オナラ、スッピン、彼の前でどこまでできる?

2018/11/7 11:00

スッピンも平気?

スッピンも平気?

彼や夫と長い時間を一緒に過ごしたり、一緒に住んでいたりすると、良い意味でも悪い意味でも“慣れ”が生じてきますよね。例えば「オナラ」。彼や夫の前で「オナラ」ってできますか? 他にも、「ムダ毛処理」や「裸で歩く」など、おそらく付き合い当初は恥ずかしくてできなかったことを彼や夫の前でどこまでさらけ出せますか?

結婚前に彼の前でできることは「化粧をする」がトップ!



まず、20〜30代の未婚女性に、彼の前でどこまでできるか質問。すると、

1位:「化粧をする」(62%)
2位:「スッピン」(61%)
3位:「着替える」(58%)
4位:「一緒にお風呂に入る」(56%)
5位:「下着姿で歩く」(46%)

以下、「裸で歩く」(29%)、「ゲップをする」(23%)、「オナラをする」(23%)、「ムダ毛処理をする」(20%)という結果に。この行動を彼の前でしてしまった時の気持ちも聞いてみると、

●「一緒にお風呂に入る、化粧やスッピンを見せるのは、付き合い当初からさらけ出しているので特に何も思いません」(34歳)
●「アンケートの選択項目のすべてをやっています。彼は許してくれるし、彼も私の前ですべてさらけ出しているので、これも信頼している証しだと捉えて平気」(25歳)
●「オナラやゲップをすることは、最初はさすがに恥じらいがありましたが、今はもう何ともないです(笑)」(29歳)
●「着替える、化粧をするができる⇒でもまだ着替えるのは少し恥ずかしい」(26歳)
●「オナラは我慢していたものの、出てしまい、すごく恥ずかしかった。泣きたかった……」(26歳)
●「オナラをしてしまった時は、とても恥ずかしかったです。一緒にお風呂とかもまだ慣れないですね」(25歳)
●「すべての行動において、『あ、大丈夫かな。まあ、いっか』と心の中でつぶやいて、自己完結させている」(24歳)



化粧をするとか、スッピンを見せるといった、恥ずかしさのレベルの低いものから、オナラをするやムダ毛処理をするといった高レベルのものまでいろいろありますが、基本的に初めて彼の前でそれをしてしまった時は、皆さん「恥ずかしい」と思った人が多いみたい。

中には、「時々一緒にお風呂に入ったりするけど、それは特別なこと。だからといって彼の前で着替えたり、化粧をしたり、ムダ毛の処理なんてありえないし、この先も絶対しないと思います。彼にはいつまでも女性として見てもらいたいので、女性としての恥じらいを忘れたらいけないと思います」(36歳)や、「オナラとゲップ以外は何とも思ったことないです。オナラとゲップをしたら女が終わる気がする」(22歳)、「一緒にお風呂に入るので、下着姿は恥ずかしくないです。裸で歩く、オナラ、ゲップは下品な部類だと思うので……。恥じらいを持つところもあった方がお互いに異性として見ていけると思います」(30歳)といった、女性としてやりたくないといった意見もありました。

ちなみに、この行動をしてしまった時の彼の反応も聞いてみると、

●「笑ってくれます」(26歳)
●「気にしていません」(34歳)
●「そんなに恥ずかしいものかと不思議がっている」(28歳)
●「嬉しそう」(28歳)
●「笑ってからかわれた」(28歳)

気にしていないとか、笑ってくれるといった、多くは好意的な反応でした。そうなると、慣れがどんどん増えていって、彼の前でできることが多くなっていきそうな気がしますが……。



結婚後にできるようになったことは「下着姿で歩く」がトップに!



ということで、20〜30代の既婚女性に、結婚前にはできなかったけど、結婚し夫婦になったらできるようになったことも聞いてみました。

1位:「下着姿で歩く」(40%)
2位:「オナラをする」(30%)
3位:「着替える」(27%)
3位:「化粧をする」(27%)
5位:「裸で歩く」(25%)

以下、「ムダ毛処理をする」(24%)、「ゲップをする」(20%)、「一緒にお風呂に入る」(19%)でした。



「オナラをする」といった、高レベルのことができるようになっていますね。“慣れ”って怖い(笑)。ちなみに、結婚前に彼の前でできること2位だった「スッピン」は、結婚したらできるようになったことでは0%でした。スッピンを見せることは、もう結婚前にクリアしていて、結婚したらそんなことは全く平気なんでしょうね。

結婚後にできるようになったことで、「その他」を選んだ人に内容も聞いてみると、「親のことなどの深い話。あとはお金の話など」(25歳)、「グーグーといびきを気兼ねなくかいてしまう」(29歳)、「体重を言う。太って出てきたおなかの脂肪を見せる」(29歳)といった内容が挙げられました。

今回のアンケートを見ると、やはり結婚後の方がグッと恥じらいもなくなり、夫の前でできることが増えていますね。できれば、少しは恥じらいは残しておきたいところですが、一緒に暮らしていたらそうはいかないこともあるのでしょう。皆さんはどうですか? 他のカップルや夫婦の例を参考に、少し恥じらいは残しつつも素の自分を出していきたいものですね。(坂田 圭永)



【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「彼にさらけ出せること、自分磨き、彼と初めての旅行」について
調査期間:2018/8/24〜9/10
有効回答数:211人(女性)