年下彼氏は年上彼女をどう思っている?年の差カップルの本音とは

年下の彼氏とのお付き合い、どんなイメージがありますか?可愛らしい言動に母性本能をくすぐられて楽しい恋愛ができそうなイメージがありますが、実際男性側はどんなふうに思っているのでしょうか?年上の女性とのお付き合いに対する男性の本音、また年下の男性とのお付き合いに対する女性の本音についてアンケート調査を行いました!

年下彼氏・年上彼女と付き合ったことがある人はどれくらいいるの?



年下彼氏・年上彼女と付き合ったことがある人はどれくらいいるの?

まずは、年下彼氏・年上彼女と付き合ったことがある人がどれくらいいるかを見てみましょう。

・年下の男性と付き合ったことがある女性……63.1%
・年上の女性と付き合ったことがある男性……41.7%

男女で少し差があるものの、年上女性とのお付き合いを経験している男性が約4割、年下男性とのお付き合いを経験している女性が約6割と、年の差カップルに抵抗がない人も多いようです。

男性は年上彼女をどう思っている?



男性は年上彼女をどう思っている?

男性は年上の彼女と付き合うことについて、どのように考えているのでしょうか。付き合いたい人・付き合いたくない人、それぞれの意見を紹介します。

「年上の女性と付き合いたい」 42.7%
●年上の人と付き合うことで、人生経験が豊富な彼女からいろいろと教えられて自分が知らなかった視点で物事を見られると思うから(26歳)

●ワガママを許してもらえそうだから(32歳)

●大人の魅力がある(20歳)

●引っ張ってくれそう。なんだかんだ言って世話を焼いてくれそう(23歳)

「年上の女性と付き合いたくない」 14.6%
●どちらかと言えば年下と気が合うことが多いから(31歳)

●若い子の方が好きだから(35歳)

●頼られたいし、甘えられたいので、年下の方が多い(38歳)

「どちらでもない」 42.7%
●年齢はそこまで意識していないから(24歳)

●特に年上・年下はどうでもいいことだと思います。愛情があれば、年齢は無関係(36歳)

●離れすぎていなければ上でも下でもいい(27歳)

年上の女性と付き合いたいと思っている男性は多く、「引っ張ってくれそう」「自分も成長できそう」などの声が多くありました。また、どちらでもないという声の多くは、「恋愛に年齢を気にしない」という理由が多くを占めていました。

【男性体験談】年上彼女と付き合って困ったこと



【男性体験談】年上彼女と付き合って困ったこと

では、実際に年上の女性と付き合った経験のある男性はどんなことが大変だったのでしょうか?年上の女性とのお付き合いで困ったこと、苦労したことについて、アンケート結果で多かった回答をまとめました。

結婚・出産にプレッシャーを感じた


一番回答が多かったのがこちら。年上の女性と付き合う場合、どうしても気になるのが結婚や出産について。

女性側はヤキモキしているけれど、男性側はまだリアリティーがない……など、価値観のギャップが生まれてしまうことが多いようです。

相手が年上なことを気にしているときにフォローが必要


次に多かった回答がこちら。例えば女性が年齢を気にするような発言をしたときに、いちいち「そんなことないよ」と言わなくてはいけないなど、フォローするのが面倒だと感じることがあるようです。

彼が年齢を特に気にしていない場合、彼女が年齢を意識しすぎているようで、フォローすることを面倒に感じてしまうのかもしれません。

頼ってもらえずに寂しいと感じた


お付き合いをしている女性からは頼られたい、甘えてほしいと思うのも一つの男性心理。年上彼女からはなかなか頼ってもらえずに、寂しい思いをする場面もあるみたい。

世話を焼かれすぎて母親や姉のように感じた


年下の彼に対してついつい世話を焼きすぎてしまい、過剰に面倒を見すぎてしまうことも。

彼女のはずが、年下男性には母親や家族のように思えてしまい、重荷に感じることもあるので注意が必要です。

相手よりも収入が少ないことに気まずさを感じた


年上彼女の方が金銭面に余裕がある場合、男性が負い目を感じてしまうことも。

年下であっても男性として引っ張っていきたい!と考える人ほど、そんな傾向が強いのかもしれません。

【男性体験談】年上彼女と付き合ってよかったこと



【男性体験談】年上彼女と付き合ってよかったこと

「年上彼女と付き合ってよかったこと」として、多かった回答も見ていきましょう。

包容力があり甘えられた


一番多かった回答がこちら。年下男性にとって、自分をしっかり受け止めてくれる包容力が年上女性の最大の魅力。

仕事や学校などではしっかりしなきゃ!と思っている男性ほど、プライベートでは思いきり甘やかしてほしいと感じているのかもしれません。

自分の知らない知識を教えられ成長できた


次に多かった回答がこちら。彼女の方が長く生きている分、知っていることや経験も豊富。

自分の知らなかった新しいことを教えてもらうことで、ステップアップできるのも年上彼女ならではですね。

自立心があり一緒にいて楽


男性に依存することなく、精神的に自立している女性は素敵ですよね。

価値観が確立していれば、むやみに束縛されたり、振り回されたりすることがなく、心穏やかに過ごせます。

未知の経験ができ趣味が広がった


年上彼女は人生経験も豊富。自分では思い付かないような、新しいチャレンジを一緒に楽しむこともできます。

刺激的で飽きない年上彼女とのお付き合いは、彼にとってワクワクする貴重な経験になるはずです。

外見よりも内面を見てくれると感じた


本当の自分を認め、さらけ出すことができる相手は、理想の恋人と言えるのではないでしょうか。

単純なスペックではなく、その人の内面的な魅力を感じられる女性だからこそ、年齢を気にせず男性とお付き合いができるのです。

年上彼女のここが可愛い!男性の本音をリサーチ!



年上彼女のここが可愛い!男性の本音をリサーチ!

実際に年上彼女と付き合った男性に、「年上の彼女を可愛いと思う・思ったのはどんなときか?」を聞いてみました。多かった回答はこちら!

ふたりでいるときに甘えてきたとき


いつもはしっかりとしたイメージがある年上の彼女も、ふたりのときは甘えん坊!そんなギャップに年下彼氏はキュンとしてしまうようです。

子どものように無邪気な姿を見たとき


年上の女性が思い切り遊ぶ様子や、あどけないしぐさ、無邪気な笑顔をふと見せられたら、ドキッとしてしまいますね。やはりギャップのある姿を可愛いと感じるパターンが多そうです。

彼氏として頼られたとき


年齢にかかわらず、彼女から頼られたいと思う男性は多いもの。普段はしっかりしている女性が、とっさのときに頼りにしてくれたら、やっぱり嬉しく感じてしまいますよね。

自分が困ったときに助けてくれたとき


年上彼女は知識や経験も豊富。彼が何か困ったときに、的確なアドバイスで手助けしてくれると嬉しいと感じる男性も多いみたい。

仕事などを頑張っているとき


一生懸命何かに打ち込んでいる姿は、年齢・性別を問わず魅力的に映ります。お互いに自立した社会人として高め合える関係を築けるのが、年上女性の魅力なのかもしれません。

またその他の回答として「普段はしないような失敗をしたとき」などがあり、やっぱりギャップを感じたときに「可愛い」と感じる男性は一定数いるようです。

【女性体験談】年下彼氏と付き合って困ったこと



【女性体験談】年下彼氏と付き合って困ったこと

逆に、女性側の意見はどうでしょうか?年下の彼氏と付き合った経験のある方に、年下彼氏と付き合って困ったことを聞きました。

子どもっぽい言動に不満を感じる/言動にマナーがないと感じる


感情的になる、相手への配慮不足など、大人の対応ができないことに不満を持ってしまうという声が一番多く集まりました。年上彼女ならではの包容力で上手に解決したいものですね。

結婚・出産などの先のことの計画が立てづらい


次に多かった回答がこちら。年の差がある分、結婚や出産のタイミングに関する考え方にギャップが生まれてしまいがち。特に出産を意識している場合、体や仕事のことを考えると「できるだけ早く……」と焦ってしまうことも多そうです。

頼りがいがないと感じる


「稼ぎが少なくおごってくれない」「甘えられない」などの回答もいくつかありました。

年下であっても、彼氏は頼りにしたいもの。いつも甘えてばかりではなく、いざとなったら引っ張ってくれるような頼もしさやカッコ良さを求めてしまいますよね。

自分が相手をリードする場面が多く疲れるときがある


年齢にかかわらず、自分がリードする状況ばかりが続いてしまうと、男性でも女性でも疲れてしまいます。何でもお任せではなく、お互いが支え合えるような関係性が理想的です。

【女性体験談】年下彼氏と付き合ってよかったこと



【女性体験談】年下彼氏と付き合ってよかったこと

年下彼氏とのお付き合いには、どんな楽しいことが待っているのでしょうか?次は年下彼氏の魅力について、実際の体験談をまとめました。

ストレートに愛情表現をしてくれる


一番多かった回答がこちら!年下彼氏のいいところは、やはり素直で真っすぐな愛情表現。

カッコつけずストレートに気持ちを伝えてくれるのは、恋人同士なら嬉しいものです。

気を使わなくてよいので楽/無理して背伸びすることなく素でいられる


年上や同年代の男性では緊張してしまう場面でも、年下彼氏なら「ま、いっか」と気にせずにいられるのも一つのメリット。ありのままの姿で、気負わずにいられる状態が心地よいと感じるのかもしれません。

彼氏の前で無理することなく、いつもの素の自分でいられるのはすごくイイことですよね♪

子どもっぽいところが可愛い/年の差を考えるとある程度のことは許せる


「子どもっぽい」というのはメリットにもデメリットにもなりますが、無邪気な姿は可愛く感じてしまいます。

同年代ならイラっとしてしまうことでも、「可愛いからいいか」と許せることもありそうです。

年下彼氏と年上彼女が長続きするコツ!



年下彼氏と年上彼女が長続きするコツ!

甘えるときはしっかり甘える


年齢を重ねると、素直に甘えることを避けてしまうこともあります。しかし、普段人前では見せないような甘えた姿や、弱い部分も彼にはちゃんと見せることが大切。

彼も男性として頼られていると感じることができ、より良い関係性が生まれるはずです。

束縛しない


自分よりも若い彼に対して、浮気をしていないかなど、交友関係が気になってしまうこともあるかもしれません。

しかし、あまり細かい詮索をしたりすることで、余裕のなさを見せてしまうと年上女性の魅力が半減!不安があればしっかりと話し合い、大人の包容力で温かく見守るよう心掛けましょう。

年齢に執着して考えない


「年上だから」、「年下だから」、ということにとらわれずに、相手を一人の人間として考えることがとても大切。なぜなら、彼があなたを選んだのも「年上だから」ではなく「あなただから」好きになってくれたのですから!

年齢に執着して考えるのではなく、相手のことを等身大で見ることができれば、きっとずっとラブラブなふたりでいられますよ♪

取材・文/ペパーミント

【データ出典】
・ご自身に関するアンケート
調査期間:2021/4/12〜2021/4/13
有効回答数:309人(男性)
(インターネットによる20、30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2021/4/14〜2021/4/26
有効回答数:65人(女性)