ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信 vol.119

カップルのホンネ通信

vol.119

プロポーズ〜会場決定までの
意外な「つまずき」ポイントって?

彼からの愛のプロポーズを受けて、気分はルンルン♪ でも、ちょっと待って! 実は、ここから会場決定までに「意外と時間がかかった」「思った通りに進まなかった」なんて花嫁さんがかなり多いことが、アンケートにより発覚。みんなのつまずくポイントを先輩花嫁の声から事前に学んで、会場決定までの山あり谷ありな道のりを、一緒に乗り越えましょ♪

イラスト
みんなのリアルボイス

ココにつまずいた! TOP 5

会場決定までの行く手を阻む、つまずきポイントはどこ? どうすればスムーズに進む? 先輩たちの失敗&成功エピソードを紹介しながら、回避策を探ります。

1 ゲストの人数決め
圧倒的1位はゲストの人数決め。ふたりの意向はもちろん、親の意向も関わってくるのが時間のかかる理由。両家のバランスも大事!
私たち、ココでつまずきました……
友人を中心に招待したが、どこまで呼ぶかで悩んで時間がかかった。(埼玉県・女性・31歳)
ふたりが招待したい人のほかに、親戚など親の希望で招待する人も追加されていった。(福岡県・女性・32歳)

\私たちはスムーズだったよ!/

・見学する会場を選ぶ前から、どれくらいの人数を呼ぶから決めていたから。(神奈川県・女性・25歳)

2 親への結婚報告
彼がプロポーズで勇気を出し尽くして満足!? 親への報告がズルズルと遅れることで次のステップに進むまでに時間が掛かった、なんてカップルも。
私たち、ココでつまずきました……
プロポーズしただけで満足してしまった彼。義父母への報告は、約半年後に。(東京都・女性・28歳)
会場が決まってから報告する形に。今考えると、失礼なことをしてしまった。(愛知県・女性・30歳)

\私たちはスムーズだったよ!/

・もともと結婚前提で交際していて、両家への行き来をしながら交際していたのでスムーズに進んだ。(埼玉県・女性・29歳)

・結婚の意思をふたりで確認し合っていて、それぞれお正月の帰省のとき、親にそれとなく伝えていたため。(大分県・女性・25歳)

3 結婚式の日取り
ゲストが参加しやすい季節決めや、親が六輝にこだわりがあって……など、さまざまな事情でつまずく人続出。ふたりだけで日取りの話を進めてしまうと、後で二度手間になることも
私たち、ココでつまずきました……
ふたりで決めていたのに、親が大安にこだわり、日程を変更することになった。(愛知県・女性・30歳)
彼の親が共働きで休みを取りづらく、結局日取りを決めるまで3回ほど親と話し合うことに。(大阪府・女性・25歳)

\私たちはスムーズだったよ!/

・ふたりの間で、秋にしたいという考えがあったので、会場の空き状況と相談してすぐに決まった。(北海道・女性・28歳)

・1年前から会場探しをしたので、親にも相談してスムーズに希望する日程を予約することができた。(広島県・女性・28歳)

4 親あいさつの日程調整
土日がお休みでなかったり、親が遠くに住んでいて、まとまった休みが必要、など両家それぞれ日程を合わせると思うと意外と時間が掛かるもの。
私たち、ココでつまずきました……
お互いの親の住んでいるところが遠く、予定を合わせるのに時間がかかった。(大分県・女性・30歳)
ふたりの仕事の休みと親の都合のいい日が合わず、なかなか日程が決まらなかった。(北海道・女性・26歳)

\私たちはスムーズだったよ!/

・ゴールデンウィークに、旅行がてらあいさつに行けた。(大阪府・女性・25歳)

・まず親の都合の良い日を聞き、それに合わせて休みを取れたから。(岡山県・女性・21歳)

5 ウエディングスタイル決め
教会式or神前式、ホテルorレストラン、国内or海外……結婚式のスタイルもさまざま。ここをしっかりと話し合わないと、見学に行く会場を選ぶところからつまずくみたい。
私たち、ココでつまずきました……
海外挙式が希望だったが、親やきょうだいのことを考えると難しい点が多く、半年くらい悩んで結局、国内にした。(愛知県・女性・30歳)
親戚一同を招いて披露宴を行うか、家族婚かで親と意見が合わなかった。(千葉県・女性・33歳)

\私たちはスムーズだったよ!/

・チャペルでやりたい、披露宴はこういうふうにしたいというイメージが前からあったのですぐ決まった。(北海道・女性・28歳)

・雑誌で情報収集したり、相談カウンターでアドバイスをもらったりして、すぐ決まった。(東京都・女性・30歳)

イラスト

「譲れないポイント」を共有。「親」も巻き込んで!

「ココだけは譲れない」ポイントを彼と共有しておくのが、スムーズに進めるコツ。そのためには、式について彼とじっくり話せる日を1日設けてみて! そして、すべてに共通して言えるのは「親」を巻き込むこと。親の意見を聞かずに突っ走ると、結局、振り出しに戻ることも。ふたり&親の意見をまとめて、結婚準備を気持ちよーく進めよう! (こもり)

取材・文/前川ミチコ D/タテノカズヒロ 構成/小森理恵(編集部)
※記事内のデータならびにコメントは2016年11月に「マクロミル」の会員103人が回答したアンケートによります

ページの先頭へ戻る