文京・池袋・練馬・板橋エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 首都圏
  4. 東京都の結婚式場
  5. 文京・池袋・練馬・板橋の結婚式場
  6. アルマリアン TOKYO(アヴェニールクラス TOKYOと統合)
  7. アルマリアン TOKYO(アヴェニールクラス TOKYOと統合)のプランナーブログ「衣装の記事一覧」
アルマリアン TOKYO(アヴェニールクラス TOKYOと統合):【池袋駅徒歩2分】選べる2つの人気チャペルとフロア貸切で、ふたりらしい一日を
JR池袋駅/JR池袋駅29番出口より徒歩2分、東京駅より電車で16分、羽田空港よりバスで35分、※29番出口を出たのち、LABIヤマダ電気とZARAの間の道を直進。大通りに抜けると左前方にあるWACCA6~8階に同館あり  アクセス/TEL

衣装の記事一覧

  • 1

ドレスの選び方♪

更新:2019/1/17 14:38

こんにちは♪

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
冬本番、体調を崩されておりませんでしょうか?

さて、今日は「ドレス選びの秘訣」について。

06.jpg


以前、ドレスのデザイナーの方とお話をさせていただいた時のこと。
「きれい」と言われたいか、 「かわいい」と言われたいか をイメージして、
ドレスを選ぶことが大切と教えてもらいました。

欲張りな!?女性達…(私もですが)
せっかくなら一生に一度両方言われたいですよね!

でも「きれい」と言われるドレスと「かわいい」と言われるドレスは違います。
挙式の始まり、扉が開いて、新婦様の入場という場面、 扉への注目が高まり、
目の前を新婦様がゆっくり、ゆっくり歩いていく その時、
思わず聞こえる声… 「きれいっ(*^_^*)」

ウェディングドレスからお色直しをして、 パーティー会場の扉が開いた瞬間、
皆様の感想… 「かわいい↑↑↑(?^o^?)」

「きれい」と「かわいい」の両方を味わうこともできます。 この逆でも同じです。
もちろん、「きれい&きれい」も「かわいい&かわいい」も
ドレス選びやヘアスタイル、ブーケ選びで変わってきます!

やっぱり、扉を開けた時の歓声が大きいのは、
ドレス姿から、色打掛や引き振袖などの和装の時のように思います!!
扉開けをするその時の、ゲストの皆様の反応は、
プランナーの秘かな楽しみでもあるんです(^_^)

ちなみにアメリカでは、ドレス姿でも「セクシー」と言われることが、褒め言葉だそうです。
皆様もドレス選びで、「お気に入り」に出逢って下さい♪

02.jpg


それでは、 今週末のブライダルフェアのご案内です!
みなさまのご来館を 心よりお待ちしております!

…*…*…*…*…*…今週末のフェア情報はこちら*…*…*…*…*…*…*…
■1月19日(土)★残1席!【初見学にも】フレンチジャポネ試食×衣裳3着プレゼント
5部制 09:00~/09:30~/13:00~/16:00~/17:00~
https://zexy.net/wedding/c_7770066696/fair/s_4033294869/
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

★PRIMACARA★

更新:2017/3/1 19:42

皆様こんにちは♪

いつもブログを見てくださってありがとうございます(*^_^*)

本日は、皆様に会場専属ドレスショップ『PRIMACARA』
ご紹介をさせていただきます♪♪


【PRIMACARA】の意味は【愛しい人】という意味です。

愛しい人はご新郎様にとってご新婦様・・・
ご新婦様にとってご新郎様・・・
ご家族様にとってご新郎様ご新婦様・・・
ご結婚式は愛しい人を思っての特別なお時間です。


そんな愛しい人への想いが詰まった結婚式の衣裳を
専属のスタイリストがご案内致します!!


PRIMACARAは会場専属のドレスショップですので、
ドレスは会場に合わせたラインナップをご用意させていただいております。


また、それに合わせて新郎様のタキシードも
特別にオリジナルでお作りしたタキシードをご用意しております。


挙式当日、感動が、歓声が上がることが間違いないお二人のコーディネートを
スタイリストからもご提案させていただきます。


衣裳合わせの流れでございますが、
初回はご新婦様のウェディングドレスからご案内させていただいております♪


そして、ご新婦様のお色直し衣裳が決まりましたら、
ご新郎様が横に並ばれる姿をお考え頂くお時間をいただいております♪


もちろん、 親御様のモーニングや留袖もご用意させていただいております。

ご新郎様、ご新婦様、皆様の想いを受けて、
幸福に満ちた瞬間を思いながらお手伝いさせて頂きます。


皆様の【愛しい人】の衣裳は当館ドレススタイリストにお任せくださいませ♪


Aライン.png

ハートブライズメイドハート

更新:2016/2/19 19:25

皆さまこんにちは(^o^)丿

いつもブログを読んで下さりありがとうございます♪
今日も暖かいですね(●^o^●)
このまま春が続いてくれるとよいですよね(*^_^*)♪♪

本日はブライズメイドについてお話したいと思います。icon:emoji062icon:emoji045icon:emoji048

耳にした事のある方も多いと思いますが、

皆さまはブライズメイドという方々をご存知ですか?(^-^)

ブライズメイドとは花嫁の付き添い人・立会人として
結婚式で花嫁の側に立つ未婚の女性たちの事を言います。

中世のヨーロッパでは結婚するカップルを妬んで 悪魔がやってくると言われていました。

未婚の友人や姉妹が同じような格好で花嫁に付き添う事で
悪魔の目を惑わせるという伝統があり、 欧米では一般的ではありますが、
最近では日本でも多く見られるようになりました。


ブライズメイドは全員が同じデザインのドレスを着たり、
カラ―を合わせて似たドレスを着ます。icon:emoji047icon:emoji047icon:emoji047
そして花嫁からプレゼントされたおそろいのブーケを持ちます。icon:emoji046icon:emoji048

12227550_499764320202492_7665910401073275424_n.jpg

結婚式は花嫁にとって特別な一日ではありますが、
日ごろから仲良くしているご友人にとっても特別な一日にです。☆彡

そんなご友人にお願いして一緒に結婚式を 作り上げてみてはいかがでしょうか♪(^_-)-☆

ぜひ、ご友人と一緒に特別な一日に素敵な思い出を 作っていただけたらなとおもいます♪♪
images.jpg

こういったブライズメイドはご友人にとってもなかなか
経験できない貴重でとてもうれしい思い出になると思いますよicon:emoji047icon:emoji047icon:emoji047

☆ウエディングドレス☆

更新:2015/11/26 13:52



みなさんこんにちは(●^o^●)

いつもブログを読んでくださってありがとうございますicon:emoji003icon:emoji047


急に寒くなってきましたね・・・icon:emoji026icon:emoji027

みなさんも加風邪をひかないように気をつけてくださいねicon:emoji002



本日は・・・

ご結婚式には絶対にかかせない!!!



☆ウエディングドレス☆


についてご紹介したいと思います♪


星の数ほどあるドレスの中から運命の一着を選ぶからには、
最低限知っていなければならないこともありますよね。


本日は代表的な5つのラインをご紹介致します!!



Aライン

Aライン.png


ウエストの位置が高く、上半身から裾にかけて徐々に広がっていくシルエットが、

アルファベットの「A」の形にみえることが名前の由来です。

シンプルで上品なシルエットで、特に体型を選ばないことから、人気の高いラインです。

ウエストの切り替えがないことで「縦」の流れを強調してくれるので、身長が高く見える効果あり!

さらにヒールをはけば、身長が低い花嫁さんでもスタイルよく見せられるのが魅力です♪




プリンセスライン

プリンセスライン.png


ウエストでラインの切り替えがあり、スカート部分が裾に向かって大きく

ふくらんだデザインの、正統派でお姫様風なドレスです。

スカートのエアリー感によって、“華やかで可愛らしい花嫁”という印象をもたせることができます。

スカートのボリュームが下半身を丸ごとカバーしてくれるので、

ぽっちゃりした方やお尻が大きい方にもオススメ。

マタニティドレスとしても人気があります(*^_^*)




マーメイドライン

マーメイドライン.png


マーメイド(人魚)のように、上半身から腰までは身体にぴったりとフィットし、

裾へむけての部分は魚の尾びれのように広がっている、比較的スリムな人向きデザインです。

メリハリのあるデザインのため、女性らしい自然でしなやかな曲線美を見せられるので、

自分の体型にそれほど自身のない方でも、スタイルよく着こなすことができます♪





スレンダーライン

スレンダーライン.png


シルエットが細身でボディラインが際立つデザインのため、

スタイリッシュで大人の雰囲気を醸し出せます。

その細いシルエットからペンシルラインとも呼ばれています。

タイトなドレスラインで幅より高さを強調するため、長身でスラリとした人にピッタリ。

ドレス自体はシンプルなデザインが多いので、小物にこだわってみるとよいでしょう(●^o^●)




エンパイアライン

エンパイアライン.png


ウェディングドレスの多くがウエスト切り替えのデザインですが、

エンパイアラインは胸下からの切り替えで、スカート部分が多いのが特徴です。

古代ギリシャの女神をモデルとしたデザインで、年齢を問わず着られるデザインと言えます。

身長の低い花嫁を足長に見せてくれるうえ、

裾は直線的で広がりが少ないため、気品のあるセクシーさを演出できます。

ウエストをしめつけないデザインのため、マタニティの花嫁にもオススメ☆




どうですか?

お気に入りは見つかりましたでしょうかicon:emoji008icon:emoji045??


皆さんもぜひ、運命の一着と巡り合ってくださいねハート


みなさんこんにちは(*^_^*)icon:emoji022
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!!


今回は、アルマリアンTOKYOのドレスショップ『プリマカーラ』についてお話しさせていただきますicon:emoji043icon:emoji043


当式場では自社でドレスショップを経営しています。
そのため、アルマリアンTOKYOで挙式される方のみが着ていただける、

プリマカーラオリジナルドレスを選んで頂くことができます☆

特別感満載ですよね~\(^o^)/icon:emoji067icon:emoji090
もちろんオリジナルだけではなく、ブランドのドレスも取り揃えてあります!!

新郎様にお召しいただくタキシードに関しては、全てオリジナルでご用意しています!

デザイン性のあるタキシードもたくさんご用意しているので、
オシャレな新郎様にもきっとご満足していただけると思いますicon:emoji048


通常ですとご新郎ご新婦様は、他のドレスショップに足を運んで希望のドレスを試着して頂くことになりますが、
プリマカーラではご新郎ご新婦様が希望されるドレスはもちろん、
スタイリストがお二人の希望された披露宴会場に合わせたドレスをご提案させて頂いておりますicon:emoji043

アルマリアンTOKYOの式場を知っている自社のスタッフだからこそできるご案内ですね(^^♪



アルマリアンTOKYOのドレススタイリストと共に、
一生に一度の素敵なドレスを選んでくださいね\(^o^)/icon:emoji045icon:emoji047



studiovamos0008.jpg

ウェディングドレス♪

更新:2015/2/20 12:00

みなさまこんにちは^^
いつも当館のブログをご覧いただきありがとうございます。

さて本日は「ウェディングドレス」についてお話したいと思います。

今日では一般的に認知され着用されている「ウェディングドレス」ですが、起源としてはローマ帝国の時代に遡ります。(最近ではテルマエロマエなどで話題ですね)貴族の方がキリスト教の普及により教会で結婚式を挙げる際に使用を始めたのが起源と言われています。

そして各時代背景の影響からトレンドなどもありカラーやデザインなど変わりながら現代まで続き、皆様の知る白のドレスになりました。

世界では中世はヨーロッパを中心にカラーや素材なども非常に豪華な物、金糸、銀糸の刺繍や家紋などを取り入れた物が多く、それからも時代背景などから黒や暗色の物が好まれたり、黒のドレスに白のベールの合わせが流行したりとさまざまな物が使用されてきましたが、それではいつごろから皆様の知る現在の白のドレスに変わったのでしょうか??

白いドレスはすでに、史料上、1700年後半まで遡ることができますが、1800年後半以降、特にヴィクトリア女王の結婚衣裳をきっかけに急速に普及したとされております。

日本では1800年代後半に長崎で結婚式を挙げた際にウェディングドレスを使用されたのが初とされており、その後1930年頃に婦人雑誌でウェディングドレスの紹介が載ったものの、時代背景などもあり一般的に普及はせず、1960年代でも利用者は全体的な3%となっています。
 しかし欧米主義化と洋装化の影響、バブルなどの時代背景も重なり1970年代から急激に普及し、和装を圧倒、現代では花嫁衣装の主流を占めるに至りました。
17w_028.jpg


ウェディングドレスといえば、新婦様の憧れの象徴ですね^^
素敵なドレスに会えるように当館ではたくさんのドレスをご用意しております。
みなさまと会えるのをスタッフ一同お待ちしております。

♪カラードレス♪

更新:2015/2/13 14:19

皆様こんにちは(^_^)いつも当館のBlogをご覧いただきありがとうございます♪
 以前当Blogにおきまして、「お色直し」についてはご紹介させていただきましたが、本日は当館の衣装ショップ「PRIMACARA」でお取り扱いしております、ご新婦様のカラードレスのご紹介をしたいと思います。
19w_034.jpg

 まずは「vita」淡いラベンダーのお色でとても可愛らしい雰囲気♪
当館のヨーロピアンの披露宴会場とも相性が抜群です。
ぜひ新郎様にはネイビーのタキシードをお召しになっていただきたいですね^^
40w_002.jpg

 先ほどのドレスとお色感は近いですが、大人っぽい雰囲気が増す「juno」当館のニューヨークの披露宴会
場と相性が良く、新郎様にはワイン色のタキシードで合わせていただくとより一体感がでますね^^
img_17_007.jpg

続きましてはイメージがガラッと変わりますが、カッコいい女性の代名詞!
赤のドレス「hera」です。心の中では「着てみたい」と思っている方も多いはず。
新郎様にはブラックのタキシードで合わせていただくと当館のアヴェニールの披露宴会場にピッタリ!ワイルドな雰囲気を演出できますね^^
 他にも多数カラードレスのご用意はございますが、実物をぜひお客様の目で確かめてください^^
 本日もご覧いただきありがとうございました!
ぜひ「PRIMACARA」のオリジナルドレスをお試しいただけるのをお待ちしております♪

♪和装♪

更新:2015/2/6 18:07

みなさんこんにちは当館のBlogをご覧いただきありがとうございます。

さて本日のお題は新郎・新婦様では気になる方も多いはずの衣装ですが、
今回は洋装ではなく、和装についてのご紹介になります^^

新春フェア.jpg


当館では、ウエディングドレスにてチャペルで挙式を行ったのち、披露宴にて和装へのお色直しを行われる方がたいへん多いです。

披露宴会場のライティングにより鮮やかに浮かび上がる織模様は息をのむ美しさ!

いつの時代も親御様からの期待やお薦めもあり、せっかくの機会ということで和装に御決定される方も多いです。

花の調べ 水色.jpg

♪タキシード♪

更新:2015/1/30 12:00

みなさまこんにちは!当館のBlOGをご覧いただきありがとうございます。
さて本日は先日に引き続き衣装繋がりでタキシードについてのお話です。
当館には専属の衣装ショップPRIMACARAがございます。
婚礼衣装は新婦様が主役だと思われている方も多いですが、式当日に新婦様の横にお立ちいただく、新郎様もやはり主役です。
お二人がお並びいただき1枚の絵になるにはドレスに合ったタキシードをお選びいただきたく、PRIMACARAでは30種類以上のイメージの異なったタキシードをご用意しております。
look_m01_007.jpg

PRIMACARAにご来館され、衣装にご興味がなく「暗い色ならなんでもいいです」と仰っていた新郎様もいざ実際に衣装をご覧いただくと、テンションが上がり色々お召しいただく方が大変多いです^_^

最近では親御様や親族の方も小さい時からご新郎様の成長を見ていらっしゃるので、新郎様が普段とは違う姿で晴れの日を迎える姿を凄く楽しみにしていらっしゃるため、最後の親孝行という思いで新郎様もお色直しされる方が多くなっております。

例えば新郎様のお色直しのイメージですと
挙式では丈の長いフォーマル感があるタキシードが新婦様のウエディングドレスのフォーマルな雰囲気にピッタリです。
look_m08_002.jpg

逆に披露宴ではタキシードの丈の長さが短くなればなるほどカジュアル感が出ます。カラードレスは色も付いていたりデザインが凝っていたりとカジュアルなドレスになりますので、テイストを揃える意味でもカラードレスを新婦様がお召しの際は新郎様も丈の短いものにお召し替え頂けるとお二人の雰囲気がまとまり、より一体感が出るためオススメです^^
look_m11_009.jpg

結婚式は男も主役です!!Blogを読んでくださった男性のみなさまも衣装選びを楽しみましょう♪
  • 1

アルマリアン TOKYO(アヴェニールクラス TOKYOと統合)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る