「気になる」は好きな人と違う? 脈あり相手だけに見せるサインとは

2020/5/15 11:00

今回のテーマは、「気になる人」と「好きな人」の違いです。「気になる人ができたけど、これって恋?」……と疑問を抱き、自分の気持ちがよく分からないという、経験をしたことがある人もいるでしょう。そんな時、自分の気持ちを見極めるポイントや、相手にどう思われているのかを知りたいところですね。

そこで、セキララゼクシィでは男女別にアンケートを実施。さまざまな体験談を基に「気になる」が「好き」に変わるきっかけや、好意を寄せる人だけに見せる行動などを探ります。また、恋愛コラムニストのトイアンナさんの解説も必見です!

「気になる人」と「好きな人」は違う



「気になる人」と「好きな人」は違う

まず、アンケートで「気になる人」の有無について聞いてみると、こんな結果が出ました。

Q.好きではないけど「気になる人」はいますか? または、いたことがありますか?
女性:はい(73.29%)いいえ(26.71%)
男性:はい(60.70%)いいえ(39.30%)

男女共に過半数の人が「気になる人がいる(過去にいた)」と回答しています。「気になる人」は「好きな人」と、一体何が違うのでしょうか。

「気になる」という言葉を改めて調べると、「心に引っ掛かる」「気に掛かる」という意味が出てきます。つまり、相手に対して興味があるという状態で、「気になる=恋の前兆」と考えてもいいのかもしれません。

恋愛コラム二ストのトイアンナさんは、「気になる人が、好きな人に変わることはよくある」と語ります。

「気になる人」から「好きな人」へ進化することはよくあるもの。たとえ、気になる理由がネガティブなものだったとしても、関心が向いた時点で彼・彼女は“恋人候補”だと思っておいてください。これからの進展次第ですが、10年後に「ただいま」と声を掛ける相手が、たった今「気になる人」かもしれません!

自分の気持ちを見極めるポイントは?



自分の気持ちを見極めるポイントは?

相手を好きかどうか分からない時、どのように自分の気持ちを確かめればいいのか、悩むことも。

アンケートでは、「気になる人が好きな人になったきっかけ」について、男女別に聞きました。寄せられたさまざまな体験談から、恋心を見極めるヒントをつかめるかもしれません!

Q.「気になる人」が「好きな人」になったきっかけがあれば具体的なエピソードを教えてください

【女性】
「落ち込んだ時に励ましてくれた時、好きになった」(25歳)

「親身になって悩みに相談に乗ってくれ、共感をしてくれた時に、好きだと思いました」(27歳)

「会話をしていて話の内容が楽しく、もっと話したいなと思った」(29歳)

「趣味や金銭感覚が一緒だった。同じ食べ物を好きだった時、好きな人になった」(29歳)

「一緒に話していて、テンポや考え方が似ているなと感じた時」(30歳)

【男性】
「気になる状態の時に2人で話す機会があり、その時、自分が感じていた相手の印象と相違がないと思った時に、好きな人に変わった」(22歳)

「自分に笑顔をたくさん見せてくれた」(24歳)

「顔が可愛かった」(25歳)

「会話をしていて楽しいと思った時」(28歳)

「意外と気遣いができる子と分かった時」(29歳)

男女共に多かったのは、相手との「会話が楽しい」「一緒にいて心地よい」といった回答でした。

また、女性で目立ったのは「相手の好意を感じた時」や「価値観が一緒」などの回答。女性は相手を知っていく上でだんだん好意が芽生える傾向があるのかもしれません。

一方で男性は、「顔が可愛い」「ひと目ぼれ」といった回答が複数寄せられました。男性は第一印象で好意を抱く人も多いのかもしれませんね。

続いて、アンケートで「気になる人と好きな人を見分ける方法」について聞いてみました!

Q.「気になる人」なのか「好きな人」なのか自分の気持ちの見分け方があれば教えてください

【女性】
「他の女子と仲良さそうにしているのを見て切なく感じたら、好きだと思う」(25歳)

「ずっと一緒にいたいかどうか」(27歳)

「手を繋ぎたい、キスしたいと思うか」(27歳)

「気になっているってことは好きになっている証拠だと思います」(29歳)

「もっと長く一緒にいたいと思うかどうか。帰りたくないと思うかどうか」(32歳)

【男性】
「毎日会いたくなったら」(24歳)

「一度遊んだ後、また遊びたいと思うかどうか」(27歳)

「キスやセックスをしたいかどうか」(27歳)

「ずっと一緒にいたいと思ったら、好き」(28歳)

「おいしいものを食べた時など、ふとした時に思い出したら」(29歳)

アンケートに寄せられた声を見ると、「気になる」と「好き」を見分けるポイントは、その相手と「ずっと一緒にいたい」と思えるかどうかが、男女共に共通しているようです。

相手は自分を好き?好きな人にだけ見せる脈ありサイン<男女別>



相手は自分を好き?好きな人にだけ見せる脈ありサイン<男女別>

気になる人、もしくは好きな人ができたら、さりげなくアプローチをしたいところですが、まずは自分が「脈あり」かどうかを知っておきたいですよね。

アンケートで「好きな人にしか見せない一面」の有無を聞いてみたところ、こんな結果になりました。

Q.「好きな人」にしか見せない一面(行動など)はありますか?
女性:はい(82.61%)いいえ(17.39%)
男性:はい(46.60%)いいえ(53.40%)

女性の場合はなんと8割以上が、好きな人にしか見せない一面があるとのこと! 一方男性は、4割強にとどまっています。

具体的には、どんな行動を取る傾向にあるのでしょうか。アンケートの結果から、「脈ありサイン」を男女別に探ってみました。

女性の脈ありサイン


「甘える」(24歳)

「好きと伝える、褒める、電話に出る」(25歳)

「素直になれずに、自分の気持ちと反対のことを言ってしまう」(26歳)

「LINEの返信や電話の返信、折り返しが早い。行きたい場所をアピールする」(27歳)

「連絡はまめにする。甘える」(29歳)

男性の脈ありサイン


「面白いことを言おうとする」(20歳)

「連絡はすぐ返す。質問をいっぱいする」(23歳)

「甘える」(28歳)

「自分からLINEをする」(29歳)

「会う機会をつくろうと誘う」(29歳)

男女共に圧倒的に多かったのが「甘える」という回答でした。また「連絡をこまめにする」「すぐ返信する」といった声も目立ちます。

「素直になれない」「LINEの返信が遅くなる」など、あまのじゃくさんもチラホラ見受けられますが、案外分かりやすい行動に出る人が多いようです。

特に男性の場合は、自分から連絡を取る、会話で質問をたくさんするなど、「脈あり行動」が顕著のようです。「あれ、この人もしかして私のことが好き?」……と思ったら、その直感は意外と当たっているかもしれません。

脈ありサインを見分ける方法



脈ありサインを見分ける方法

ここでトイアンナさんに、気になる相手の「脈ありサイン」を見分ける具体的な「チェック方法」を教えてもらいました!

相手が自分を好きかどうか……は、「好きだからこそ避けてしまう」人もいるのでハッキリと判断するのは難しいもの。そこで、簡単にチェックする方法をお伝えします。

・彼の友人に「彼のこと、ちょっと気になってるんだよね」と相談してみて、友人のリアクションを見る。「え!?付き合っちゃいなよ!」「デートをセッティングするよ!」と激烈プッシュしてくれるなら、彼がその友達へ恋愛相談をしている可能性が高い。

・「私、好きかもしれないんだよね……この(仕事/趣味/スポーツ/漫画)」と、好きが前に置かれた言葉を発して彼のリアクションを見る。挙動不審になっていたら、彼も自分のことが気になっているかも。

直接気持ちを聞くよりも、「趣味」や「友人」を通して相手のリアクションを観察する方が、自然な形で気持ちを探ることができそうですね! 参考にしてみてはいかがでしょうか。

「あの人が気になる」その気持ちを大切に



「あの人が気になる」その気持ちを大切に

「好きとまではいえないけど、なんだか気になる」……そんな人ができた時、自分の気持ちをどうしたらいいのか、持て余すことがあります。中には、「好きじゃないから」と気持ちに蓋をしてしまう場合もあるでしょう。

トイアンナさんは、こんなアドバイスをしています。

「好きだ!」と確定したなら、口説き方を押し付けがましく指南して差し上げたいところですが、まだ「気になる人」なら、思い切ってご飯に誘うのが一番です。

もし、彼もあなたのことを「ちょっと気になる人」と思っているだけだとしたら……。そこにグイグイ口説いてくる別の女性が出てきたら、あっという間にかっさらわれます。「えっ、彼女できちゃったんだ。私も気になってたんだけどな……」と、後から悔やむのはもったいない!

もし彼と付き合えるチャンスがあるなら、あなたが彼をかっさらっちゃいましょう。(もちろん、数回デートして幻滅したら「やっぱ友達で」と、恋心をリリースしてくださいね)



「気になる」は、恋の始まりかもしれません。むやみにその気持ちを否定せず、丁寧に向き合えば、良い方向に向かっていくはず。

もし、今気になっている人がいるのなら、まずは気軽に、ランチにでも誘ってみてはいかがでしょうか。

取材・文/おかゆ

【監修】
恋愛コラムニスト トイアンナさん
1000人以上の人生相談を受けた経験から、アラサー女性のキャリア・恋愛を中心に執筆。書籍『モテたいわけではないのだが』など多数。
ツイッター:https://twitter.com/10anj10

【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2019/12/26〜2020/1/10
有効回答数:161人(女性)

【データ出典】
・ご自身に関するアンケート
調査期間:2019/12/25〜2019/12/27
有効回答数:206人(男性)
(インターネットによる20代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)



編集部からのおすすめ記事

新着記事

カテゴリ

ゼクシィで探す