結婚したい男性が匂わせる言葉や行動とは?女性のアピール方法も

長くお付き合いしていれば、おのずとふたりの将来について考えるようになりますよね。
結婚をどう考えているかについては、男性側から切り出してもらいたい!と思っている女性も多いはず。

モヤモヤしてしまうこともありますが、実は男性からの結婚を匂わせる言葉や行動に気付いていないだけかもしれません!今回は男性がする結婚を匂わせるサインやアピールについて詳しく見ていきましょう。

男性は結婚したいと思ったら、サインを出す?



男性は結婚したいと思ったら、サインを出す?

20〜30代の男性を対象に「結婚を意識している女性に対して、結婚をアピールするサインを出すか」というアンケートを行ったところ、「はい」と回答したのが37%という結果になりました。5人に2人は何かしらのサインを出しているようです。

結婚したい男性のサインとは?



結婚したい男性のサインとは?

男性がせっかく出してくれたサインは、見逃したくないですよね。続いては、実際にどのようなサインを出しているのかをご紹介します。

アンケートで「具体的なサイン」を聞いたところ、ランキングは以下の通りとなりました。
1位 結婚したいことを伝える
2位 親に会わせる
3位 同居を提案する
4位 理想の結婚式について話す(聞く)
5位 将来子どもが欲しいか話す(聞く)

半数以上が「結婚したいことを伝える」と回答しました。やはり真っすぐに伝えてくれるのが女性も一番嬉しいのではないでしょうか。また、2位や3位の「親に会わせる」、「同居を提案する」は、結婚に向けた準備として必要になってくるものだからかもしれませんね。

1位〜5位は直接的なサインが多かったですが、中には「普段以上に優しく接する」という回答も。見逃してしまう可能性があるので、注意が必要そうですね。

続いては、既婚女性に「結婚をアピールされた経験について」のアンケートを行いました。「結婚前に相手から結婚を予兆させるサインがあったか」という質問をしたところ、「はい」と回答したのが83%という結果になりました。

4割しかサインを出さない男性に比べて割合が多いということは、サインを見逃さないことが、結婚への近道なのかもしれません。

女性からサインを出すのってありなの?男性の心境は?



女性からサインを出すのってありなの?男性の心境は?

相手が結婚についてなかなか切りだしてこないときは、女性から積極的にアプローチしたい!という気持ちにもなります。でも、どう受け取られるのか不安な一面も。
そこで、男性に「女性から結婚を意識しているサインを出されたらどう感じるか」という質問をしたところ、以下のような結果となりました。

1位 嬉しいが、少し戸惑う(35%)


「相手との関係性次第。しばらく交際してきた仲であれば嬉しいが、交際が浅い間柄であったら戸惑う」(32歳)

「単純にそう思ってくれているのは嬉しいが、タイミングもある」(26歳)

「嬉しいけど、自分が幸せにできるか不安だから」(37歳)

2位 嬉しい(34%)


「大切に想われていると感じるから」(27歳)

「自分に好意を持ってくれているのは素直に嬉しい」(24歳)

「積極的な女性が良いと思うから」(33歳)

3位 何とも思わない(13%)


「結婚に興味がないから」(33歳)

「タイミングだと思うから」(29歳)

4位 戸惑う(10%)


「結婚を意識していない相手からいきなりそのようなサインを出されると、金銭面や人生設計を急に考える必要があるから」(22歳)

「プロポーズを迫られているようでペースを乱されるため」(32歳)

5位 嫌だ(5%)


「お金に余裕がないため」(24歳)

「プレッシャーに感じて冷めてしまうかも」(28歳)

1位と2位は「嬉しいが少し戸惑う」、「嬉しい」という回答。結婚のアピールは相手への好意の証しでもあり、約7割の人が嬉しいと感じるようです。

ですが、「嬉しいが少し戸惑う」「戸惑う」「嫌だ」という回答を合計すると約5割。何かしらの戸惑いやマイナスの感情を抱いてしまう人が多い点には注意が必要です!結婚は人生の一大イベントであり、さまざまな責任を伴うので、タイミングや相手との関係性を考えた上で、慎重に行いたいですね。

女性からの効果的なアプローチ方法とは?



女性からの効果的なアプローチ方法とは?

男性へのアンケートで、嬉しかったサインとして最も挙がった回答は「結婚したいと伝えられた」でした。回りくどい言い方ではなく、ストレートに結婚したい思いを伝えるのがベスト!なかなか言い出しにくそうにしているのならば、勇気を出して女性から気持ちを伝えてみてもいいかもしれません。

2位以下では、「将来子どもが欲しいか話された(聞かれた)」「理想の結婚式について話された(聞かれた)」「同居を提案された」「親に会ってほしいと言われた」がほぼ同数。

少数派の回答では「貯蓄をしていることを伝えられたor貯蓄をし始めたことを伝えられた」「料理を頑張っていることをアピールされた」「遠回しにマンションの更新があることを伝えられた」なども。直接結婚をイメージしづらいアピールでは、そもそも気付いてもらえないのかもしれません。

逆に嫌だったサインを訪ねたところ、半数以上が「特にない」と回答。ちょっと安心ですね。その他では、「理想の結婚式について話された(聞かれた)」「結婚したいと伝えられた」「親に会ってほしいと言われた」がほぼ同数。

同じサインでも嬉しい場合とそうでない場合があり、ふたりの関係性や交際歴によって変わってくるようです。

これはサインではない!?勘違いさせるサインに注意



これはサインではない!?勘違いさせるサインに注意

ストレートな表現ではない場合、「これって結婚を匂わせているの?そうじゃないの?」と戸惑ってしまうこともありますよね。男性が結婚を意識していない相手にもしがちな行動と、その理由を調査しました!

普段以上に優しく接する


「嫌われたくないから」(37歳)

「身近な人には常に優しくしようとしているので」(21歳)

「女性によく思われたいから」(20歳)

将来子どもが欲しいか話す(聞く)


「雑談として普通に話す内容だから」(27歳)

「結婚意識しなくても将来の話はするもの」(31歳)

「家庭像が同じか確認したいから」(34歳)

同居を提案する


「ふたりの価値観が合うか合わないかは住んでみないとわからないため」(31歳)

「逆に結婚関係なく、一緒にいたいと思う」(28歳)

「時間を共有したいから」(30歳)

親に会わせる


「親とも仲が良いので、自分の彼女を紹介したいと思うから」(28歳)

「どういうリアクションか気になるから」(29歳)

具体的に「結婚」というワードが出てこない場合、結婚を意識せず行動していることもあるようですね。しかし、すぐに結婚をしたいという意味でなくても、ふたりの将来を考えて上記の行動をとっているパターンも見られました。

焦りは禁物!今すぐ結婚に結びつかなくても、価値観を徐々に擦り合わせながら距離を縮めていくことが、結婚へつながるのかもしれません。

結婚を匂わせるサインを見逃さないで



結婚を匂わせるサインを見逃さないで

男性が女性に見せる結婚のアピールにはさまざまなものがありましたが、同じ行動でも結婚を意味していない場合があり、結婚を匂わせている言葉なのか一概には判断ができません。

相手からのサインを見逃さない、勘違いしないためにも、お互いの関係やタイミングを慎重に判断することが、結婚への近道なのかもしれません。

取材・文/ペパーミント

【データ出典】
・ご自身に関するアンケート
調査期間:2020/5/25〜2020/5/26
有効回答数:206人(男性)
(インターネットによる20、30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2020/6/9〜2020/6/18
有効回答数:55人(女性)