「寒くなると人肌恋しくなる」って本当!?

2011/10/28 10:30

寒いと寄り添いたくなりますよね♪

寒いと寄り添いたくなりますよね♪

秋も深まり、肌寒い季節になりましたね。枯れ葉舞い散る街角をひとりで歩いていると、何だかセンチメンタルな気分になりませんか?ああ、何でこんな時、隣に寄り添ってくれる彼がいないのだろう!?なんだかとっても人肌恋しいーーーーー!

…と、つい叫んでしまいましたが(恥)、こんなふうに感じるのって、きっと私だけじゃないはず!という根拠のない自信から、20〜30代の女性にアンケート♪「寒い季節になった時に、人肌恋しくなったことはありますか?」と聞いてみたところ、「ある」と答えた人は67%。よかった!仲間が多くてうれしい!(笑)皆さんどんな時に、「人肌恋しい」って感じたの?

●「クリスマスとバレンタインデーがひとりなのは辛い」(26歳)
●「寒い風が吹いた時に、彼にくっついて彼のポケットに手を入れて歩きたいと思う」(25歳)
●「夏から秋に変わるころ、無性に彼と一緒に居たくなる。秋の夜長は一人の時間がさみしく感じるから」(34歳)
●「寒くなった夜道を歩くと、寒がりながらも楽しくデートしていた学生時代を思い出して、人肌恋しくなったことがある」(26歳)
●「鍋とかあったかい料理をひとりで食べる時に感じる。あったかい料理のはずが、心は寒くなる…」(28歳)
●「単純に、人にくっつくと暖かい。それに、寒いと物悲しい気分になるので、彼のいる安心感を求めたくなります」(27歳)

きゃ〜!いずれの意見にもすごく共感!ああ、私も彼にくっついてヌクヌクしながら歩きたーい♪(妄想)やはり恋愛心理に季節要因って、少なからず影響を与えるものなのですね。そこで、心理学博士の伊東明さんに、詳しいメカニズムを聞いてみました。

「人間は動物です。気候や気温によって、本能的な心理変化が起こります。寒い季節になれば、寒さをしのぐために本能的に身を寄せ合おうとしますし、暗くなると危険や不安を感じて、やはり誰かに近づこうとします。だから、“寒さ”や“暗さ”が深まる冬に、人との結びつきを求めたくなるのは、非常に自然なことなのです」

なんと!「寒くなると人肌恋しくなる」という現象は、もはや本能の域の話なのですね!でも夏も「開放的な気持ちになって恋をしたくなる」と言いますが、冬とはどのように違うのですか?

「確かに、夏も恋をしたくなる季節ですが、寒い時期とはその内容が違います。夏は誰もが開放感を覚えるため、気軽な“遊びの恋”をしやすくなりますが、秋〜冬は『一人の異性と密接な関係になりたい。心の結びつきを求めたい』という感情が強まるため、“本命”を求める傾向にあります」

おおっ、それは朗報!男性ももちろん動物ですから、同じように「本命がほしい」という感情を抱いているということですよね?

「その通りです。『寒くなると人肌恋しくなる』という理由だけで恋人を探すなんて『不純な動機では?』などと思う人もいるかもしれませんが、ほかの季節よりも真剣な恋愛が成就する可能性が高いのですから、動かないのはもったいない。特に、普段オクテで、彼がほしくてもなかなか行動に移せないという人にとっては、背中を後押ししてくれるいい季節だと思いますよ。クリスマスなど、誘いのきっかけになるイベントも多いので、ぜひ勇気を持って行動してみてください」

この季節に毎年感じていた、何とも言えない切な〜い気分の原因が分かって、なんだか一気にやる気になってきました(笑)。それに、ほかの季節よりも、男性側も真剣に気持ちを受け止めてくれそうですものね♪これは頑張りがいがありますよ!私も今年のクリスマスには、大好きな彼のポケットに手を入れて歩けるよう、今から頑張っちゃいます〜☆(山崎 はるな)

【取材協力】
伊東 明さん
(株)東京心理コンサルティング代表。ビジネス心理学および男性・女性心理学を専門とし、企業研修やコンサルティング、メディア出演や雑誌連載などで幅広く活躍中。『男は3語であやつれる』(PHP研究所)、『女が結婚するまでに考えておきたいこと』(大和書房)など、70冊以上の著作がある。

【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「下ネタを女性に振る男性や“寒くなると人肌恋しくなる”説について」
調査期間/2011/9/28〜10/4
有効回答数/111人(女性)