ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. What a Wonderful Wedding! on Web
  3. Vol.16 憧れのレトロビルで温かな時間を

What a Wonderful Wedding!

「したい」を叶えた先輩の結婚式実例集

Vol.16

憧れのレトロビルで温かな時間を

誓いの舞台は、大阪を代表するモダニズム建築。参列者の協力でふたりらしく紡いだ
挙式の後は、森を思わせるほどのグリーンとコーヒーのアロマでゲストを魅了した。

Wonderful Point

レトロ空間の人前式

列席者の協力でふたりらしく

昭和7年に開館した綿業会館は、国の重要文化財。その素晴らしい空間を舞台にした人前式は、友人が作曲したオリジナルのピアノ曲で幕を開け、列席者の協力の下で感動的かつ和やかに進行。挙式と披露宴の間には館内を巡る見学ツアーも行われ、ゲストにレトロビルの魅力を満喫してもらった。

  • ゲストの協力で行われたブーケセレモニーは、野に咲く花を摘んで行くイメージ
  • 新郎新婦、それぞれの親しい友人が結婚証明書にサイン。突然のサプライズ指名に照れながらも、笑顔で引き受けてくれた
  • 新婦友人がふたりのために作曲したオリジナル曲で、セレモニーがスタート。温かく和やかな雰囲気に包まれた
  • 歴史を感じるレトロな空間で、誓いのキスを。まるで絵画のような美しさ!

ページの先頭へ戻る

Wonderful Point

緑あふれる空間

レトロビルの中に“森”が出現

コーヒーショップでの出会いから、思いがけずお互いを人生のパートナーに選んだふたり。披露宴は“森の中に小さなコーヒー屋さんがあるイメージ”で、ホワイエやゲスト卓など、たくさんの緑の中にコーヒー豆をアレンジ。視覚はもちろん香りでも楽しめる、ふたりならではの空間を作り上げた。

  • 会場の雰囲気に溶け込むウエルカムボードは、新婦の高校時代の友人による作品
  • エレベーターの扉が開くと、テーマであるコーヒー豆がアレンジされた空間が。ゲストは香りに誘われるように、会場の中へ導かれた
  • 淡いグリーンを基調とした披露宴会場に、あふれんばかりの緑をあしらい、“森の中の小さなコーヒー屋さん”を創造
  • この日を迎えられたことを全てのゲストに感謝。ゲスト一人一人と視線を合わせながら、ゆっくりと入場した

ページの先頭へ戻る

Wonderful Point

こだわりのコーヒー

香り高いアロマを贈り物に

披露宴後半は、いよいよ香り高いコーヒーが主役に。新婦のコーヒーショップ勤務時代の仲間がセミナーを行うなど、こだわりの味とかぐわしいアロマでゲストを存分に魅了した。挙式から披露宴まで、ゲストみんなの力を借りて手作りしたウエディングは、誰にとっても、忘れられない一日に。

  • 新婦がコーヒーショップに勤めていた頃の同僚や先輩が、コーヒーとスイーツのマリアージュを楽しむ体験型のセミナーを開催
  • コーヒーはセミナーを担当した仲間が、この日のデザートに合わせて選んでくれたもの。美味しいコーヒーを片手にゲストの会話も弾んだ
  • 「帰宅後も余韻を楽しんでほしい」と、プチギフトにもコーヒー&スイーツを用意
  • エスコートカードには色とりどりのビーンズをあしらって。席に着く前から、楽しいことが起こりそうな予感にワクワク……

ページの先頭へ戻る

豊西 宏章さん & 史子さん 長年、コーヒーショップのスタッフとその常連客という間柄。SNSでつながったことをきっかけに交際へと発展した。

会場
綿業会館(大阪府大阪市)
挙式日
2016年7月30日
ゲスト数
91名
  • 当日のタイムスケジュール
  • 11:30

    挙式スタート
    友人の生演奏で入場、ブーケセレモニーなど

  • 11:50

    エントランスロビーで集合写真

  • 12:00

    館内見学ツアー

  • 13:00

    披露宴スタート

  • 13:55

    新婦お色直しの中座(新郎は10分後に)

  • 14:25

    ステージから再入場(新郎が歌いながら)

  • 14:55

    コーヒーセミナー

  • 15:10

    手紙朗読・花束と記念品の贈呈

  • 15:30

    お開き

What a Wonderful Wedding! on Web 一覧はこちら