56%の女性が持ってる。“勝負下着”とは!?

2018/8/28 11:00

勝負下着持ってますか?

勝負下着持ってますか?

あなたには「ここぞ」というときに着ける“勝負下着”がありますか?

恋人とのお泊まりの日、成功させたいプレゼン当日、気分が落ちているとき……などなど。

皆さん、特別な日に着ける勝負下着を教えてください!

48%の女性が恋愛用の勝負下着あり! 色は「ピンク」と「黒」



ということで、20〜40代の女性に「あなたには勝負下着がありますか?」と質問。すると、「恋愛用の勝負下着がある」(48%)、「ない」(44%)、「仕事用の勝負下着がある」(8%)でした。約半数の女性は「恋愛用」の勝負下着を持っているようなので、その勝負下着の色も聞いてみました。

<恋愛用の勝負下着の色>
1位:「ピンク」(30%)
2位:「黒」(28%)
3位:「白」(12%)
4位:「赤」(7%)
5位:「水色」(6%)



「ピンク」と「黒」がダントツで、合わせると約6割の女性は「ピンク」か「黒」が勝負下着ということに。「ピンク」は女性らしいイメージを与え、「黒」はセクシーなムードを演出してくれるからなのか、勝負下着の色として人気でした。色以外の特徴は、

●「上下セットで繊細な刺しゅうの入った布が少なめ(笑)の高級品。彼に買ってもらいました」(39歳)
●「透け感のあるもの。レースなどが凝っている」(35歳)
●「上下セットで勝負しているのがばれない感じのもの」(41歳)
●「レース素材で胸の形やお尻の形がきれいに見えるものです」(24歳)
●「デザインがセクシーなものを選んでいる。大きめのちょうや花の刺しゅうモチーフが付いていたり、Tバック部分がレースだったりするタイプ」(32歳)
●「普段着は紺や黒などモノトーンでシンプルなものしか着ないが、下着はピンクやレースなど女の子らしいものです」(36歳)
●「セクシーで肌触りが良いもの」(26歳)
●「ストーンが付いていてゴージャスな感じのもの」(25歳)
●「上下セットで新しく、ブラがきちんと胸にフィットしているもの。脱ぐ可能性がある相手なら、パットの入っていないもの」(28歳)
●「女性らしいかわいいフリルやレースの付いているものです。夫が『かわいいね』って言ってくれたものなど反応を見て選びます」(29歳)

勝負下着をどんなシーンで着けるのかも聞いてみると、「お泊まりの日」(80%)、「彼とのデートの日」(79%)、「男性と会う時」(25%)、「合コンをする日」(9%)、「告白をする日」(4%)でした。少ないですが、「合コンをする日」もいろんな意味を込めて、勝負下着を着ける人がいるようですね(笑)。



ちなみに、勝負下着の効果はあったのでしょうか。「恋愛用の勝負下着がある」と答えた女性に、「恋愛用勝負下着の効果はありますか?」と質問すると、「ある」(62%)、「ない」(26%)という結果に。効果が「ある」と答えた人にその理由を聞いてみると、
●「気分やモチベーションが上がる」(27歳)
●「着けるときにわくわくする。積極的になれる」(32歳)
●「『どんな下着が好き?』と聞くと、勝負下着の特徴を言ってくれる。『よし』と思った(笑)」(24歳)
●「脱いだ時の反応が良くて、『かわいい』と何回も言っている」(31歳)
●「なんとなくうまくいく気がする」(30歳)
●「気分が少し上がる気がする! 普段姿勢が悪いけど気に入った下着だと背筋がシャンとする感じ」(32歳)
●「下着姿を見た時にうれしそうな顔をしているので」(25歳)
●「自分の気分やしぐさが女性らしくなっている気がするから」(29歳)

彼や夫が喜んでくれるからという理由もありましたが、意外にも自分自身の気分やモチベーションが上がるという内容が多く見られました。相手のためじゃなく、自分のために勝負下着を着けるというのは、なんかいいですよね。

8%と少ないですが、「仕事用の勝負下着がある」と答えた人にも、勝負下着の色とどんなシーンで着けるのかを質問してみると、「大事な会議の日」に「黒」や「赤」「青」を、「プレゼンの日」に「青」が多かったです。仕事用の勝負下着は「青」が人気のようです。

86%の男性は勝負下着が「ない」!



20〜30代の男性にも、「あなたには勝負下着がありますか?」と質問をしてみると、「ない」(86%)、「プライベート用の勝負下着がある」(10%)、「仕事用の勝負下着がある」(9%)という結果に。なんと86%の男性が勝負下着を持っていないって……。男性はあまり下着に関心がないのかも。

少数派ですが、「プライベート用の勝負下着がある」と答えた男性に色と着けるシーンを聞いてみました。

<プライベート用の勝負下着の色>
1位:「黒」(49%)
2位:「赤」(26%)
3位:「青」(10%)

<プライベート用の勝負下着を着けるシーン>
1位:「泊まりになりそうな日」(65%)
2位:「彼女とデートの日」(55%)
3位:「合コン」(36%)
4位:「告白をする日」(32%)
5位:「女性と会う日」(29%)

「仕事用の勝負下着がある」と答えた男性にも、仕事でのどんなシーンで着けるのか質問してみると、

<仕事用の勝負下着を着けるシーン>
1位:「大事な会議の日」(67%)
1位:「プレゼンの日」(67%)
3位:「初出勤や仕事始めの日などの初日」(48%)
4位:「憂鬱(ゆううつ)な日」(40%)

プライベート用の勝負下着は、断然「黒」が人気。着けるシーンはHをする可能性がある「泊まりになりそうな日」や「彼女とデートの日」などに着ける男性が多いようですね。仕事用の勝負下着は、「大事な会議の日」や「プレゼンの日」など、仕事で成功を収めたいときに、願を掛けたり、下着からパワーをもらったりする意味で着ける人が多いみたい。

下着は見えないものなので、それに意味や価値を付けるのは自分自身。勝負下着の効果ははっきりと分かることではないと思いますが、特に女性のプライベート用の下着の場合は、着けることで自分の気分がアップしたり、雰囲気が良くなったりするということだから、これなら効果ありですよね。彼や夫との関係がマンネリ気味の場合、自分に自信を付けたいときなど、下着に勝負を懸けてみるのもいいかもしれませんね♪(坂田 圭永)


【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート「夫婦の寝室・勝負下着」について
調査期間:2018/5/18〜6/1
有効回答数:220人(女性)


・女性に関するアンケート 2018/5/10〜5/12実施
有効回答数:310人(男性)
(インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)