一緒に過ごす時間が恋愛に及ぼす効果って?

2012/9/25 11:00

合コンするならキャンプがいい!?

合コンするならキャンプがいい!?

友人M子の彼氏との出会いは、“キャンプ合コン”。キャンプは買い物、料理、設営準備など、簡易な衣食住をともにするので、相手の性格や好み、男性が頼りになるかどうかが見えてくるのだとか。なにより一緒に過ごす時間が密なので、ふたりの恋愛ムードを一気に高めてくれるというのです。なるほど、一緒に過ごす時間が恋愛に及ぼす効果は気になるところ。そこで、「日本一女心の分かる男」と評判の恋愛コラムニスト五百田達成(いおた・たつなり)さんを直撃してみました。

まず、一緒に過ごす時間は恋愛にどんな影響があるのでしょうか?

「心理学では“単純接触効果”といって、一緒に過ごす時間が多ければ多いほど、相手への好感度が増すと言われています。テレビで同じ女性タレントがずっと出ていると、だんだん魅力的に見えてくるのと同じで、常に顔を合わせていたり、一緒に過ごす時間が多いと、その相手を好きになってしまうことが多いのです。キャンプや旅行などはカップルがともに生活をするシミュレーションにもなり、相手への理解が深められるので、その効果が高いと言えます」

おお!やっぱり一緒に過ごす時間は恋愛に多大なる影響を与えるんですね。とはいえ、気になる男性とキャンプや旅行するチャンスって、あまりなさそう。一緒に過ごす時間をつくって恋愛関係に発展させるには、どうしたらいいですか?

「常に相手とコンタクトを取り続けることがコツですね。メールやSNSなどを利用して、気になる相手とのコミュニケーションを欠かさないようにするのもオススメ。『いいね!』ボタンを押すだけでもいいので、相手との共通の話題や、ゆるいつながりを常に持ち続けることで、相手との距離を縮めることができると思います。また恋の序盤では、短期間で立て続けに会うのも一つの作戦。どんどん会う約束やお誘いをかけていってください。よく、一度会ったら『一週間は空けないと…』なんて遠慮しがちですが、逆に連日で会えれば、強い印象を残せますよね。デートの間隔を空けず『一緒にいる時間』を増やせば、恋愛の加速度は高まりますよ」

なるほど〜!でも好きな人とはずっと一緒にいたいけど、女性から頻繁にデートに誘ったら、嫌がられませんか!?

「女性から誘われることは、決して嫌ではありませんよ。最近の男性はむしろ、歓迎ムード。私がよくアドバイスしているのは、デートのお誘いは『3回で1セット』ということ。『1回でひよるな、2回ダメでもあきらめるな、3回目までは誘ってみて』です。自分からアプローチしたら『ガツガツして嫌われる』なんて、もう昔の話。断られても3回までは誘って大丈夫です。仕事が忙しい男性ならタイミングが合わず、たまたま断られるなんてことも、よくある話。たとえ別日の提案がなくても、『脈がないんだな』としょげているヒマはありません!コツは負担に思わせないくらい気軽に誘うこと。『今日は暑いからビールでもどう?』くらいのライトさで、相手に構えさせない誘い方がオススメです。なるべく間を空けずに誘って、気づけば一緒にいることが多いという状態を、自然につくっていきましょう」

女性が気にするほど男性は嫌じゃないんですね!皆さんも気になる男性がいたら、気軽に飲みに誘ったり、マメに連絡を取って、一緒に過ごす時間をつくるように心掛けましょう!(宮 みゆき)

【取材協力】
五百田達成(いおた・たつなり)さん
「コミュニケーション」、「恋愛・結婚・仕事」、「生活者心理」、「社会変化と男女関係」を主なテーマに執筆や講演を行う。「恋と仕事のキャリアカフェ」主宰。近著に『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』がある。
五百田達成さんオフィシャルブログ http://ameblo.jp/iota-s/