神戸・淡路島・その他の兵庫県エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 関西
  4. 兵庫県の結婚式場
  5. 神戸・淡路島・その他の兵庫県の結婚式場
  6. エスタシオン・デ・神戸
  7. エスタシオン・デ・神戸のプランナーブログ「その他の記事一覧」
エスタシオン・デ・神戸:【先着!ギフト券1万円進呈フェアが人気】神戸駅から徒歩5分。写真映えする洋館は必見
JR神戸駅/JR神戸駅南出口より徒歩5分、神戸高速線西元町駅より徒歩2分  アクセス/TEL

その他の記事一覧

おススメ演出 Part4★

更新:2017/9/22 22:00

朝晩の気温が涼しく感じる日がある一方、蒸し暑さもまだまだ残り・・・
早く秋が来ないかと思う日々でございます(^_^;)

さて、おススメ演出コーナー第4回目の本日はこちらをご紹介します!

果実酒[1].jpg


プレ花嫁・花婿の皆さんはご存知ですよね♪
果実酒作りでございます!!!

テーブル演出の進化版のこちらは、
新郎新婦様がビンを持ってテーブルを回り、ゲストの皆様からフルーツを頂くというもの。
フルーツでいっぱいになったらお酒を注ぎ、果実酒を作ります。
すぐには飲めないのですが、
ご結婚式の1カ月記念・2カ月記念・・・などにお2人で飲んで頂くというのもいいですね★
披露宴の中でも、披露宴が終わった後にも楽しめる素敵な演出です(●^o^●)
ぜひご検討くださーい!


ウエディングコーディネーター
植田有美子

鈴木商店をご存じですか?

更新:2017/9/4 00:00

かつて神戸に鈴木商店という会社が存在したことをご存知でしょうか?
詳しくはネットなどで見ていただくとして、
明治から昭和初期にかけて存在し、最も勢いのあった時は
GNPの一割もの売り上げがあったというトンデモナイ会社です。
その鈴木商店の跡地に記念碑がこの7月に建てられました。
PAP_0095-600x800[1].jpg

あった場所が、エスタシオン・デ・神戸のすぐ近くなんですね。
PAP_0097-600x800[1].jpg

というご縁もあり、この記念碑の除幕式のあとの宴会、パーティーを
エスタシオン・デ・神戸で行っていただきました。
是非エスタシオン・デ・神戸に来られる方は一度記念碑にも
立ち寄ってみてください。
バンケットコーディネーター
高橋道治

パンが大好きです♡

更新:2017/8/31 00:00

いつもエスタシオン・デ・神戸 スタッフブログをご覧いただきありがとうございます(^^)
本当に毎日暑いですね。。。溶けそうになりながら暑さと闘っているウェディングプランナーの渡邊です☆

実は私、パンが大好きなんです(^^)!
菓子パン・おかずパン・食パン・・・見てるだけでわくわくします♪(*^_^*)
今日は先日食べたおいしかったパンをご紹介します♪

珍しく大阪まで行く機会があったのでスマホでリサーチ!!!

「LeBROSSO」レブレッソ

という食パン専門店が出てきました♪
グランフロントの地下1階にあるのですが、行列ができるほどの人気店なのだとか。。。

レジ横に山形食パンがずらりと並んでいるのですがシンプルな「レブレッソブレッド」の他にレーズン入りやチョコチップ入りなんかもありました(^^)
今回は「レブレッソブレッド」を買って帰りました☆
DSC_4470-450x800[1].jpg

食べてみると。。。ふわふわでほんのり甘い、高級感あふれる味わい・・・めちゃめちゃおいしかったです(*^_^*)
食パンがお好きな方はぜひ一度食べてみてくださいね!(^^)
DSC_4473-800x450[1].jpg


エスタシオン・デ・神戸では婚礼料理の中に食べ放題の「胚芽パン」がございます♪
当館のシェフとパン職人が、お料理に合うようにと試行錯誤を重ね、創りあげられたこちらのパンはどこにも販売されていないオリジナルのものです!
ふわふわもちもちの食感はお客様からも大好評☆
ブライダルフェアでもお試しいただけますのでぜひ一度エスタシオン・デ・神戸の試食付きフェアにご予約くださいませ☆

皆様のお越しをお待ちしております♪


ウェディングプランナー
渡邊佳代子

July has come!!

更新:2017/7/29 02:00

こんにちは!
いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(*^_^*)
やっと梅雨らしくなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
エスタシオン・デ・神戸は本日もたくさんのお客様にご来館頂いておりまして、
賑わっておりますっ(^◇^)



7月は和暦で「文月」と言われますが、この名前の由来がなんともロマンチック!
7月7日の七夕に詩歌(和歌や俳句)を捧げる、という風習があったからなんだそうです!
空の上の織姫と彦星を想いながら、昔の人はどんな歌を詠まれたのでしょうか…

話はガラッと変わりますが、皆さま、
♫く~もりガ~ラスのむーこうは か~ぜのまちっ
と歌われる歌謡曲のタイトルはわかりますでしょうか?(笑)
そうです、『ルビーの指環』ですね(笑)ちょっとネタが古くてすみません…(-_-;)
7月の誕生石は、ルビー
ダイヤモンドに次ぐ硬度の高い石なんだそうです。
真っ赤な色が印象的ですよね!

ルビーは昔から他の石と間違えられることが多く、なかなか災難な石だったようです。(笑)
石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気」と、
想いや感情の強さを表すような言葉になっていますね(*^_^*)

7月の誕生花は、有名どころが2つあります!
1つめは、ユリです。

yuri.png


園芸用として有名なお花ですね、エレガントな容姿が印象的ですね!
カサブランカもユリの仲間だそうです。
キリスト教とも深い関わりがあるお花で、聖書の場面の中で
イエス・キリストの母である聖母マリアに、白いユリが捧げられたという逸話も残っています。
その逸話から連想されたのか、花言葉は「純粋・無垢・威厳」です。
洗練された容姿や香りが、この言葉にぴったりですね!

2つめは、トルコキキョウです。

1770.jpg


つぼみの形がトルコ人が頭に巻くターバンに似ていると言われていたり、
お花の姿や色合いがキキョウ(桔梗)に似ていると言われることから、この名前がついたそうです。
エスタシオン・デ・神戸でも、ブーケやブートニア、卓上装花などに
よく用いられているのを見かけます(^_^)
花言葉は、「すがすがしい美しさ」、「優美・希望」です。
花嫁にピッタリの言葉ですね!



今月もたくさんの新郎・新婦様が幸せな一日を過ごすことができますように…
エスタシオン・デ・神戸で、お待ちしておりますっ(#^.^#)

ウエディングコーディネーター
吉田 千恵

星に願いを。。。

更新:2017/7/28 13:20

7月といえば。。。
七夕祭り☆

街中でも七夕飾りが
短冊にお願いごとを書かれた方もいらっしゃるでしょうか。

この時期になると通勤で利用している電車の窓には
近隣の園児の願いごとがかかれた短冊で彩られます

サッカーせんしゅになりたい
ケーキやさんになりたい

中には

かめんライダーになりたい
プリンセスになりたい

ぱぱのおよめさんになりたい

などなど

微笑ましいものばかりです


ご披露宴では、みなさんからおふたりへのメッセージをいただくアイテムなどもたくさんあります

皆さまからいただいた指スタンプでイラストが完成するものも♪
スクリーンショット-2017-07-01-09_51_15.png


たなばたウェディング☆気になる方は、打合せ時にご相談くださいね☆



ウェディングコーディネーター
長谷川 優美
エスタシオン・デ・神戸スタッフブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
タイトルに「引出物」ってありますが、今回は引出物に添えて差し上げる「引菓子」のお話しをしたいと思います。

「引菓子」とは引出物と一緒に贈るお菓子のことで、お二人のゲストのご家族へのお土産としての意味もあり、
今ではほとんどの新郎新婦様がご用意されています。
引き菓子の大体の相場は1,000円〜2,000円くらいのものが中心です。
衰えることの無いスイーツブームのためにゲストの方々も舌が肥えており、しっかりとした物を送りたいですよね。

それではエスタシオン・デ・神戸の引菓子をいくつかご紹介しましょう!

引菓子として定番なのはバームクーヘンです。
バームクーヘンは切り口が「年輪のように見える」→「年輪を重ねる」→「長寿・繁栄」 を意味することから非常に
人気があります。
エスタシオン・デ・神戸では「ユーハイム」のバームクーヘンをご用意しております。
バウム-800x578.jpg


それ以外には定番にとらわれず、流行っているお店やブランドのお菓子を選びたい方におススメ。
「ア・ラ・カンパーニュ」のサブレとマドレーヌの詰合せなどいかがでしょうか?
カルト・ドゥ・パリ1.jpg

エスタシオン・デ・神戸では選ぶのに困るほどたくさんの引菓子をご用意しています。
せっかくですから帰られたゲストの皆様に「いい結婚式だったね」と振り返ってもらえる良いきっかけにしていただきたですよね。
せっかくなのでお二人を祝福してくれるゲストが喜んでくれるような素敵な贈り物をしましょう。

それでは続きはまたの機会に!!

エスタシオン・デ・神戸  角井 修

アメーラトマト♡

更新:2017/7/6 02:00

いつもエスタシオン・デ・神戸スタッフブログをご覧いただきありがとうございます!
ウェディングプランナーの渡邊です☆
先日お客様から「ニフレル行ったんですか?」と言っていただき、ブログ読んでくださってるんですね!!!と感激しました(*^_^*)
これからも何気ない日常を綴っていけたらと思います♪

先日、「アメーラトマト」というものをいただきました(*^_^*)
皮がしっかりしていて、甘くて、濃厚な味わいでした!!!調べてみると「最高品質の高糖度トマト」なんだそうです。
普段自分では買えないようなお値段ですが、また食べたいなと思えるトマトでした☆
DSC_4355-450x800.jpg


ちょうど同じ頃に当館の厨房で「アメーラはあといくつだった?」という会話が聞こえてきました!!!!
シェフに尋ねてみると当館でもアメーラトマトを取り扱っているとのこと。

エスタシオン・デ・神戸の婚礼料理は全国各地から選び抜かれた新鮮な食材をもとに心を込めてお作りしています。
ぜひ一度試食付きのブライダルフェアにお越しください♪

そのこだわりを体感していただけますよ!!!(*^_^*)

ウェディングプランナー
渡邊佳代子



てるてる坊主

更新:2017/7/2 02:00

梅雨にはいったというのに暑い日が続きますね〜(-_-;)
そろそろ雨が降って欲しいです…

雨といえば子供の頃、運動会や遠足の前には “てるてる坊主” を作って
晴れるようにお願いしたという方も多いのではないでしょうか。

笑顔がかわいいイメージのてるてる坊主ですが、
本来、てるてる坊主を吊るすときは目や口は描きません。
願いが叶ってはじめて目や口を描き入れるんだそうです。

必勝ダルマなんかと同じなんですね!

雨の日も必要ですが、やはり結婚式当日は晴れて欲しいもの!

久しぶりに “てるてる坊主” 作ってみてはいかがですか?

ちなみに・・・先日近所の園児が歌っていた
『てるてる坊主のうた』
♬ てるてるぼうず~てるぼうず~あ~したげんきにしておくれ~ ♬
って、 なんかほっこりしますね(*^_^*)


ブライダルコンシェルジュ 松本知佳

cherry blossom

更新:2017/6/23 20:00

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきありがとうございます。

梅雨入りが発表され、季節は夏へ向かっておりますが…
今回ご紹介させていただくのは、4月に挙式をされたお二人です。

桜に大切な思い出のあるお二人。
前撮りでは「ぜひ桜と一緒に」ということで、エスタシオンを飛び出し館外で撮影してまいりました!
今年の春は寒い日が長く続き、桜の蕾がなかなか開かず…
この日もあいにく満開とはなりませんでしたが、綺麗に咲いている桜を見つけ、お二人が持ってきてくださっていたガーランドやフォトフレームを使って、たくさん撮影させていただきました。
明るく仲の良いお二人に、終始笑顔の撮影で、楽しい一日になりました。

桜-533x800.jpg


結婚式当日も、会場はたくさんの桜グッズであふれていました!
ウェルカムボード、装花、席札、ケーキ、ヘアアレンジ…



披露宴会場はまさに桜満開!
どれもとても可愛らしく、手作りグッズは力作揃いで、ご参列のみなさまも一つひとつ楽しそうにご覧になっていました。


たくさんの結婚式に携わらせていただいておりますが、テーマ、雰囲気…同じお式はひとつとしてありません。
みなさまもぜひ、お二人らしいテーマで、結婚式を彩られてくださいね。

S様、ご協力ありがとうございました。
いつまでも仲良くおしあわせに…♡


フォトグラファー 山中

お日柄について♪

更新:2017/6/19 02:00

こんにちは☆

もうすぐ父の日ですね♪
母の日=カーネーションというイメージだと思うのですが、
皆さん、父の日っていわれると何を思い浮かべますか?
私は・・・はて???だったもので笑
ちょっと調べてみました!
すると、どうやら父の日にはバラを贈るのが主流となっているようです(*^。^*)

これは父の日を提唱された方が父の日に墓前に白いバラを備えたことからだそうで☆
ここから白のバラではなく、幸せの象徴である
黄色のバラに変化していったという説も(゜o゜)
なにはともあれ、父の日のご準備ができていない皆さんは
お花屋さんでバラを買ってプレゼントされるのはいかがでしょうか?

さて今回の「結婚式の基礎知識、教えてー!!」も
引き続きお日柄についてです!
前回3つご紹介したので、今回は残りの3つをご説明させていただきます!!

まず先負!
こちらは「せんぷ・せんぶ・先負」といった読み方となり
先んずれば負けるという意味をもっています。
先勝と真逆になりますね!!
この日は何かを急いで決めたりしてはいけないという日ともいわれております。
午後から運気が良くなってくるということもあり、
結婚式も午後以降が人気のある日となります(^_^)

続いて、赤口!
赤口は「しゃっこう・しゃっく・せきぐち」と呼ばれ、陰陽道の赤舌日が由来となったと言われております。
ちなみに赤舌日は羅刹神が支配する日という、なんともおどろおどろしい日のようです(@_@;)笑
一般的に赤口は厄日と扱われており、おとなしくしていた方がいいようですが
午前11時から午後1時まではokとも言われています。
また、赤という字から連想されるためか火や刃物にも気を付けましょう!という日なんだとか!

そして最後は仏滅!
仏滅は「ぶつめつ」と読み、仏も滅してしまうような日という意味があります。
何をしても良くない日という意味のため、結婚式も一般的には行うことが少ない日というイメージもありますよね?
ただ仏滅を物滅ととらえ、それまでの物事が滅び新しく始まるという解釈をし
大安よりも結婚式や引っ越しを行うのに最適という考え方もあるのだとか(^_-)
式場によっては金額も安くなっていることがあるため、
お日柄を気にされない方にはオススメなのかもしれません\(◎o◎)/

いかがでしたでしょうか?
昔からの言い伝えのようなこのお日柄、
気にするも気にしないもお二人、そしてご両家様の考え方次第ですので
ぜひ参考にしていただけたらと思います♪

ウエディングプランナー
古結 麻未

エスタシオン・デ・神戸が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る