ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

VOL.65「あなたのパートナーのイケ婿度、どのくらい?」

6割の新郎が結婚式に意欲的。結婚指輪選び、BGM選曲は新婦よりも熱心

結婚式は女の子にとって子どもの頃からの憧れ。やりたいことがありす
ぎて、結婚準備もついつい新婦が仕切りがち……かと思ったら、最近は
ちょっと違うみたい。自分からブライダルフェアを予約したり、演出を企
画したり、結婚式にとっても積極的な「イケてるお婿さん」が増加中のよ
うなんです。そこで今回は、皆のパートナーの「イケ婿度」調査してみま
した。

結婚式に意欲をみせない男性はもはや少数派?

 パートナーは結婚式や披露宴の準備に意欲的かどうかを聞いたところ、「非常に意欲的」との回答が最多で34%。「やや意欲的」28%も合わせると、新郎の6割以上が意欲的であることが分かりました。これに対して「あまり意欲的でない」新郎は7%しかおらず、今やかなり少数派のようです。そんなパートナーに、新婦たちの満足度は大変高く、42%が「大変満足」、38%が「ほぼ満足」と、計8割が満足を感じているようです。
 新郎のタイプ別で見ると、「俺について来い」(亭主関白)タイプ、「あなたについていきます」(かかあ天下)タイプでは、前者の方が、「非常に意欲的」「やや意欲的」比率がわずかに多く、新婦の「大変満足」比率に至っては10ポイントも上でした。どうやら「イケ婿」度は、「俺について来い」タイプのほうが高い傾向にあると言えそうです。

「非常に意欲的」>「やや意欲的」
新郎の意欲に新婦の8割が「満足」
自分たちらしさより相手の実用性重視
結婚式会場を探す

ページの先頭へ戻る

新婦より積極的なのは、結婚指輪選びとBGM選曲

 次に項目別に見てみましょう。さまざまな準備項目の中で、新婦より新郎が「意欲的」だったのは、「結婚指輪選び」44%と「BGM選曲」40%。その理由については、結婚指輪は新郎自身ずっと身につけるものだから、BGM選曲は新郎の方が得意だから、との回答が目立ちました。今では結婚指輪も、「奥さんにはめさせられるもの」というより、ファッションの一部として新郎自身が積極的に選んでいくものになっているようです。
 新郎のタイプ別で比較してみると、「オレについてこい」タイプは「料理・メニュー」、「あなたについていきます」タイプでは「新婦の衣裳選び」に意欲的な人が多いという違いが見られました。
 反対に、「あまり意欲的ではない」率が高かった項目は、「新郎自身のダイエット・お肌の手入れ」と「ウエディングアイテム作り」。ウエディングアイテム作りは何かと負担が大きいだけに、新婦のパートナーへの満足度を大きく左右する要因になりそうです。

結婚指輪選びとBGM選曲に意欲的
「新婦よりも意欲的」比率 ランキング

私の彼の「イケ婿度♥」

情報収集

  • 時間が許す限りネットで口コミなどを調べ、教えてくれた。(27歳女性)
  • 結婚した友達に根掘り葉掘り聞いて、情報収集してくれた。(27歳女性)
  • 私以上に『ゼクシイ』を購入し気になる所には付箋まで。彼の結婚式に対する熱意が伝わってきました。(27歳女性)

式場選び

  • 式場巡りの際、見積表とにらめっこしプランナーさん達が驚くほど質問をしていた。最終的にどこのプランナーさんとも私より数倍仲良くなっていた。(29歳女性)
  • 時間があれば気になる式場のHPをチェック。「請求した資料が今日明日で届くから見ておいてね」と朝出掛けるときによく言われた。(24歳女性)

日取り決め

  • 両家親族の予定や都合を取りまとめて決めてくれた。(29歳女性)
  • 特に記念日がない私たちですが、この日がいい!という日を彼が選別。また、あえてその日を選んだ理由も両親へ説明してくれた。(27歳女性)

料理

  • 彼自身、料理はおいしいものしか食べたくないという信念があり、料理も自らグレードをあげたり、料理長とも話をしていた。(29歳女性)
  • 男は料理を食べに披露宴に行くんだよ!との事で、一番おいしい料理を出してくれる会場を探していました。(26歳女性)
  • 「ゲストへのおもてなしはケチってはいけない」と、予算よりも味重視で選んだ。ワインの銘柄まで指定。(28歳女性)
  • 「料理が一番大事!」というくらい、いかにおいしく飽きない流れでゲストに食べてもらうかを考えていた。既存のコースに追加、削除で、ほぼオリジナルメニューに。(29歳女性)

衣裳

  • ドレスサロンの人に、どんなスタイルが新婦に合うか、など積極的に質問していた。(27歳女性)
  • ドレスのイメージがあったようで、試着の待ち時間、ショップのipadで次に着るものをチェックしていた。(28歳女性)
  • 実母についてきてほしかったけど、全部自分が一緒に行くと言って譲らなかった。(33歳女性)
  • 会場でもらったドレスのカタログを隅々まで見て、試着の際は私よりも形や名前に詳しかった。(27歳女性)
  • 一眼レフ持参で毎回熱心に選んでくれた。あまりにもたくさん写真を撮るのでサロンで有名になった。(28歳女性)

指輪

  • ずっとしているものは選びたいと、意欲的だった。(27歳女性)
  • デザインや質をネットでいろいろ探したり、既婚者に意見を聞いたりしていた。(31歳女性)
  • 私はあっさり決まったが、夫は店の中を隈なくチェック。本当に気に入るものを選んでいる姿がかわいかった。(32歳女性)
  • 私の指に合いそうなもの、自分に合いそうなものを積極的にピックアップ。「これだと家事しにくいですか?」「傷つきやすいですか?」など、私より積極的に質問していた。(24歳女性)
  • 自らデザイナーと連絡を取り合って、自分が考えたデザインの指輪を作ってもらった。(30歳女性)
  • 自らの指輪にもダイヤを入れたいという強い希望があり、それがかなう店と決めていた。(28歳女性)

BGM選曲

  • こだわりがあるのか、俺に決めさせてと言ってYouTubeに釘付け。(26歳女性)
  • 音楽にこだわりがあるらしく、「このシーンではこの曲のこのパートでないと!」とか「この曲の何秒の瞬間にドアを開けてもらう」とか、選曲だけでなく演出までしっかり考えてくれました。(30歳女性)
結婚指輪を探す

ページの先頭へ戻る

「自分たちの大事なイベント」意識が意欲を左右

 ではなぜ、今どきの新郎は、こんなにも結婚式に意欲的なのでしょうか。意欲的な理由について、圧倒的に多かったのが、「自分たちにとって大事なイベントだという意識が強い」からという回答。75%にも上りました。次いで「ゲストへの感謝」「家族・親族への感謝」の気持ちが強いから、という回答がそれぞれ50%、40%。こうした結果を見ると、多くの人にとって今どきの結婚式は、「花嫁のためのもの」というよりは、新郎自身も目的を持って主体的に取り組むものであることが分かります。
 さらにパートナーが意欲的になるための心がけを聞いたところ、ここでも「できるだけ意見を聞く」「ふたりで行く、考える」など、新郎自身の主体性を意識したコメントが目立ちました。新郎が結婚式にどこまで目的意識や主体性を持てるか。どうやらそこが、「イケ婿」になるかならないかの重要な鍵であるようです。

意欲的なのは「自分たちにとって大事なイベント」だから

新郎が意欲的になるための心がけ

  • 意欲がないのは「メインは彼女。自由にどうぞ」と思っているから。彼も主体であることを自覚してもらえるよう、いつも彼の意見に耳を傾け、協力してくれる度に、ありがとうと喜びを表現するように心がけている。(27歳女性)
  • どんなに些細な事でも彼の意見は必ず聞く。それと、「楽しい式にしようね」とか、一緒にふたりの式を作ってほしいことを伝えるようにしている(27歳女性)
  • 考える内容を分担するとか、ある程度自分で決めて最終的に彼に決めてもらうとか、彼がすることを明確にすれば良いのかなと思う。(31歳女性)
  • 新郎が興味を持ってくれそうなことを、少しだけでも任せてみる。(30歳女性)
  • 知らないことには興味が持てないので、いろいろな情報を与えて興味を持ってもらうことが大事だ。これにはこういう意味があるんだよ、など、理論的に説明するのも効果的と思う。(26歳女性)
  • 頭ごなしに「何で考えてくれないの!?」と言わずに、自分でいろいろ情報収集をしてから「○○を調べてみたんだけどあなたはどう思う?」などと意見を求めると良いと思う。選択肢が多いと面倒になるかもしれないので……。(27歳女性)
  • いらいらしないこと。少しでも手伝ってくれたらありがとうと毎回伝えること。(24歳女性)
ゼクシィ花嫁カフェ コミュニティ 「結婚準備に彼を巻き込もう!」を見る

先輩から学ぶ今回のポイント

「新郎は結婚式に意欲的」。そんな評価をする新婦がいまや6割。中でも、結婚指輪選びやBGM選曲には、新婦以上の意欲を感じるようです。そんな新郎の意欲を支えているのは、結婚式・披露宴は「ふたりの大事なイベント」、「ゲストや親族に感謝を伝えるためのもの」という意識。「結婚式は花嫁のもの、キミの好きなように」といった感覚は、過去のものになりつつあるようです。目的意識を持って主体的に準備を進めていく新郎。「イケ婿」は、男性像的にもかなりイケてる存在と言えそうです。

データ出典/「ゼクシィ」ユーザーアンケート「あなたのパートナーのイケ婿度、どのくらい?」
調査期間/2011/6/23~2011/7/21 回答数496人(男性10人・女性486人)

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録する

カップルのホンネ通信