ゼクシィ

  • 新規会員登録

おしゃれ花嫁は、ゲストブックにもこだわって正解!

  • 演出アイテム等

結婚式の受付に使うゲストブック(芳名帳)。結婚式後はクローゼットにしまってしまうだけだなんてもったいない! ふたりの思いをたくさん込めて準備した結婚式、ゲストブックにもこだわってみませんか?
表紙を好きなアイテムであしらってみたり、思わず心躍るような書き方・レイアウトにしてみたり……。そんなおしゃれなオリジナルゲストブックをご紹介。ゲストブックにもあなたらしさを光らせてみて!

ゲストブックってどんなもの?

ゲストブックは、新郎側と新婦側がそれぞれの受付に一冊ずつ用意し、結婚式や披露宴に出席してもらったゲストに名前と連絡先を書いてもらうもので、芳名帳とも呼ばれています。
最近では、直接受付で台紙に書き込んでもらうタイプ以外にも、招待状に用紙を同封して当日持参してもらい、後でファイリングするカードタイプなども。結婚式後にもお礼状や内祝い、年賀状を送る時などのアドレスブックとして使えて、今後のお付き合いにも役立つアイテムなんです。

**SWEET派にオススメ! 造花とリボンで可愛くデコレーション**

  • ゲストブック
  • ゲストブック材料
  • ゲストブック作り方

受付で記入してもらったゲストブックの表紙を大きな造花とワイヤー入りリボンでデコレーションしてガーリーな雰囲気に。リングファイル式のゲストブックの場合は、デコレーションした表紙を記入スペースに立て掛けて飾っても。

●費用:約4600円
●制作時間:約15分
●材料(写真2枚目):お好みのゲストブック、太めのワイヤー入りリボン(130cm)、造花4本、両面テープ、グルーガン

1.ワイヤー入りリボンをあらかじめリボン結びしておく(リボンの大きさは、ゲストブックの大きさに合わせて調整してください)。
2.ゲストブックの表紙に、1を巻き付けてリボンの片端を表紙の裏に、もう片端を背表紙の裏に、それぞれ両面テープで貼る。
3.グルーガンを使って好みの造花を、リボンの中央に重ねて留める(写真3枚目)。

**ナチュラル派は小花を散らしてガーデンウエディングに**

  • ゲストブック
  • ゲストブック材料
  • ゲストブック作り方

シンプルでナチュラルなものが好きな花嫁は、カラフルな小花をランダムに散らしたナチュラルテイストのゲストブックを。チョイスする造花のカラーリングによってガラッと印象が変わります。ゲストブックの表紙の地模様を生かすとGOOD。

●費用:約3400円
●制作時間:約10分
●材料(写真2枚目):お好みのゲストブック、造花数種類、はさみ、グルーガン

1.造花を一輪ずつ切って小分けにする。
2.ノートの表紙にバランスよく造花の配置を決める。
3.グルーガンを使って、造花を留める(写真3枚目)。

**住所録兼インテリアとしても使える! スタンド式ゲストブック**

  • ゲストブック
  • ゲストブック材料
  • ゲストブック作り方

アンティーク調の箱に、色鮮やかな画用紙を合わせてポップな雰囲気に。ゲストには、インデックス以外の画用紙に名前と住所を直接記入してもらいましょう。結婚式後もどんどん台紙を加えるだけで連絡先を追加でき、住所録としても活躍。インテリアとしても可愛い、新しい形のゲストブックです。

●費用:約4000円
●制作時間:約90分
●材料(写真2枚目):アンティーク調の木箱、画用紙、アルファベットスタンプ、スタンプ台、はさみやカッター

1.箱のサイズに合わせて好みの画用紙をゲストの人数分切っていく(インデックスに使う画用紙はタグの部分を出っ張らせて切っておく)。
2.インデックスのタグにアルファベットスタンプを押していく(写真3枚目)。
3.箱に画用紙を入れる。

**シンプルなゲストブックがレースやパールシールでラブリーに変身**

  • ゲストブック
  • ゲストブック材料
  • ゲストブック作り方

シンプルなゲストブックもちょっとしたアイデアでラブリーなオリジナルゲストブックに大変身! クラフト紙に印刷するふたりの名前のフォントやレイアウトにもこだわってみてくださいね。

●費用:約3300円
●制作時間:約10分
●材料(写真2枚目):お好みのゲストブック、幅広のレース(30cm)、クラフト紙 1枚、ゲストブックの色に合う画用紙 1枚(今回はピンク色を使用)、パールシール、はさみ、定規、両面テープ

1.ゲストブックの表紙にレースを巻き付け、両端を表紙の裏面に両面テープで固定する(写真3枚目)。
2.クラフト紙にふたりの名前を印刷して切る。
3.ピンクの画用紙をクラフト紙よりひとまわり大きめに切って台紙にする。
4.3の台紙の上に2のクラフト紙を両面テープで貼り合わせる。
5.4を1のレースの上に両面テープで貼る。
6.パールシールでクラフト用紙とピンクの画用紙の境目をデコレーションする。

**たくさんの手紙が届いたようなワクワクするゲストブック**

  • ゲストブック
  • ゲストブック材料
  • ゲストブック作り方

スケッチブックを開くと広がる、色とりどりの小さな封筒。封筒を開くとそれぞれゲストからのカードが入っているんです。今回は、カラフルな封筒を並べて楽しくPOPに仕上げましたが、シックな色でまとめたり、ブルーのグラデーションにしても素敵。スケッチブックに貼る封筒の形によって印象も変わるので封筒にもこだわってみて。

●費用:約4500円(ゲスト60名の場合)
●制作時間:約20分
●材料(写真2枚目):スケッチブック、ミニ封筒(ゲスト人数分)、カード(ゲスト人数分)、両面テープ、ペン

1.スケッチブックを開き、封筒の配置を決めていく(写真3枚目)。
2.封筒を両面テープでスケッチブックに貼る。

**写真も台紙もモノトーンでCOOLな印象に**

  • ゲストブック
  • ゲストブック材料
  • ゲストブック作り方

モノクロのクールな世界観たっぷりのフォトアルバム兼ゲストブック。ゲストに白いペンで記入してもらうとよりクールな印象が際立ちます。あらかじめゲストの思い出の写真を貼っておいてもいいし、当日の式の様子を撮影して後から貼り付けても。後から写真を貼る場合は、写真を貼り付けるスペースを空けておき、ゲストにはそれ以外の場所に記入してもらってくださいね。

●費用:約1500円
●制作時間:約10分
●材料(写真2枚目):黒い台紙のアルバム、モノクロに印刷したゲストの写真、両面テープ、白いペン

1.印刷したゲストの写真を台紙に並べて両面テープで貼る(写真3枚目)。

**カレンダーを使えば、ゲストの誕生日も忘れない!**

  • ゲストブック
  • ゲストブック材料
  • ゲストブック作り方

カレンダーやスケジュール帳をそのままゲストブックにするという斬新なアイデア。それぞれゲストの誕生日の場所に名前や住所を書いてもらえば、ゲストの誕生日も把握できるので、 “お誕生日おめでとう”と伝えたり、プレゼントを贈るときにも役立ちます。黒いペン以外にもカラフルな色のペンで書いてもらうと楽しい雰囲気が出ていいですね。

●費用:約2700円
●制作時間:約10分
●材料(写真2枚目):大きめのカレンダー、写真フレームのサイズに合わせた画用紙、写真フレーム、ペン

1.“お誕生日を見つけて書いてね!”というメッセージを画用紙に書いて写真フレームに入れ(写真3枚目)、カレンダーの隣に置く。

※メッセージはパソコンで作っても、直接手書きしてもOK。フォントや色にもこだわってみてくださいね!

**市販のゲストブックだってこんなに可愛い!**

  • 市販ゲストブック
  • 市販ゲストブック
  • 市販ゲストブック

“オリジナルでゲストブックを作る自信はないけれど、可愛いゲストブックを用意したい”という方にオススメの、市販されているゲストブックをご紹介。ゲストからも“素敵!”と驚きの声が聞こえてきそうです。

[写真1枚目]
記念日とイニシャルを刻印した木製のゲストブック。表紙を取り外してウエルカムスペースなどに飾ることができるスタンド付き。木製ならではの温かみを感じる一品。

●木製のゲストブック(6500円)
HOME FABウエディング(http://store.shopping.yahoo.co.jp/homefabwedding/)

[写真2枚目]
チャペルの形をしたカードが50枚入ったセット。上品なブラウンの箱は引き出しタイプになっており、リボンをあしらって可愛さをプラス。記入カードの形にもこだわりたい花嫁にオススメ。

●「芳名ボックス」ベルテ(3888円)
FARBE(http://www.farbeco.jp/)

[写真3枚目]
友禅柄が印象的な、日本に古来から伝わる伝統的な巻物の形をしたゲストブック。収納に便利な専用箱付き。和婚の花嫁にオススメの一品。

●makimono芳名帳(5184円)
有限会社 東堂(http://www.azumadou.jp)
※お揃いの柄のペンは別売

from編集部『こだわりのゲストブックはぜひ新居に飾ってね』

ゲストブックもあなたのアイデア次第でぐ~んとおしゃれで可愛いものになるんです。どうせなら、これから彼と暮らす新居にも飾ってみるのはどう? 写真も一緒に貼り付けているものなら、新居に遊びに来た友人などと一緒にページをめくりながら、挙式当日のことを回想して思い出に浸ることもできますね。そこに書かれたお祝いの言葉も、幸せな新婚生活を後押ししてくれそう。
新居に思わず飾りたくなるようなおしゃれなゲストブック、ぜひ用意してみてね!

撮影/大和田 良 スタイリング/川島ゆき 構成・文/赤松理恵(本誌)
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2015年8月時点のものです
※費用はすべてゲストブックの代金も含んでいます。掛かる費用や材料はゲストの数や使用するアイテムによって変動します
  • 挙式
  • 演出・アイテム
  • 新婚生活
  • アイテム検討期
  • ゲスト
  • スタイル提案
  • 個性的
  • おしゃれ