彼に嫌われたくなくて頑張るのは逆効果?

2015/1/26 11:00

彼にお願いされたら断れない?

彼にお願いされたら断れない?

彼のことが好き過ぎて、嫌われたくないからと何でも言うことを聞いてしまったり、自分より彼の都合を優先させてしまうことはありませんか?

無理し過ぎるとストレスがたまってしまいそう…。

好きな男性に嫌われたくなくて、無理したことがあるひとは…54%!



20〜30代の女性に調査してみたところ、「好きな男性に嫌われないように、頑張って彼に合わせたり、無理をしたことがある」のは54%。無理をした結果、彼の態度が変わったり、自分の生活に支障が出たなどの影響があった人は、なんと65%も!

そもそも男性はこうした女性をどう思っているのでしょうか?20〜30代の男性に聞いてみたところ、TOP3は以下のような結果になりました。

男性は気を遣われすぎると「疲れる」みたい



1位:気を遣われすぎると疲れる
2位:愛情を感じてうれしいので、甘えてしまいそう
3位:便利だと思うけど、彼女という視点で見られない

う〜ん。女性が無理をしても男性は喜んでいるわけではないし、ダメ男になってしまう可能性もあるのですね…。メンタルトレーナーの清水利生さん!恋愛で嫌われたくなくて無理しがちな女性の特徴や傾向を教えてください。

恋愛で無理しがちな女性の特徴や傾向は2パターンある!



「恋愛で好きな人に嫌われたくない女性の特徴は、“恋愛に自信が持てない人”と“彼との信頼が築けていない人”の2パターンが考えられます。このような人たちは自分を彼よりも下に置いてしまう心理が働くので、自分の意見を押し殺してでも彼の意見を優先させ、相手に合わせ過ぎてしまうのです」

では、嫌われたくなくて無理すると、どんな結果になるのでしょう?

「彼との間に上下関係ができてしまうため、安心した関係が築けず、気を使い続け、結果的に自分が苦しむ恋愛となることが多いです。自分の意見を言えないことはストレスの原因にもなりますし、彼からの要求もエスカレートしていくでしょう。たとえたまったストレスが爆発してケンカになったとしても、意見を聞き入れてもらえないという悪循環に陥ります。また、お付き合いする前ならば、都合のいい女になってしまうことも。お付き合いをする前に、彼に言われるがままに体を許した結果、彼女という対象に見てくれなくなり、遊びの関係となる話をよく聞きます。お互いの信頼を築けなくなるため、そもそも恋人という関係を築くことは難しくなるのです」

ちなみに、嫌われたくなくて無理している状態に陥ってるかどうかを、簡単にチェックできる方法があるとか!以下の中から、イエスが3つ以上あると注意が必要なのだそうです。

無理をしている状態かどうかチェック!(イエスが3つ以上ある人は要注意!)



1.彼は自分と付き合ってくれているという感覚がある
2.彼のペースに合わせることがいいことだと思う
3.彼への「ごめん」が口癖
4.恋愛において「自分なんて…」と思うことがよくある
5.100%彼が悪くても彼のせいにできない
6.彼の前でわがままが言えない

3つ以上あったという人のために、清水さんからのアドバイスもご紹介。

「まずは自分に自信をつけることです。そのためには自分の価値を見つけることから始めてみるといいと思います。どんな自信をつけたいのか、具体的なイメージがあるなら、自分磨きを始めてみるのもいいでしょう。自分に自信が持てるようになると主張や意見が出せるようになり、コミュニケーションの仕方が変わります。」

「また、たくさんの男性と知り合うことも一つの方法です。多くの人と知り合うことで、彼に依存し『彼しかいないから嫌われたくない』という恋愛をストップすることができます。大切なのは、“自分を選んでもらう”というスタンスから、“自分が選ぶ”というスタンスに変えていくこと。そうすることで対等な立場でコミュニケーションを取ることができるようになりますよ」

なるほど!清水さんのおっしゃる通り、自分に自信をつけて、「彼しかいない」と思いこまずに恋愛することをオススメしたいと思います。(宮 みゆき)


【取材協力】
清水利生さん
OKラインメンタルトレーナー。元プロフットサル選手で、丸の内朝大学「心理メソッドクラス」や、スポーツチームへの講習の他、スポーツ選手やビジネスマンなどのサポートを行う。リコレクトメンタルスクールではメンタルアドバイザー、メンタルトレーナー育成なども行っており、恋愛コラム、心理テスト作成も行う。
清水利生さんオフィシャルブログ http://ameblo.jp/shimitoshi717/


【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート「男性ってすごいなと思った瞬間や彼の親の印象について」
調査期間/2014/12/3〜12/14
有効回答数/164人(女性)

・恋愛についての意識調査 2014/11/14〜11/16実施
(インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)