花嫁の手紙を兼ね自然に

    ふたりで一緒に行う方がいいものの、どうしてもという場合は、花嫁の手紙をうまく利用。「結び」の言葉をゲスト全員に宛てたものにして、スムーズな形で謝辞に移行しよう。

文/南 慈子 イラスト/itabamoe

pagetop

more
あわせてチェック!
recommend
こちらもおすすめ!マニュアル&記事
準備に必要な知識&ノウハウはこちら
結婚式準備完ぺきマニュアル