1月〜6月生まれの人の2018年後半の恋愛運!

2018/8/8 11:00

占い師のマシーナさんに聞きました

占い師のマシーナさんに聞きました

今年中に彼氏はできる? 気になるあの男性と進展はある? 今の彼との関係は……?

そんな悩み多き皆さんのために、占い師のマシーナさんによる「生まれ月別・2018年後半の恋愛運」をお届けします!

まずは、どの生まれ月でも当てはまる「2018年後半の恋愛傾向」を、タロットカードで占ってもらいました。

今年後半は、結婚を意識せず行動するのが◎ 身近な男性に注目を!





「“世界(逆)”のカードが出ました。“世界”のカードは結婚を意味します。それが逆を向いているということは、結婚を意識せずに行動した方がいいということ。新しい彼を探す場合も、今の彼との進展を考えている場合も、結婚ばかりに執着すると逆に結婚が遠のくので注意。意識せずに行動することで、自然な流れで良縁との結婚へと導かれます」

「“世界”は広い視野、広い範囲も示しています。正位置であれば行動範囲を広げた方が吉ですが、逆位置の場合はお勧めしません。今年後半は、出会いを求めてあれこれ動くよりも、身近な人に目を向けた方がいい恋に出会えそうです」

では、いよいよ「生まれ月別・2018年後半の恋愛運」へ。まずは1月〜6月生まれの人の恋愛運から、ご紹介しましょう!


1月生まれは恋愛・結婚に向けてパワー充電、自分磨きを



●1月生まれ
<象徴のカード:力(逆)>



「自信」「勇気」を表す“力”のカードが逆位置になっています。今年後半は少し自信を失い、物事を悪い方ばかりに考えがち。積極的に動くと裏目に出やすいので、来年以降の恋愛、結婚に向けてパワーを充電するのに適した時期です。
この時期にお勧めしたいのは、動物的なこと。つまりセクシーさを磨くことです。おそらくご自身に色気が足りないことも、自信を失っている原因の一つだと思われますので、例えば周りのセクシーな人を観察しながら、身のこなしやしぐさ、表情を研究してみるといいでしょう。ポールダンスなど、セクシーさを磨ける習い事もお勧めです。

ラッキーカラー:レモンイエロー


2月生まれはダメな人に惹かれやすい時期。不倫や遊びの恋に注意



●2月生まれ
<象徴のカード:悪魔(正)>



“悪魔”のカードは浮気、遊びの恋、不倫、執着などを示します。妻帯者や彼女持ち、遊び人など危険なタイプの男性に惹かれがちなので要注意です。冷静な目を持っているつもりでも、なぜかダメな人ばかりを選んでしまう時期なので、逆に第一印象で「この人いいかも!?と“思わなかった”」男性に注目するといいかもしれません。
ただ、「今は特定の彼は作りたくない。いろいろな人と遊びたい」という人にはうってつけかもしれません。刹那的な恋を楽しめる男性がたくさん寄ってきます。

ラッキーカラー:シルバー


3月生まれはこの時期重要な決断をしないこと。ふわっと過ごすのが吉



●3月生まれ
<象徴のカード:愚者(正)>



「迷い」を示す“愚者”のカードが出ています。今年後半は、物事を決めるのには適していません。恋愛や結婚も同様。スタート前の準備期間だと捉え、いろいろな男性を見ることに徹しましょう。
ただ、自ら主体的に動くのはNG。友達が企画した飲み会やイベントに参加するぐらいがちょうどいいです。そして、出会った男性とはあまり関係性を深めすぎない方が吉。あくまで男性観察にとどめましょう。「ふわーっと流されて過ごす」ぐらいがちょうどいい時期です。

ラッキーカラー:ライトグリーン


4月生まれは大勢よりも少人数の集まりの中に出会いあり。ケンカには注意



●4月生まれ
<象徴のカード:太陽(逆)>



幸運や人脈の広がりを示す“太陽”が逆位置。今年後半の出会い運はあまりよくありません。そして、「大勢の人がいる場所」には近づかない方が◎。そういう場所で失敗をしでかしやすいと出ています。少人数の場所を意識的に選んだ方が、いい出会いが期待できそうです。
“太陽”の逆位置は、ケンカを暗示しています。カップルはちょっとした誤解でケンカをしやすい時期。物事を悪い方ばかりに捉えてしまい、女性側からケンカを吹っ掛けてしまいそうなので、イライラしたら深呼吸して気持ちを落ち着かせましょう。

ラッキーカラー:ネイビー


5月生まれは「母親」が結婚のカギに。彼の母親とは仲良く



●5月生まれ
<象徴のカード:女教皇(正)>



「冷静」、「知性」、「母性」を意味する“女教皇”のカードが出ました。恋愛ではガツガツ行くよりも、冷静に一歩引いた姿勢で臨んだ方が、男性受けはいいでしょう。出会いのチャンスも上がります。「知性」もポイントになるので、本や新聞などを読み積極的に知識を習得すればさらに運気が上がるでしょう。
なおこの時期のキーパーソンは「母親」。特に結婚では、相手の母親がカギを握ります。自分から彼の母親に近づき、仲良くなれば、あなたの味方になってくれ、結婚を後押ししてくれるようになります。

ラッキーカラー:ライトブルー


6月生まれはトキメキよりも安定が◎。自然体で過ごせる相手が吉



●6月生まれ
<象徴のカード:正義(正)>



“正義” は安定を示します。物事を決めるのに適した時期。結婚を考えているならば、今付き合っている男性と話を進めた方がいいでしょう。関係性を深めることに注力してください。
出会いを求めている人は、自然体で過ごせる相手を選ぶと◎。トキメキよりも安心感、ドキドキよりも安定感を重視すれば、いい出会いがあるでしょう。高望みしすぎないのが恋愛運を高めるポイントです。

ラッキーカラー:エメラルドグリーン


今年後半の恋愛運、いかがでしたか? よかった人もイマイチだった人も、アドバイスを参考に行動すればいい出会いに恵まれ、幸せな恋愛・結婚につながるかも!? ラッキーカラーのアイテムを身に着ければ、さらなる運気上昇が期待できます。
7月〜12月生まれの2018年後半の恋愛運は、8月9日(木)に公開予定です。お楽しみに!(山崎はるな)


【取材協力】
マシーナさん
占い師。占術はタロット、西洋占星術、インスピレーションなど。幼少の頃から直観力を持ち、独学で占いを学ぶ。関西で占いアイドルグループとして活躍し、グループ解散後、東京で占い師として本格的に活動を始める。恋愛や結婚の他経営や仕事、引っ越しなどあらゆるジャンルの相談に対し、相手から感じるビジョンを含め、的確でハッピーなアドバイスを行うことで人気。
マシーナさんのホームページ