SNSで元カレを検索したことってある?

2019/6/17 11:00

検索しちゃう……?

検索しちゃう……?

FacebookやInstagram、Twitterなど、SNSで元カレを検索した経験はありますか? 今は会うこともない、連絡先も知らない相手でも、名前を入力すればヒットする可能性はあります。ふとした瞬間に元カレのことを思い出し、つい検索してみた……という人、実は意外に多いのでは?

20〜30代の女性に、「以前お付き合いしていた彼の名前を、SNSで検索してみたことはある?」と聞いてみたところ、53%の人が「ある」と回答。過半数以上の人が、検索した経験があるという結果になりました。

そこで「ある」と答えた人に、なぜ検索しようと思ったのか、その結果どう思ったのか、詳しく聞いてみました!

別れた後寂しくて、近況が気になって、今カレとケンカして……などが検索のキッカケ



<別れた後、寂しくて>
●「寂しくなったときに、元カレの様子をうかがい、新しい相手がいないことを確認して連絡を取ろうか迷った」(26歳)
●「別れて次の彼氏ができるまで寂しくて、合コン等で収穫がなかったときには、帰りにふと調べてしまうことがあった」(28歳)
●「当時付き合っていた彼と別れて『そういえばあの人どうしてるかな」と思い、Twitterアカウントを覚えていたので検索。鍵がかかっていたためツイートは見られなかったが、アイコンがふたりで行ったときに動物園で撮ったミーアキャットだったので少し感傷に浸ってしまいました」(30歳)

●「元カレと別れてからすぐに検索したらヒットしたので、定期的にTwitterを見ていました。私と別れた3週間後には新しい彼女と付き合っていて、当時は怒りとストレスで落ち込んでいました。時間がたち、私も今の旦那と出会って、元カレのことも何も思わなくなりましたが、友達との会話がきっかけで3年ぶりくらいに見てみると、ちょうどその時期に彼女とは別れたことが発覚。そして私は今の旦那と結婚したので、優越感に浸ることができました」(29歳)
●「別れた直後、好きな気持ちがあるときは寂しさから検索した。今の夫と出会ってからも検索したことはあるが、どんなふうに変化したのか興味があっただけでヨリを戻したいとか、すがりたいとかそんな気持ちは全くなかった」(29歳)



<彼の今の生活が気になって>
●「彼の副業と金銭感覚の違いが原因で別れてしばらくたち、なんとなくどうしているかと思って検索した。いまだに変わっていないどころか交遊関係が派手になっていたので別れて正解だと思い、その後は検索していない」(27歳)
●「お金のない元カレだったので、元気に生活しているのか気になった」(23歳)
●「私は近々結婚するけど、元カレは今どうしているのか気になったから。結局元カレがSNSの公開設定をしていなかったので近況は分からなかったけれど、何も知らなくて逆によかったと思います」(30歳)

●「当時は嫌いになって別れたけれど、やはり付き合っていたときは大好きだったこともあり、全くは忘れることができない。今は幸せにしていてくれたらいいなと思い検索したがヒットせず」(33歳)
●「別れた後は音信不通のため、ふと元カレを思い出したときに、元気なのか、幸せに過ごしているのか少しだけ気になった」(26歳)
●「『ユーチューバーになる』と婚約破棄されたので、私自身が別の人と結婚した後『そういえばあの人はいま……?』と思って検索したら、ユーチューバーとして相変わらず活動していた。顔出ししていないが、有名人と対談したり女性の視聴者からちやほやされたりして喜んでいた。今の旦那さんと結婚してよかったと心底思った」(28歳)

<今の彼とケンカして&会えなくて>
●「今の彼とケンカしたとき、前の彼が優しかったときのことを思い出してつい、近況が知りたくなった。でも、彼女がいなくても、取り返しのつかないことなので今さら……と思ってしまって。自分の選択の誤りに落ち込むので、見るのをやめました」(27歳)
●「旦那とケンカしているときに、元カレならこんなことでケンカしなかったのに、などと考えてしまい、どうしているのか気になって検索した。特別な方がいるようなツイートもなかったので、相談してもらいたくはなったが、特に行動には移さずに終わった」(22歳)
●「彼が長期出張でいないときに寂しくなり、前に付き合っていた彼のことを思い出してしまった。検索してみると、彼女はいないようだったので、今の彼にバレなければいいと思い連絡を取ってみたらだんだん昔のように仲良くなれ、ふたりきりでご飯に行った。けれど、そのあと彼が長期出張から帰ってくることになると、彼のことがやっぱり好きだなと気づき元カレとの連絡を自分から切った。申し訳ないことをしたなと少し思っています」(23歳)


<なんとなく、ふと思い出して>
●「特に共通の友人がいなかったので、最近どうしてるのかと思ったときに検索してみたら、たまたまヒットした。特にどうしたいと思うことはなかったので、近況確認でたまに見るにとどめた」(28歳)
●「なんとなく今どうしてるのかな、と思ったから。あまり相手は近況を載せておらず分からなかったが、メッセージするほどでもないなと思い深追いはしなかった」(27歳)
●「青春時代を共にした人だし、ただ元気にしているかな、懐かしいな、と」(27歳)
●「近況が急に気になったから。結婚したかな、とか、可愛い彼女できたかな、とか」(26歳)



ふと寂しくなったときなど、元カレの優しさや楽しい日々を思い出して検索してみた人が多いようです。また、ふとしたきっかけで元カレを思い出し、近況が知りたくなったとの声も目立ちました。
なお、少数派ですが、以下のような声もありました。いずれもなんとなく、気持ちが分かるような気がしますね。

<夢に出てきて>
●「夢に元カレが出てきたのがきっかけで検索してしまいましたが、検索にヒットしなくてちょっとガッカリ……」(33歳)

<謝りたくて>
●「ケンカ別れだったので冷静になってから謝りたくて検索してみたが見つけられなかった」(27歳)
●「私が一方的に振ってしまい、それ以来会っていない。時間がたったらあのときは子どもすぎたなと思い、機会があれば連絡しようかなと思った」(26歳)

<彼の言動が不安で>
●「別れた後、周りに私の不満などを話していたと聞いてSNSにも何か書かれていないかと気になった。特に何も書いていなかったので安心した」(24歳)
●「家を建てることになり、元カレと同じ地域にはしたくないな、と思って検索しました」(32歳)


多くが「近況を見るにとどめた」ものの、中には「再会して結婚した」人も!



なお、「元カレの名前を検索したことがある」人に、検索した後どうなったのか聞いたところ、「彼の投稿を見て、近況を知るにとどめた」人が71%と最も多く、次いで「検索したけれどヒットしなかった」(14%)という結果に。メッセージをやり取りした人、実際に会った人はごく少数でした。確かに、もう別れてしまったのだから、特に連絡は取らず、思い出はきれいなまま残しておいたほうがいいのかもしれないですね。

一方で、なんとこんな実体験も!

●「ふとどうしているのか気になって検索した。向こうも連絡を取ると決心していたタイミングだったようで、すぐに会うことになり、再会してしばらくしてから付き合うことになりました。そして今の夫がその人です」(34歳)

もし嫌いになって別れたわけではないならば、このようなケースもあり得るのかも!? お互いに付き合っているパートナーがいないのであれば、検索が「愛再燃」のきっかけになるかもしれませんね。(山崎はるな)


【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート「ストレスの原因は?/SNSで元彼を検索/彼にドン引きしたこと」について
調査期間:2019/3/18〜2019/4/5
有効回答数:197人(女性)