約90%が変化! 独身の時と結婚後のお金の使い方

2019/3/7 11:00

お金の使い方は変わる?

お金の使い方は変わる?

独身の時は、趣味や友達との付き合い、洋服やコスメなど自分への投資に好きなようにお金が使えると思います。ですが、結婚後はひとりではないので、なかなか今まで通りにお金を使うのは難しいのでは? 男性と女性で違いがあるのかしら? そこで、既婚者の方に独身の時と結婚後でのお金の使い方についてアンケートで聞いてみました。


独身の時と結婚後でお金の使い方が変わった女性は89%!



まず、20〜30代の女性に「独身の時と結婚後でお金の使い方は変わりましたか?」と質問。すると、「変わった」(89%)、「変わらない」(11%)で、圧倒的に「変わった」女性が多いという結果に。その独身の時と結婚後でお金の使い方が変わったという女性に、結婚前と比べて使う金額が減ったものを聞いてみると、

1位:「ファッションなどの洋服代」(74%)
2位:「友人との交際費」(63%)
3位:「化粧品やエステなどの自分への投資」(60%)
4位:「娯楽費」(37%)
5位:「食費」(28%)
(※複数回答あり)

6位は「習い事や資格などの自分への投資」(27%)、7位「生活雑費」(22%)、8位「家賃や光熱費などの生活費」(20%)でした。減ったものの上位は、洋服代や化粧品などの自分への投資と、友人との交際費。自分自身を着飾らせるものや自分が楽しむものに、自由にお金が使えていたのに、結婚したら減ってしまったという人が多いようですね…。

では反対に、結婚後に金額が増えたものはなんでしょう。独身の時と結婚後でお金の使い方が変わったという女性に、増えたものも聞いてみました。

1位:「食費」(71%)
2位:「家賃や光熱費などの生活費」(50%)
3位:「生活雑費」(48%)
4位:「娯楽費」(12%)
5位:「増えたものはない」(11%)
(※複数回答あり)



6位は「化粧品やエステなどの自分への投資」(5%)、7位「習い事や資格などの自分への投資」「ファッションなどの洋服代」「友人との交際費」(4%)でした。結婚後に金額が増えたものには、「家族のための贈り物など」(27歳)、「保険料」(27歳)、「ローンなどの返済」(39歳)なども。

ちなみに、独身の時と結婚後でお金の使い方が変わらなかったと答えた女性は11%と少数派でしたが、理由を聞いてみると、

●「尊重してくれるため」(36歳)
●「主人とは財布も別なので」(34歳)
●「お互い共働きなので自由に使っている」(32歳)
●「もともと倹約家だから」(28歳)
●「将来のために貯蓄を意識するようになり、多少節約している」(27歳)

共働きで財布が別だからとか、もともとお金をそんなに使わないからという理由が多かったです。お金の使い方でもめる夫婦も多いので、変わらないのはストレスやケンカのもとが一つ減って、良いことですよね。


男性が結婚後に減ったのは友人との交際費や娯楽費!



女性と男性に違いはあるのでしょうか。20〜30代の男性にも、独身の時と結婚後でお金の使い方が変わったのか聞いてみると、「変わった」(90%)、「変わらない」(10%)でした。なんと「変わった」人と「変わらない」人の割合は意外にも女性とほぼ同じ。男性も90%と、結婚後にお金の使い方が変わったという人が多数派でした。男性にも結婚前と比べて使う金額が減ったものを聞いてみると、

1位:「友人との交際費」(53%)
2位:「娯楽費」(52%)
3位:「ファッションなどの洋服代」(44%)
4位:「食費」(37%)
5位:「ジムや化粧品などの自分への投資」(25%)
(※複数回答あり)

6位は「生活雑費」(19%)、7位「家賃や光熱費などの生活費」(17%)、8位「習い事や資格などの自分への投資」(14%)ということに。洋服や化粧品にかけるお金が減ったという女性に対して、男性は「友人との交際費」や「娯楽費」が上位にランクイン。結婚後は趣味に使うお金をできるだけ抑えるように気を付けている、ということなのでしょうか。結婚後に金額が増えたものも男性に質問。

1位:「家賃や光熱費などの生活費」(42%)
2位:「食費」(34%)
3位:「増えたものはない」(32%)
4位:「生活雑費」(23%)
5位:「娯楽費」「友人との交際費」(10%)
(※複数回答あり)

6位は「ジムや化粧品などの自分への投資」(9%)、7位「習い事や資格などの自分への投資」(7%)、8位「ファッションなどの洋服代」(5%)でした。順番に違いはあるものの、5位内にランクインした項目は女性と同じ。やはり結婚すると、男性も女性も「家賃や光熱費などの生活費」や「食費」は増えるものなんですね。

男性にも、独身の時と結婚後でお金の使い方が変わらない理由を聞いてみると、「もともと無駄遣いはしない」(31歳)や「それぞれ管理しているので」(36歳)、「財布が別だから」(29歳)といった女性から出た回答と同じような内容が。

今回のアンケート結果によると、独身の時と結婚後のお金の使い方は、約90%の男女に変化ありということ。女性は洋服や化粧品などのおしゃれやキレイになるためのお金が減り、男性は友人との交際費や娯楽費が減ったということが分かりました。


自由に使えるお金は減ったとしても、それに代わる自分たちにとってのベストな使い方をして、ひとりの時もふたりになっても、納得してお金を使いたいものですね。(坂田 圭永)


【データ出典】
・ご自身に関するアンケート 2018/12/4〜12/5実施
有効回答数:206人(女性)
(インターネットによる20〜30代女性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


・ご自身に関するアンケート 2018/12/4〜12/5実施
有効回答数:312人(男性)
(インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)