恋人や結婚相手は、年上がいい?年下がいい?

2019/2/21 11:00

相手の魅力はどんなところ?

相手の魅力はどんなところ?

恋人や結婚相手が年上なのか、年下なのか、同い年なのかによって、感じる魅力が違ったりしますよね。
さらに男女によってその感じ方はまた違うもの!
そこで、恋人や結婚相手の年齢によってどんなメリット、デメリットを感じているのかを聞いてみました。

女性は圧倒的に年上が人気!男性は付き合うなら同い年、結婚するなら年下!



まずは20〜30代の男女を対象にしたアンケートで、今まで付き合った人は年上・同い年・年下、どの年齢の人が多いかについて聞いてみました。女性は、「年上が多い」が59.4%で最も多く、「同い年が多い」(26.6%)、「年下が多い」(10.2%)が続く結果に。
女性には「年上」が人気なんですね。一方、男性は「同い年が多い」(40.6%)と「年下が多い」(40.2%)がほぼ同率、「年上が多い」は15.9%とやや少なめでした。

では、結婚する場合はどうなのでしょうか? 既婚者に結婚相手が年上・同い年・年下のどの年齢かについても聞いてみると、女性は恋人と変わらず「年上」が62.5%でトップ。
男性は「年下」が41.8%で最も多く、次に「年上」(30.4%)が続く結果となりました。女性は恋人、結婚相手共に年上を選ぶ傾向があるようですね。男性は、結婚相手となると、「年下」を選ぶ人がやや増加。恋人としては少なめだった「年上」がグッと増えるのが特徴的です。



さらに、それぞれの年齢別にメリット、デメリットについても聞いてみました。

男女共に年上は「頼れる」「甘えられる」のがメリット



【年上メリット】
「ケンカが少ない、安心できる、生活に不自由がない、頼れる」(26歳・女性)
「引っ張ってくれる、甘えられる」(37歳・女性)
「少し甘えることができる」(28歳・男性)
「包容力があって魅力的」(39歳・男性)

【年上デメリット】
「上から目線で物事を言ってくる」(38歳・女性)
「時々、ジェネレーションギャップを感じること」(23歳・女性)
「主導権を握られる」(29歳・男性)


同い年は、お互い気を使わず、デメリットは少なめ!



【同い年メリット】
「価値観が同じ場合が多い」(29歳・女性)
「同級生なので、お互いカッコつけず、等身大でいられるのが楽。一緒にいると心底安心できる」(29歳・女性)
「友達も含め、周りの年齢も同じなので人間関係がつくりやすい」(27歳・男性)
「お互い気を使わずに過ごせる」(39歳・男性)

【同い年デメリット】
「頼りない」(32歳・女性)
「精神年齢が低い」(33歳・女性)
「距離感が近すぎてドキドキ感がない」(28歳・男性)
「デメリットは特に感じたことがない」(33歳・男性)

「かわいらしさ」が男女共に感じる年下の魅力



【年下メリット】
「かわいい!」(26歳・女性)
「若くいようと努力できる」(27歳・女性)
「ケンカにならない」(33歳・男性)
「かわいいし気兼ねしない」(34歳・男性)

【年下デメリット】
「デートなどでお金を対等に出してもらうのは気が引ける」(37歳・女性)
「包容力が乏しい」(24歳・女性)
「わがまま」(37歳・男性)
「年上だから頑張らないといけない」(31歳・男性)

それぞれに必ずメリットもあれば、デメリットもあるもの。それを分かった上で、いい関係が築けるのが理想ですよね。(石橋夏江/verb)


【データ出典】
・ご自身に関するアンケート 2018/9/27〜9/28実施
有効回答数:312人(女性)
(インターネットによる20〜30代女性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)
・ご自身に関するアンケート 2018/9/27〜9/28実施
有効回答数:312人(男性)
(インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)