西部エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 北陸・甲信越・静岡
  4. 静岡県の結婚式場
  5. 西部の結婚式場
  6. MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)
  7. MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)のプランナーブログ「料理人のこだわりの記事一覧」

料理人のこだわりの記事一覧

オープンキッチン

更新:2017/1/26 10:00

マンダリンアリュールの厨房は披露宴会場の真横にあります。

その理由は
・ゲストの方に冷たい料理は冷たい間に
 温かい料理は温かい間に食べていただきたいから
・私たち厨房スタッフも一緒に結婚式を創っているから
です。

そんな厨房と披露宴会場をつなぐもの…!

それがオープンキッチンです!

オープンキッチンは
厨房の中から披露宴会場を見ることができます。

RIMG_3226.jpg


厨房スタッフも一緒に結婚式を創っているので、
新郎新婦さんの笑顔涙の姿を見ることができ
ゲストの方のお料理への反応だったり、
食べるスピードをみたりと
いい状態でお料理を楽しんで頂いけるようになっているんです。

マンダリンアリュールで結婚式を挙げる新郎新婦さん。
まだご来館されてない新郎新婦さん。

オープンキッチンは新郎新婦さんにも
フランベの演出などで使っていただけます。

3F7A3372_R-300x199.jpg


私たち厨房スタッフもおふたりの結婚式を一緒に盛り上げていく
チームメイトですので、何かあったらなんでも
お気軽にご相談くださいね^^


家庭の味をー

更新:2017/1/7 10:00

こんにちは!

本日1月7日は「七草粥」の日ですね!

「人日の節句」でもある1月7日の朝に食べる日本行事で
五節句のひとつなんだそう

七草とは
せり「セリ」
なずな「ナズナ(ペンペン草)」
ごぎょう「ハハコグサ」
はこべら「ハコベ」
ほとけのざ「コオニタビラコ」
すずな「カブ」
すずしろ「ダイコン」

FullSizeRender_R-77412.jpg


早春の頃、一番に芽吹く七草 そのため、
七草粥は邪気を払うと言われているそう

その年1年が健康で、平和に暮らせるようにとの意味を込めて
お正月で疲れた胃を休めて栄養素を補うため
様々な意味があります

昔から伝わる日本文化・地域によっても「七草」は違うそう

日本古来の昔から伝統や風習 守って伝えていくこと 大切にしていくのもいいですね!


マンダリンアリュールでは、ご家庭に伝わる「家庭の味」やおふたりの「思い出の味」などあれば
結婚式当日のお料理やウェディングケーキなどに取り入ることが可能です!

MA1209_59286_R.jpg


ぜひ なんでもご相談くださいね!

塊魂

更新:2016/12/11 10:00

我々厨房スタッフは
食材の火入れに命をかけています。

肉、魚、もちろん野菜にも

ベストの状態で提供するためには火入れのタイミングや温度はもちろん、
食材のサイズにも気をかけなくてはなりません。

特にお肉は焼き目とロゼ色に仕上げた芯部とのバランスが大切になってきます。

だからの塊焼きです。

小さすぎると硬い部分が多くなります。

しかし大きすぎると香ばしさが足りません。

マンダリンアリュールでは毎回の婚礼で最善の火入れができるよう、
肉を切る仕込みの段階から全力を尽くしています。


46eef8010352846d700d7beaf1780f84-300x225.jpg


ブライダルフェアにお越しの際も、結婚式当日も、
マンダリンアリュール自慢の料理をぜひ楽しんでいってください。

料理長 岡本伸一

相棒

更新:2016/10/7 10:00

料理人になり、初任給で購入した包丁

長さ、切れ味、持ちやすさ・・・悩んで、悩んで選んだのを覚えています

 料理長を目指し、厳しい修行時代を共にした相棒
 刃こぼれがしては砥ぎ、切れ味が悪くなったら砥ぐ
 先輩に怒られた時も反省しながら砥ぐ
 明日のまかないを考えながら砥ぐ 
 時間があったら砥ぐ
 ・・もう20年も前の話

 料理長になった今でも毎日の包丁の手入れは欠かしません
 
 砥いで、砥いで短くなった包丁が手になじみ自分の物になっていく
 これからもずっと使い続けていく事と思います

 結婚式を創る一生の相棒として

e6feb34ac3adccc94ba4004f6333fc7f-300x225.jpg


 料理長 岡本伸一

野菜の日

更新:2016/8/31 10:00

みなさん こんにちは。
今日8月31日は「野菜(831)の日」!!


今日は野菜の日にちなんだおすすめの演出をご紹介します


先日の結婚式で
とっても大好評だった演出が“お野菜ビュッフェ

2d00773a_R.jpg


お好きな野菜を選んで、バーニャカウダやお味噌やお塩で…♡

見た目も華やかで、なかなか食べる機会のない珍しい野菜たちに
ゲストの方はとっても喜んで下さいました

マンダリンアリュールで使っている野菜はどれもこだわりの選び抜いたものばかり!

RMA1208_57642.jpg


是非、皆様に味わっていただきたいです!

オリジナルお料理を

更新:2016/8/16 10:00

こんにちは。料理長の岡本です。

今回はマンダリンアリュールのこだわりのお料理について、少しお話をしたいと思います。

マンダリンアリュールでは食材や調理法にもこだわっているのはもちろんなんですが、
そのお料理の打ち合わせもこだわっています。

まず、結婚式の1~2ヵ月くらい前に、
おふたりの結婚式の季節にあわせたおすすめコースを召し上がっていただく試食会があります。
そして、その時感じて頂いたご意見や感想(アンケートに記入して頂きます)をもとに、
後日、私と料理の打ち合わせをさせて頂きます。

RMA1209_59286.jpg


例えばボリュームはどうだったとか、味付けは、などなど…

前菜の内容を変えたい
お魚料理のお魚を変更したい
お肉料理のソースの量を増やしたい
お肉の部位を変えたい

など色々と変更が出来ます。

さらに地元の食材を使いたいと希望される方もいます。

20160517mc11906_R.jpg


試食した事によりお二人が納得した料理をお出しすることが出来ます。
(やっぱり一度試食しないと分からないですからね)


簡単に説明しましたが他にも持ち込みのお野菜、
お米を使ってお料理をお出ししたりも出来るんですよ。
詳しくは是非マンダリンアリュールにお越しいただいた際に
ゆっくりお話させていただきたいと思います!!


スタッフ一同心よりお待ちしております。

秋のメニューを考え中☆

更新:2016/7/2 10:00

こんにちは!

最近暑さがまして夏らしさがどんどん出てきましたね!

まだ夏が始まったばかりですが、
来週、秋メニューのスタッフ試食が開催されます。

実際にこの秋、結婚式でお出しする予定のメニューを食べながら

「何を一緒に食べたらよりおいしいか」
「シルバーは使いにくくないか」
「どうお料理の説明すればわかりやすいか、喜んでもらえるか」などなど…

RO0308L_84386_R.jpg

プランナーだけでなくサービススタッフみんなで勉強します。

サービススタッフが勉強になるのはもちろんのこと、
厨房スタッフも料理の感想を聴いて
お客様にお出しする料理をよりよくしていくことができる場なので
一緒に勉強させてもらっています。

秋はまだまだ先ですが
みなさんに喜んでいただけるよう、
試行錯誤を重ね全員でいいものを作っていくので
ぜひ楽しみにしていてください!
 
RMA1208_57642.jpg

 
大原

季節を感じる

更新:2016/3/26 17:45

こんにちは!

本日のブログは、キッチンからお送りいたします。

今日は、お料理の紹介です!

マンダリンアリュールではすべて一から作る料理が自慢。

春・夏・秋・冬、季節で違うのはもちろん
その年、美味しい食材で作っています!

RB0609L_18974.jpg


なので、毎年の季節ごとに全く違うお料理。
1シーズンの中でも厳選して食材を使うためメニューはすこしずつ変わります。

特別な日の、特別なお料理。

新郎新婦のおふたりはもちろん、ゲストの皆様にも心から笑顔になってほしい

キッチンスタッフはその思いのもと一丸となって料理をお作りしています。

RVM0408L_4200.jpg


最幸の料理

更新:2016/3/6 16:17

「結婚式のお料理はどの会場も美味しいと思う」

以前そんなことをお客様に言われました

それぞれの結婚式場でそれぞれのこだわりの食材を使い

普段あまり食べないような食材を使うからこそ

どの結婚式場のお料理も美味しいのは”当たり前です”


私たちが誇るマンダリンアリュールのお料理の魅力


味が美味しいのは当たり前

それだけではないからこそマンダリンアリュールのお料理は最高なのです!


よりこだわるのはお料理を出すタイミング

温かいお料理は温かいうちに 冷たいお料理は冷たいうちに
一番いい状態でお客様にお出しするからです

そしてサービス
私たちの自慢のPJ(サービススタッフ)が
ただお料理を運ぶだけではなく笑顔でファンづくりをするからです
そしてシェフの作ったお料理の魅力をお料理の”説明”として
皆様に伝えていきます
RBlancB_0334_R.jpg



マンダリンアリュールのお料理がおいしい理由

【シェフがおふたりのことを想いながら心を込めて作るから】

シェフが自ら打合せをし お2人とコミュニケーションをとって
おふたりとゲストのことを想い つくりたいという気持ちがあるからです

RLA (2).jpg

おふたりとシェフたちの代わりに
当日私たちが「想い」をたくさんの人に届けます


お料理は結婚式の間
ずっとゲストの一番近くにあります

おふたりの最高の結婚式をより 幸せな瞬間にするために
マンダリンアリュールには最幸のお料理があるのです

RMA1208_57601.jpg


こんばんは!
昨日は大好きな「ゆず」のLiveで浮かれ気分の藤井です!

先日、マンダリンアリュールのお料理「冬メニュー」の
‘スタッフ試食会’が行われました。

‘スタッフ試食会’とは??

そう、マンダリンアリュールの凄腕シェフ・岡本料理長が、
毎シーズンメニューを考えているのです。
春・夏・秋・冬、年に4回、毎年考えているのです!
すごいですよね!

そのシーズンが始まる約2ヵ月前にはメニューが完成し、
お客様に出す前に、まずはスタッフ全員が試食をするのです。
私たちプランナーはもちろん、
当日お料理を運ぶPJさん(サービススタッフ)も一緒に。
738cf5dfb6e21bae1af09c4f217f5ffc.jpg

しっかり披露宴会場のイスに座り、
もちろん自分たちでサービスをしながら、
フルコースを食べる。

ゲストの気持ちになって食べてみることで、感じることがあるのです。
s-IMG_0484.jpg

「ソースはもう少し多い方がいいのでは?」
「ナイフよりもスプーンがあった方が食べやすいかも」

そんな目線で、意見交換。
ゲスト目線になることで、より良いサービスができるのです。
シェフの想いを聞くことで、代わりにゲストに伝えられることがあるのです。

「ソースより塩の方が絶対美味しいからこの食べ方を説明したい!」

食べて美味しいのは、もう当たり前のこと。
でも、もっと美味しく食べてもらうには、
サービススタッフの一言が必要不可欠なのです。
そして、シェフの料理に対する想いを届けるのも、私たちの役目。
9e4f7ce9da55136366b45ff9624ff8a8.jpg


「美味しい料理+気持ちを届けるサービス=最幸の日にふさわしいお料理」

スタッフ試食会は、そのためにあるものです。

今日は、結婚式でとても重要なポイントである、
「お料理」についてお話しさせていただきました。

岡本シェフを筆頭に創るマンダリンアリュールのお料理は、天下一品!!
私たちマンダリンアリュールの魅力の1つです!!

藤井でした♪

MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る