バチェラーに直撃!小柳津&倉田の相性は……

2018/8/7 11:00

左)小柳津林太郎さん、右)倉田茉美さん photo by 清水知成

左)小柳津林太郎さん、右)倉田茉美さん photo by 清水知成

ハイスペックな独身男性(バチェラー)の愛を複数の女性が奪い合う、リアル婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』(Amazon Prime Videoで配信中)。シーズン2のバチェラー、IT企業の幹部で帰国子女の小柳津林太郎(35)さんが20人の女性から選んだのは、京都に暮らすイラストレーターの倉田茉美(27)さん。結婚を前提に遠距離恋愛中のおふたりの、ラブラブっぷりを直撃!

結婚の予定は?ふたりのデートは何してる?



早速結婚式の予定を尋ねると、小柳津さんが「焦らないようにしています。感覚としては、まだ付き合い始めたばかり。まずは普通のデートを楽しんで、ふたりの時間を積み重ねたい」と返答。すると、「結婚というゴールも大事ですが、やっと一緒にいられる幸せをかみ締めたい」と倉田さんの言葉が続きます。というのも、『バチェラー・ジャパン』は参加者が外界と接触できない非日常的な環境で75日間にわたって恋のバトルを繰り広げ、カップルが誕生してからも、最終回が配信されるまで人前でのデートが許されないのです。


「一緒にいられる幸せをかみ締めたい」(倉田)

小柳津さんと倉田さんはようやく普通のカップルとして、日常を楽しめているそう。「最終回が配信された直後に、京都デートをしました。おいしいものを食べたり、神社巡りをしたり。縁切り神社も行きました」(小柳津)。縁切り神社に行った理由は、「自分の弱い心と縁を切り、強い心と縁をつなぐため」(倉田)とのこと。

それまでのデート場所は、小柳津さんの部屋でこっそりと。「独身男性らしい、とても汚い部屋だったので(笑)、ふたりで一緒に掃除をしました」(倉田)、「めっちゃ断捨離しました。2トントラック1台分は捨てたかな」(小柳津)、「『いらないだろうな〜』というものは勝手に捨てました(笑)」(倉田)と、主導権は早くも倉田さんが握っている様子。


ようやくカップルとして日常を楽しんでいるふたり

カップルなので当然、ケンカになることも。「2カ月間本音で向き合ったので、お互いのことは深く理解しているので、本質的な部分での言い争いはありません。ただ、感情的になったときにちょっとした言い方がきつくなってしまうことがあるので、そこは反省しています」と倉田さん。

そんなふたりにいくつか質問を投げて、紙に書いてもらった答えがどれだけ一致するかで、改めて相性チェックをしてみました。

ふたりのラブ度はいかに!? 相性チェックスタート!



Q1:「行ってきます」のキスは、何年続けたい?
小柳津さん:ずっと 倉田さん:ずーっと
小柳津さん「ロマンチストなので」
倉田さん「たしかにポエミーだね(笑)」

Q2:カップル成立してから何回キスしましたか?
小柳津さん:たくさん 倉田さん:いっぱい!

Q3:ふたりの記念日はいつ?
小柳津さん:12月2日 倉田さん:12月2日(付き合った日)
倉田さん「出逢ったことがすべての始まりなので、初めて会った日とも迷いました」
小柳津さん「最終回が配信された日に、京都で改めてちゃんと『付き合おう』と言った日も記念日ではあります」

なんと、3問とも回答が一致! さらに、恋愛やお互いに関する質問を投げてみると……?

Q4:タイプの芸能人は?
倉田さん「昔の堂本剛さん、菅田将暉さん、沢尻エリカさん。『こんな人、見たことない!』というカリスマ性のある人が好きです」
小柳津さん「タイプはいないですね。人として見ちゃうので。外見だけで言えば、高校生の頃はモデルの田中美保さんを『可愛いなー』と思ったりはしました」

Q5:好きな異性のしぐさは?
小柳津さん「目が合ったときにさりげなく『ニコッ』と笑う感じ」
倉田さん「首をちょっとだけかしげて、『ん?』と私に意識を向けてくれるとき」
(ここで倉田さんに「ん?」と小首をかしげてウインクをする小柳津さん)
倉田さん「こういうおちゃめなところが可愛いです(笑)」


「茉美のワードセンスを尊敬しています」(小柳津)

Q6:相手は自分のどこが好きだと思いますか?
小柳津さん:ダメなところ、バカ正直なところ 倉田さん:言葉のセンス、ユーモア
倉田さん「林太郎のきれいな心が好きです。最後、私が作った絵本を見て泣いてくれたときに、この人とずっと一緒にいたいと思いました」
小柳津さん「僕も言葉が好きなので、茉美のワードセンスを尊敬しています。てにをはのちょっとした違いで言葉のニュアンスってガラリと変わるじゃないですか。そこの感覚が『すごいな』と思います」

Q7:相手のパーツで好きな部分は?
小柳津さん「肌がきれいなところはめちゃポイントが高いです」
倉田さん「横から見たときのスッとした鼻筋。あと、ブラックタピオカみたいなクリクリした黒目が好きです」
小柳津さん「初めて言われた!」
倉田さん「愛くるしい顔ですよね」


相性ばっちりのふたり、末永くお幸せに!

ふたりはお互いの本質を理解し合った運命の相手にしてソウルメイト。ラブラブでありながら、浮ついたところがなく、相手の愛情を信頼している余裕すら伝わってきました。末永くお幸せに……!(須永貴子)

そして、運命の素敵な相手に出会える番組『バチェラー・ジャパン』は、大好評につきシーズン3の製作が決定! シーズン3のバチェラー&女性参加者を募集開始しているので、「私もこんな恋愛がしたい〜!」なんて方は要チェックです!


(C)2018 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

『バチェラー・ジャパン』シーズン3出演者募集中