お酒の飲み過ぎでやってしまったランキング

2018/5/24 11:00

楽しい飲み会にしたいね

楽しい飲み会にしたいね

酔ったノリで付き合ってない人とついエッチしちゃったり、好きな人に恥ずかしい姿を見せてしまったり、他人に迷惑を掛けたり……お酒を飲み過ぎて失敗しちゃった経験はありませんか?

セキララ★ゼクシィで20代〜30代の女性にアンケートしてみたところ、なんと67%の人が「ある」とのこと。どんな失敗をしたのか、まずはランキング形式でご紹介しちゃいます!

1位:「吐いてしまった」(44%)



●「友人の結婚式で飲み過ぎて、後半は吐いてトイレにこもり記憶もなくしてしまった」(31歳)
●「合コンでワインを飲み過ぎてトイレで吐くことを繰り返し、合コンどころではなかった」(29歳)
●「男関係でゴタゴタしていることを先輩に愚痴りながら飲んで、泣きながら吐いて悲惨な感じで家に返された」(25歳)
●「吐いてぐったりしてしまいしばらくトイレから出られなくなり、心配してくれた上司2人に両肩を担がれて家まで送ってもらいました」(26歳)

酔って吐いて、トイレから出られなくなってしまった……という経験をしたことがある人は約半数に。もっと多いかなと思いましたが、堂々の第1位でした!

2位:「激しい二日酔いになった」(34%)



●「翌日は友達の誕生日パーティだったのに、二日酔いで頭が痛く、それどころではなかった」(31歳)
●「飲み過ぎた翌日、頭痛と吐き気でまともに仕事ができなかった」(39歳)

飲み過ぎた翌日の二日酔いや頭痛って、本当につらいですよね。

3位:「寝てしまった」(24%)



●「取引先との忘年会で飲み過ぎてしまい、お店のトイレで吐き続けた挙句そのまま眠ってしまった」(31歳)
●「飲み会で飲み過ぎてしまい、起きると家に帰る途中の橋の上で寝ていて、掃除のおばちゃんに起こされた」(27歳)
●「終電で寝てしまい違う県にいたこと」(27歳)
●「酔いつぶれて大型ビル(高島屋など)の前で大の字になって寝て、友達にタクシーに乗せられ、泣きながら帰りました」(25歳)

酔って寝てしまい、起きたら「ここどこ?」って、あるあるですよね(笑)。

4位:「記憶がなくなった」(22%)



●「気が付いたら家の仏壇の前で寝ていた。ご先祖様が連れて帰ってくれたのかな。着ていたスーツと持っていたかばん、靴は、泥だらけ。どうやって帰ってきたのか」(28歳)
●「同窓会で飲み過ぎて、記憶もなくして財布もなくした。次の日にカードなどすべて止めた後に家の前で無事に見つけた」(29歳)
●「翌朝、体のあちこちに青あざができていたこと。ぶつけた記憶なし」(35歳)

お酒で飛んだ記憶って、一緒にいろんなものもなくなりますよね……(お財布とか、バッグとか、信用とか……)。今回の調査でも5位に「忘れ物、落とし物をした」がランクインしていました。

5位:「忘れ物、落とし物をした」(11%)/「酔って付き合っていない男性とエッチ」(11%)



同じく5位にランクインしていたのが、「酔って付き合っていない男性とエッチ」(11%)。その場の雰囲気でつい……ということもあれば、前から気になっていた男性とお酒の勢いでしちゃいましたということもあるようです。

●「会社の飲み会ではしゃいで飲み過ぎてしまい、一人で帰れなくなってしまい、気になっていた男性が自宅まで送ってくれて一晩過ごしてしまいました」(23歳)

酔って付き合っていない男性とエッチ……その後、どうなった?



気になるのは、「エッチしちゃった後の関係ってどうなるの?」ということ。何もなかったことにしちゃう人が半数以上、どちらかがその気になれない、それっきり……という人も多いのですが、「そのことが縁で付き合うことになった」という人が14%もいました!

●気まずくなり、口を聞いていない(5%)
●男性から付き合ってほしいと言われたが、自分がその気になれない(10%)
●そのことが縁で付き合うことになった(14%)
●そもそも面識がなかったので、それっきり(14%)
●自分は意識するようになったが、相手にその気がない(29%)
●何もなかったかのような関係を続けている(52%)

まだまだあるお酒で失敗した酔っぱらい武勇伝!?





実は、まだまだ酔っぱらって「お店に迷惑を掛けた」(8%)、「暴言を吐いてしまった」(7%)、「好きな人の前で恥ずかしいことをしてしまった」(6%)、「見知らぬ人にからんでしまった」(5%)、「けがをした」(5%)という回答もありました。

<お酒で大けがをした>
●「当時付き合っていた男性と飲んだ帰り道、交差点を走って渡り思い切り転んだ。受け身をとれずに顎から落ち、前歯がずれ鼻下が切れた。歯医者に行って歯を整復し、病院に行って鼻下を縫う大惨事」(27歳)
●「忘年会の帰りに自転車でマンホールで滑りこけて目の横を自分のネックレスで切ってしまった。大量出血し救急車で運ばれて5針縫い、その後回転性のめまいに悩まされて2週間起き上がることができなかった」(31歳)

<好きな人にからんでしまった>
●「トイレで吐いた後、泣きながら友人に電話しまくって、その後当時好意を寄せていた男性に電話して迎えに来させた」(28歳)

<職場の同僚に暴言を吐いてしまった>
●「酒の勢いで上司の不満を飲み会で容赦なくぶちまけてしまったこと。その場の雰囲気がシーンとなってやばかった」(27歳)

酔ってけがも怖いですが、好きな人に電話やLINEを送りまくる人、仕事でお付き合いがある人に暴言を吐いてしまう人もチラホラ……くれぐれも同じ過ちを繰り返さないでくださいね。

お酒の勢いで彼氏ゲット!?



ちなみに今回の調査では、お酒の力を借りて、恋愛を成功させたことがあるという人は17%いました。失敗談ではありませんが、お酒に勇気をもらったハッピー経験談も聞いてみました。

●「ある飲み会で酔ってキスをしてしまい、その人と付き合った。その人と結婚することになりました」(25歳)
●「付き合って1カ月間何もなかった彼と、お酒の力を借りてやっと抱いてもらった」(27歳)
●「お互い好意を持っていた先輩と飲み会の時にお酒に酔った勢い(と、酔ったフリ)で近づき付き合うことができました」(33歳)
●「付き合った後のデートで、彼が終電で帰らないといけなかったが、お酒の力を借りてお泊りにした」(24歳)
●「彼はなかなか私に手を出さないので、思い切ってお酒の勢いでエレベーターで不意打ちのキス! それをきっかけにやっと恋人同士らしくなりました」(24歳)
●「雰囲気の良い行きつけのバーで、マスターにも協力してもらい、一晩過ごして付き合うようになった」(36歳)

戦略的にお酒の力を使って、うまく恋愛につなげている人がいるようですね。恋の始まりにはきっかけが必要ですが、酔った勢いだけでエッチしちゃうのは失敗談の方が多いようなので、やはり飲み過ぎには注意ですね!(宮 みゆき)


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「お酒で失敗した経験・女性のムダ毛・お泊りの時の化粧」について
調査期間:2018/3/1〜3/16
有効回答数:184人(女性)