彼との交際を親が反対……どうすればいい?

2019/4/11 11:00

大切な人同士だから上手くいく、とは限らない

大切な人同士だから上手くいく、とは限らない

彼との交際を親に反対された……という人、少なくないのでは? せっかく大好きな彼を紹介したのに、頭ごなしに否定されたら悲しくなりますよね。

20~30代女性に「彼との交際を、自分の親に反対されたことはある?」と質問したところ、「ある」と答えた人は27%。どんな理由で反対されたのか、詳しく聞いてみました。


反対する理由は、定職に就いていない、態度が悪い、将来が不安……



●「大学卒業後、彼の仕事がなかなか決まらなかったから」(29歳)
●「彼氏の性格に少しネガティブなところがあったため、もっとポジティブな人がいいのではと反対された」(28歳)
●「ケンカばかりしていて、それを親にも話していたから」(29歳)
●「時間にルーズで、普段の姿から生活力がないと言われた」(27歳)
●「あいさつに来た際の態度が良くなかった。結婚の挨拶に来たのにハッキリと結婚について触れずに帰ろうとし、その曖昧な態度が不安に思われてしまった」(33歳)
●「彼とケンカした時に突き飛ばされてけがをしたことが両親に知られてしまい、大反対されました」(27歳)

この他、彼の将来性についての不安や、収入面に対する心配などが多く見られました。ちなみに、「親の直感で、反対された」との声もありました!


彼との関係を一歩引いて見つめ直す、いい機会と捉えては?





可愛い娘を思っての反対なのでしょうが、彼のことをよく知らないのに反対されるのは悲しいですよね……。なぜ親は、子どもの交際に反対するのでしょうか? そして親の反対に対して、子どもとしてはどのように対応すればいいものでしょうか? 生活総合情報サイトAll Aboutの「恋愛」ガイドで、男女関係に関する執筆や著書も多い亀山早苗さんに聞いてみました!

「どんな親も、娘の幸せを願っているもの。そして自身のこれまでの経験から『こんな男性が相手だと、女性側が泣かされる』というイメージも明確に持っています。そのため、娘が苦労しそうな男性を連れてくると、『娘が悲しむ姿を見たくない、不幸になるのを見たくない』という思いから反対してしまうのです。また、親子間の仲が非常に良く、普段から一緒に買い物に行ったり食事に行ったりと『娘べったり』な親の場合、『彼に娘を取られてしまう』という嫉妬心から、交際に反対するケースもあるようです」

なるほど……。ただ、親の心配はわかりますが、どうしても彼とのお付き合いを続けたい!という場合は、親に何と伝えればいいのでしょう?

「恋愛に限らず、基本的に人間は失敗から学ぶもの。たとえダメな男に引っ掛かったとしても、そこから学びを得て、いい恋愛ができるようになるものです。親に反対されたとしても、自分がいいと思うのであれば、『心配はわかるけれど、もう子どもじゃないんだから恋愛については私を信頼して任せてほしい!』とズバリ伝えていいと思います。ただ、もう大人だからこそ、恋愛に盲目になるのではなく、第三者の意見に耳を傾ける心の余裕も持ってほしいところ。親の指摘を冷静に受け止め、本当に今の彼でいいのか、この機会に考えてみてもいいかもしれません」

なお、亀山さんによると、「彼との恋愛を反対する理由が明確であり、直した方がいいものであれば、それを正す努力も必要。彼が時間にルーズなのであれば、時間通りに来るようお願いしたり、態度が悪かったのであれば、正すように注意したり。それに対して怒るような彼であれば、関係の見直し時かもしれません」とのこと。

人生の先輩でもある親の反対は、もしかしたら当たっている部分もあるかもしれません。親の意見を聞き入れ別れる…まではいかなくても、反対を機に一歩引いて、冷静な目で彼を見てみることも必要かもしれませんね。(山崎はるな)

【取材協力】
亀山早苗さん
フリーライター。All About「恋愛」ガイド。主に恋愛、結婚、婚外恋愛など、恋人間、夫婦間のパートナーシップに関する取材・執筆を行う。『人はなぜ不倫をするのか』『アラフォーの傷跡 女40歳の迷い道』『恋愛とお金の大事な話』など恋愛に関する著書多数。

【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート「実家と一人暮らし/彼との恋愛を親が反対」について
調査期間:2019/1/11〜2019/1/18
有効回答数:124人(女性)