ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信2008

プロポーズ「ナシ」はありえない!?「やっぱり男性から」が女性のホンネ

一生に一度のプロポーズは心を込めてきちんと言葉で伝えるのがベスト

付き合い始めてから結婚を意識し始めるのはいつ?
プロポーズはいつ…? そもそもプロポーズって
したほうがいいの? するならカップルのどちらから?
イマドキのプロポーズについて気になるホンネを徹底調査。
プロポーズの言葉やシチュエーション、
リアルな感想も、体験者にきいてみました。
アドバイスのコメントと体験談、ぜひチェックしてみてください!

結婚を意識したのは付き合って「半年未満」、プロポーズまでは「2年未満」

あなたにとってパートナーは何人目の彼/彼女?

人生観が合うのが大事 ! 容姿や経済力はちょっと妥協?

 最初に、結婚前のお付き合いとプロポーズまでについてきいてみました。結婚相手になった彼or彼女は、平均でお付き合いした4.7人目。「付き合い始めて1年未満」で70%の人がパートナーとの結婚を意識するようになっているのに対して、実際のプロポーズの時期は「1年未満」が36%、「1年~2年未満」が25%。結婚を意識してからある程度、時間をかけていることがわかりました。
 パートナーが理想のタイプかについては、「100%理想と同じ」という人が約3割。半数以上の人が「少しだけ妥協している」と答えています。妥協しているポイントについては、「容姿」(41%)、「経済力」(39%)が上位に。逆に、「新家庭のイメージ」、「人生観」、「結婚観」に妥協した人は少ないよう。また、「相手の家族との相性」はやや気になるが、「自分の家族と相手の相性」はあまり気にされていないといった傾向も。

パートナーに妥協した点は?

結婚を意識したのは付き合い始めてからどれくらい?付き合い始めてからどれくらいでプロポーズされた?

「結婚を決めるのに、プロポーズが必要」が94%

女性のホンネは「やっぱり男性から」

 「結婚を決めるのに、プロポーズは必要ですか?」という質問に94%の人が「プロポーズするべき」と答えています。
 では、実際にどのくらいプロポーズが行われているのでしょうか。結婚が決まった人のうち、「プロポーズした・された」と答えた人は全体の86%。「これからされると思う」(6%)、「これからする予定」(1%)の人を合わせると9割以上でした。
 プロポーズがなかった少数派の人にその理由をきいたところ、「同棲しようと決めてなんとなく結婚に…」(30歳・女性)、「5年も付き合っていたので、結婚するのが当たり前に」(27歳・女性)といった答えが。でも、そんな人たちのホンネは、「やはりプロポーズがあったほうがよかった」が74%。「“話の流れで”ではなく、気持ちを決めてキッチリしてほしい!」(25歳・女性)というのがリアルな気持ちなのかもしれません。
 「プロポーズはカップルのどちらがすべき?」の質問には「男性から」が68%、「どちらでもよい」が32%、「女性から」は0%でした。自分からプロポーズしてもよいと思いつつも、男性からのプロポーズを期待する女性は多いようです。
 プロポーズのシチュエーションでは、「ディズニーシーの花火を見ながら」(25歳・女性)や、「夜景の素敵なレストランで」(30歳・女性)、「付き合い始めた日に」という"特別な演出派"と、「彼の家で」(27歳・女性)、「出かけた帰りの車の中で」(28歳・女性)、いう“普段着派”に分かれました。ただし、"普段着派"のプロポーズへの感想には、「サプライズがほしかった」との声も多数。
 プロポーズの言葉では、「結婚しよう」、「結婚してください」と、短い言葉でストレートに伝えた人が圧倒的多数でした。

結婚を決めるのに、プロポーズは必要?プロポーズはカップルのどちらがするのがよいと思う?

結婚を決めるにあたって、プロポーズをした?された?プロポーズのタイミングは?

プロポーズのおもしろ&感動エピソード

◆ ズバリ、プロポーズの言葉&感想
  • 彼から「好きです、俺と結婚してください。幸せにします」→「照れ屋の彼が入れてくれた留守電、何度も繰り返し聞いた幸せの一言」(27歳・女性)
  • 彼が結婚指輪を手に、「とうとう覚悟を決めました! これから先長いけど、一緒に生きていきませんか?」→「プレゼントを買いに行ったことのない彼がまさか! 感謝と感激でいっぱいでした」(30歳・女性)
  • 私から「私が幸せにしてあげる!」→「女性から逆に言うのが照れた。今の男の人は男気がない」(25歳・女性)
◆ おもしろ&感動エピソード
  • 一緒に帰る途中、突然、連れて行かれたお煎餅やさん。店のご主人が持ってきてくれた大きなお煎餅には、海苔で「結婚してください」って(27歳・女性)
  • ある日、差出人の書いていない白紙のハガキが届きました。よく見ると、下に小さく“あぶりだし”の文字が(笑)。あぶりだしてみると、そこにはプロポーズの言葉が(24歳・女性)
◆ 素敵なプロポーズの贈り物
  • 行き先も告げずにドライブで連れて行かれたひまわり畑。彼が一輪のひまわりの花を手に「結婚してください」とプロポーズしてくれた(26歳・女性)
  • 夜景がきれいな場所で、「目を閉じて」と彼。「開けてもいいよ」といわれてあけると、ギターを持った彼が、照れながらオリジナルラブソングを歌ってくれた(29歳・女性)
  • 交際期間の写真をまとめたフォトブック。最後のページに手紙があって、プロポーズの言葉が。(31歳・女性)

プロポーズを受けた感想は「うれしい!」が7割

「工夫がほしい」も15%。そのココロは?

 プロポーズを受けた側の反応は? 返事は「即答」が93%と圧倒的。受けた感想としては、「うれしい!」がトップで70%。次いで、「泣いた」(34%)、「笑った」(31%)、「サプライズ」(31%)という結果が出ました。
 一方で、「もう少し工夫がほしい」と感じた人が15%。理由をきいてみると、「サプライズがあればよかったのに」という意見が多数。ほかには「ロマンティックな言葉で言ってほしかった」(34歳・女性)、「レストランや夜景のきれいな場所で言ってほしかった」(26歳・女性)といった声が挙がりました。
 これからプロポーズする男性へのアドバイスで最も多かったのは、「曖昧な言葉ではなく、はっきり "結婚しよう" と伝えるべき」というもの。加えて、「ギュっと抱きしめたりすると絶対うれしい」(25歳・女性)、「相手の目を見ること」(27歳・女性)、「手を握れ」(28歳・女性)、「いつもと違った特別なシチュエーションで」(27歳・女性)といった意見が。一生に一度のプロポーズだから、記憶に残る瞬間にしたい…という女性たちのホンネが垣間見られます。ただし、婚約指輪のプレゼントについては、「女の子の希望があるから一緒に選ぶべき」(24歳・女性)という声が多数派。ロマンティストであり、かつ現実的でもある女性たち。プロポーズする側の男性は、そんな女性心理をきちんと理解したうえで、しっかり準備するのがよさそうですね。

プロポーズの返事はいつ、どのように?プロポーズの印象を表す言葉は?

こんなはずじゃなかった!? プロポーズ体験談

  • 彼の部屋で寝ようとしているときにプロポーズ。半分、眠りかけていたので、覚醒しているときに言ってほしかったです(31歳・女性)
  • 突然すぎてびっくりして、OKなのに「考える」と言ってしまった。彼も「え?」とびっくりしていた(25歳・女性)
  • 彼の様子が少し変だったので、「プロポーズするつもりなの?」と突っ込みを入れたら図星! プロポーズ前に気づいてしまって残念(26歳・女性)
  • 彼の家で寝転びながら言われたのでちょっと怒った。せめて特別なデートのときにしてほしかった(26歳・女性)
  • プロポーズより前に結婚式場の仮予約を済ませてしまったため、プロポーズは後回しに。しかも、すごく軽いノリで言われた。もう少し真剣さがほしかった(27歳・女性)
  • 普通に電話で話しているときにされたので「あれがプロポーズ?」と後日きいてしまった。直接、会って伝えてほしかった(24歳・女性)
  • 急だったので言われたことを絶対忘れる!と思い、記録に残るよう、後日メールでもう一度プロポーズしてもらいました。ちゃんと保護してとってあります(28歳・女性)
  • 喧嘩のあと、女性の私から「結婚しちゃおっか?」って言っちゃった。6年も付き合って、「なんで今、私から?」と思った(25歳・女性)
  • サプライズな状況でプロポーズしたら、「え?」「え?」と何度も連呼され、動揺してあわてふためいて泣き出された。カンの鈍い相手には、自然にさりげなく言ってあげるほうが受け入れやすいかも…(30歳・男性)

する側にとっても、される側にとってもドキドキのプロポーズ。人生を決める大事な瞬間だけに、シチュエーションや雰囲気づくりには気をつかいたいですね。さりげなく伝えるか、サプライズを用意するか、相手の好みや性格を考えて決めるのが一番といえそう。

データ出典/「ゼクシィ・男のゼクシィ」ユーザーアンケート・プロポーズ事情
調査期間 2008/10/23~12/18 回答数354人(男性8人・女性327人)

先輩から学ぶ今回のポイント:やっぱりプロポーズが必要 !  と考える人が94%。女性のホンネは「男性からプロポーズされたい」。プロポーズで大切なのはシンプルな言葉で、誠実に気持ちを伝えることが何より大切だ。プロポーズはふたりの人生を決める大事な瞬間。サプライズを用意したり、シチュエーションを工夫したりして、ふたりらしく、一生の思い出になるプロポーズを。

バックナンバーを見る

ゼクシィ姉妹サイト

  • ゼクシィ花嫁カフェ
  • ゼクシィStore
  • プロポーズ
  • 男のゼクシィ
カップルのホンネ通信