あなたの隣にも八方美人がいる?

八方美人ってどんなタイプ? 困った特徴と実際にとった対応策

誰にでも好かれるあの女性。いつも明るい笑顔で周りに接しているけど、「それって八方美人なのでは……」と心がモヤモヤすることってありませんか。
周囲の評判が良ければ良いほど、八方美人だなんて言えない雰囲気があります。さらに「そんなことを思ってしまう自分って、もしかしたらひねくれているのかな」と自己嫌悪することも……。

今回のセキララゼクシィは、10〜30代の女性にイマドキの八方美人事情を伺いました。「八方美人をどう思う?」「身近にいる八方美人ってどんなタイプ?」など、なかなか聞けない質問をぶつけてみました。
さらに皆さんが「八方美人にどう対応したか」というケーススタディーも聞いてみました!

八方美人ってどんな人?



八方美人ってどんな人?

そもそも八方美人とはどういう人をいうのでしょう。広辞苑によると以下の通り。

【八方美人】(はっぽうびじん)
1.どの点から見ても欠点のない美人。
2.誰に対しても如才なく振る舞う人を、軽んじていう語。

実は八方美人には良い意味があると知り、ちょっとびっくり。1は良い意味ですが、一般的に「あの人、八方美人だよね」といった場合は、2の否定的な意味合いが強いのではないでしょうか。
八方美人の中でも、男性に対してのみ八方美人な女性っていますよね。同性にはそっけないのに、男性なら笑顔を振りまくような女性は、やはり警戒されがちなのではと思います。

セキララゼクシィが10〜30代の女性に聞いたアンケートの結果は、以下の通りとなりました。

八方美人にどんなイメージがある?



良い 3.3%
どちらかといえば良い 21.7%
悪い 9.7%
どちらかというと悪い 44.6%
特に何も思わない 20.7%

八方美人を肯定的に捉えているのは25.0%、否定的な方は54.4%となりました。
約半数以上が八方美人は良くないと思っていますが、好印象を持っている層も少なからずいます。

私はこんな八方美人に遭遇しました!



私はこんな八方美人に遭遇しました!

「八方美人だな」と思う人が周りにいますか? または過去にいましたか?


はい 48%
いいえ 52%

半数近くの方が、これまで八方美人と遭遇していることがわかります。
ではいったい皆さんは、どんな八方美人を見たのでしょうか。頂いたコメントを見ていきましょう。

こんな八方美人はちょっと……NG編


●優柔不断なふりをして自分の意見を言わない。(28歳)

●いろいろな人にいい顔をして、人間関係をこじれさせる。(26歳)

●聞こえのいいことしか言わず、本音で話をしない。良い人という評価をされがちだが、あまり人に好かれていなかった。(34歳)

●みんなに優しいし私にも優しいから好きな友人ですが、ストレスがたまらないのかなと不思議です。また、誰に対してもいい顔をするのでむかつくときがあります。人に嫌われる勇気がないところが。笑(29歳)

こんな八方美人は好き!OK編


●男性の上司に対しては上目遣いで甘えるように擦り寄り、女性の上司に対してはその上司を立てるように発言に注意しながら擦り寄り、後輩に対しても優しく対応していた。それぞれの相手に対してアプローチを変えて接する姿は感服だった。(28歳)

●美人でスタイル◎。いつもニコニコしていて、仕事のできる彼女は、とても気配り上手だと感じる。男性、女性、上司、同僚で、コミュニケーションの色を自在に変化させていて、ある種の能力だと思う。(34歳)

●人に合わせ同意する。決して批判はしない。その場の雰囲気や相手の立場に立って常に相手を立てる。周りからすると気持ちのいい八方美人で自分もまねたいと感じている。(36歳)

●会社で誰に対しても明るく接する人がいました。職場のムードメーカーで、みんなから好かれていました。(28歳)

皆さんから頂いたコメントには、八方美人に対するいいイメージ、悪いイメージの両方があるようです。
中には「私自身。外づらばかり気にする私は、八方美人だと思います。(28歳)」という声もありました。

八方美人に否定的な方のコメントに共通するのは、「本音が見えない」ということ。
誰にでもいい顔をして話を合わせている人は、本心がわからず不安を感じる方が多いようです。
本音を言わないだけでなく、その人がいないとことではまったく違うことを言っている八方美人もいるようで、「信用できない」という声もありました。
そんなシーンを目撃してしまうと、「もしかして自分がいないところで、自分のことをいろいろ言っているのかな……」と心配になってきますよね。

八方美人にどう対応した?



八方美人にどう対応した?

最後に、八方美人にどう対応したかも聞いてみました。

距離をとった


●八方美人の相手には、絶対に大切な話や秘密な話、本音は打ち明けないように、距離を計りながら接するように気を付けていた。(28歳)

●1人目は自分には害はなかったので長らく遊んでいたが、社会人になって1年に1回くらいの頻度で連絡を取るくらいの友達になった。2人目はいい加減な子だとわかって付き合わなくなった。(35歳)

思ってることを言った


●はっきりと「八方美人だからストレスたまらない?」と聞くと、「全然。人とうまくいかずに居心地悪くなる方がたまる」と言われ、納得。私は白黒はっきりさせたいタイプなので人と関係が悪くなることがしばしば。見習おうと思いました。(29歳)

●上司もいる会議の中で、思ったことは直接言ってほしいと言った。すぐに性格は変わらない。(32歳)

●怒ったら良いと言ったが、嫌われたくないと言っていた。怒らずに問題が解決したから良いことだと思った。人を無条件に好きになれることがうらやましく感じた。(29歳)

●「本当は?」と2人の時に聞くと大体黒い回答が帰ってくる。笑(18歳)

八方美人に否定的な方には、「距離をとった」というコメントが多くありました。
一緒にいても本音が見えず信用できない人とは、だんだんそうなっていくのもわかる気がします。
「思っていることを言った」ケースでは、「八方美人になるのは、嫌われたくないから」と返されたというエピソードも。
八方美人の中には意識的に演じている人もいれば、嫌われたくなくてそうなってしまう人もいる様子。複雑な八方美人事情がわかる調査となりました。

取材・文/ぱう

【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2019/7/18〜2019/7/29
有効回答数:92人(女性)