中部エリア(ホテル)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 北陸・甲信越・静岡
  4. 静岡県の結婚式場
  5. 中部の結婚式場
  6. ホテルアソシア静岡
  7. ホテルアソシア静岡のプランナーブログ「【結婚式に関するエピソード】の記事一覧」

【結婚式に関するエピソード】の記事一覧



最近アソシアでも人気を集めている人前式icon:emoji068


人前式とは形式や格式にとらわれず、

これまでお世話になった方々の前で結婚を誓い、
証人になってもらう挙式スタイルです。



自分達のアイディア次第で挙式の式次第を自由に組み立てることができるのが魅力的icon:emoji008icon:emoji043



ここで、先輩カップルの人前式をご紹介いたします!!



チャペルの十字架前はバルーンで装飾icon:emoji069icon:emoji069

0180.JPG



挙式中はおふたりのご希望で【植樹のセレモニー】icon:emoji046icon:emoji045

0083.JPG



ご両家のお父様、お母様が鉢に土を入れ
土台をしっかり作ってくださったところへ

新郎新婦がそれぞれのお家のお水をここで一つに合わせ
新しい家庭の誕生を祝し鉢へ水を掛けます

0166.JPG

0173.JPG

親御様も温かく見守りますicon:emoji003



おふたりがお持込みされた【月桂樹】には
“輝ける未来”という意味があり

これからの道しるべとなってくれるであろう…
との想いからお選びになったそうですicon:emoji003



これから家庭を築き上げていくその様子をこの木が見守り、
またおふたりも木と共に成長していく・・・icon:emoji045


大切な方々に見守っていただいた誓いの木が
何年経ってもおふたりの傍にあるのは素敵ですよねicon:emoji048


これから人前式をお考えの方は
是非ご自分達らしい、心に残るセレモニーをされてみてはいかがでしょうかicon:emoji057icon:emoji059

指輪交換

更新:2017/1/20 19:25



”指輪交換”


それは、どんな挙式スタイルを選んでも行われるセレモニーのひとつ。

皆さんも一度は見たことがありますよね。

指輪交換は、最初に新郎が新婦の左手薬指に、次に新婦が新郎の左手薬指にはめる
という手順で行われます。



今や当たり前となったこの儀式ですが、なぜ指輪は薬指にはめるのかご存知ですか?


それは、”薬指は血管で心臓と直結していると信じられていたから”。


”薬指”にはちゃんとした意味があったんですねicon:emoji057



結婚式を挙げ、生涯添い遂げる夫婦となった二人を繋げる証ともいえるこの指輪。
そのことを噛みしめながら、当日の指輪交換をしてみてください。

きっと、想像以上の感動的な瞬間になるはずですicon:emoji047




0189.JPG

おふたりが意気投合し、お付き合いをされたきっかけでもある

大好きなプロ野球チームを結婚式のテーマに!
 

ケーキも、演出も・・・・icon:emoji043

00000440.JPG

00000721.JPG



フィナーレには全員でジェット風船をしました!

おふたりのご希望もあり、会場内のホテルスタッフも参加させていただきましたicon:emoji003

会場も大盛り上がりicon:emoji096icon:emoji045


00000933.JPG

この演出は天井高6メートルの駿府の会場ならでは!!


ゲストの方へサプライズいっぱいのご披露宴となりましたicon:emoji008icon:emoji048

いつも笑顔でとても素敵な拓澄さんと陽子さんicon:emoji047

0592.JPG


0356.JPG


そんなおふたりは初めてお越しいただいた時から
『美味しい料理でゲストを喜ばせたい♪』というご希望がありました!


どのような料理にしようかといろいろと悩んだ結果・・・

親御様のご出身地の石川県、長野県、
そしておふたりのご出身地である奈良県、静岡県の食材を使用した料理を
コースの一品目として作ることになりましたicon:emoji045

和食の料理長とも念入りな打ち合わせをして、
おふたりの結婚式だけのicon:emoji044特別な一品料理icon:emoji044が完成したのです。

0439.jpg


当日は親御様はもちろん、ゲストの方々からも大好評でしたicon:emoji003icon:emoji046

おふたりのご家族が繋がり、ご縁を大切にした料理をゲストに味わっていただくことで

きっとお越しいただいたすべての方の記憶に残る結婚式になったと思います。

おふたりの想いのこもった料理を振る舞うことができた、温かい結婚式となりましたicon:emoji048


みなさまは結婚式でこだわりたいものはありますか?

是非アソシアのプランナーになんでもご相談くださいicon:emoji008icon:emoji043

0865.JPG



夏の花”ひまわり”

更新:2016/8/7 19:15


先日ご披露宴をされた新郎新婦様。

会場装花には、夏の象徴である”ひまわり”を使われましたicon:emoji110

289.JPG




会場内はひまわりの黄色に包まれて、より一層華やかな雰囲気にicon:emoji045icon:emoji045
それに負けないくらいお二人も楽しんでいらっしゃいましたよ!



386.JPG





そして、ケーキ入刀のナイフにまでかわいいひまわりが・・・icon:emoji047


448.JPG


披露宴会場内を彩るお花は、とても重要な分一番時間をかけて選んでいきます。
季節にちなんだお花や、お二人の好きなお花、思い入れのあるお花など・・・

ご結婚式当日を思い浮かべて、考えてみてはいかがでしょう?




新郎様からのサプライズ

更新:2016/5/28 13:09



先日お手伝いさせていただいた披露宴でのできごと。


新郎様は、事前にあるサプライズを考えている、と教えてくださいました。
それは、披露宴中に新婦様へご自分の想いを込めたお手紙をご披露するというもの。



普段なかなか伝えられない気持ちをこの場で伝えたい。


新郎様は、この日の為に新婦様に見つからないようお手紙をしたためていらっしゃいました。




そして当日。

484.JPG


突然マイクを持った新郎様を見て、新婦様はびっくりなさったご様子。



思いもしなかったサプライズに戸惑いを隠せません。
でも、新郎様の誠実なお言葉にとても感激されていらっしゃいました。

485.JPG




披露宴という場をとおして、よりいっそう絆が強くなったお二人。

どうぞ末永くお幸せに・・・icon:emoji047


499.JPG

ブライズルームって・・・?

更新:2016/5/7 19:49





当日の衣裳に着替え終わったら、まずは新郎新婦がお互いに顔を合わせます。

それが『ブライズルーム』です。

ここは新郎新婦専用の控室で、当日の流れや祝電の確認などを行うお部屋でもあります。

0D6A3292.JPG



挙式・披露宴が始まるとあっという間におひらきまで進んでいくため、お二人でゆっくり話をする時間がなかなかとれません。

お互いが向かい合って話ができる場所。


『ブライズルーム』はそんな場所でもありますicon:emoji058



一生に一度の大切な時間が始まる前に、ぜひお二人だけでその瞬間を噛みしめてみてくださいicon:emoji047

先日の結婚式でのこと。

この日の新郎新婦様は、お二人ともサッカーが大好きな方でした。

お打合せの中でウエディングケーキを決める際、


「自分たちらしいウエディングケーキにしたい」


と、ご希望がありました。
そこで、モチーフになったのがお二人の共通の趣味であるサッカー。

ケーキはサッカーフィールドに見立てて、お召しになる衣裳デザインを忠実に再現したマジパンも用意icon:emoji074
お二人の大好きを詰め込んだ素敵なウエディングケーキに仕上がりましたicon:emoji045


IMG_3704.JPG



見た目も華やかで、ゲストの注目も集める世界に一つだけのウエディングケーキ。


考えるだけでわくわくしてきますよね・・・!

結婚式をやること。

更新:2016/1/21 00:00


結婚式は、長い人生の中での一大イベントの一つ。



皆さんは結婚式に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?


自分たちの大切な人が集まり、今までお世話になったことに感謝しつつ、
これから先を二人で進んでいく誓いをたてる。

これができるのが結婚式です。




会社の上司の方からは、普段聞くことのない自分の働きぶりに対しての言葉。

久しぶりに集まったご友人とは話が尽きることはありません。

小さい頃から見ていてくれたご親族は、その成長を自分のことのように喜んでくれます。




資金面を心配されて結婚式自体をやろうかどうしようか迷っている方もいらっしゃいますが、
一つ言えることは、結婚式をやって後悔することはない!ということ。


当日は、お二人にとってかけがえのない大切な方々が集まります。
この日だからこそ見える景色や、伝えられる言葉があります。


結婚式をやるまで「正直やらなくてもいいと思っていた」という方でも、
「やってよかった」
きっとそう思っていただけます。



お二人だけの結婚式のかたちを、私たちとご一緒に創り上げましょうicon:emoji047


492.JPG


結婚式当日、新郎新婦様に一日寄り添いたくさんの風景を写真におさめていくプロカメラマン。


当日の朝、初めてお二人と出逢い、そこからご一緒に大切な時間を共有させていただきます。




「写真なんて、ゲストがいくらでも撮ってくれるし・・・」
きっと皆様、こうお思いの方もいらっしゃいますよね。

でも、実際はプロカメラマンにしか見られない風景がたくさんあるのです。


例えば、挙式の入場シーン。
ゲストはチャペルの中でお二人の入場を待ちわびます。
そんな中、カメラマンはチャペルの外からレンズを構え、新婦様越しに写る新郎様の表情をとらえます。

チャペル入場後ろ姿.jpg


この一枚の写真からは、新郎様だけでなく、新婦様とお父様のお気持ちも伝わってきます。

カメラマンは、このホテルを熟知し、何度も撮影に入っています。
だからこそわかるタイミングやベストスポットがあるんです。

お二人にとってかけがえのない一日。
振り返るとあっという間に過ぎてしまっているものです。


その大切な時間を記録にのこすために・・・


プロカメラマンは、常にレンズを構えます。


ホテルアソシア静岡が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る