彼との“価値観の一致”、何が同じだといいの?

2010/4/9 11:00

(20〜30代女性対象に実施・回答者数:280)現実的な女性にとって、お金の感覚って重要なんですね

(20〜30代女性対象に実施・回答者数:280)現実的な女性にとって、お金の感覚って重要なんですね

よく「結婚には価値観の一致が大事」なんて言われますが、“価値観”ってそもそも何に対して一緒だといいのでしょう。仕事?お金?ライフスタイル?そこで実態を探るべく、20〜30代の先輩花嫁にアンケート!

まずは、「恋人や夫との価値観の一致は重要だと思いますか?」と質問。すると、なんと95%の人が「思う」と断言。価値観が近いに越したことはないですけど、こんなに重視する人が多いとはビックリ!

そこで、一体どんな価値観が一緒だといいのか、「恋人と同じだと嬉しいと思う価値観」を聞いてみました。聞いてみました。すると、

1位:食の好み
2位:ライフスタイル
3位:趣味・嗜好
4位:笑いのツボ
5位:金銭感覚

という結果に。理由も聞いてみたところ、

●「笑いのツボが合うと話が弾んで楽しいから♪」(23歳)
●「同じ趣味だと会話も弾むし、一緒に楽しむことができるから」(27歳)
●「ふたりで同じものを美味しいと感じられると嬉しい」(37歳)

など、ほのぼのコメントが勢ぞろい。では、もしこれが恋人ではなく夫だとしたら、何に対する価値観が重視されるのでしょう?「夫または婚約中の彼と同じだと思う価値観」についても聞いてみました。すると、

1位:金銭感覚
2位:結婚観/食の好み
3位:趣味・嗜好
4位:ライフスタイル
5位:笑いのツボ

という結果に。「お金」や「毎日の食事」などは生活に直結してくる分、一緒に暮らすうえでは“同じ方がいい”と、考える人が多い様子。なんとも現実的になりました…。

ちなみに1位の「金銭感覚」は、夫や婚約中の彼だけにかぎらず、「恋人とズレているとNGだと思う価値観」でもトップを獲得。どうしてNGなのか、理由を聞いてみると、

●「お金は良くも悪くもケンカのもと!ズレているとケンカばかりしそう」(25歳)
●「一緒にいて大変だと思う。浪費家と倹約家が付き合うことは、まずないと思うから」(27歳)
●「金銭感覚の違う者同士が一緒に過ごすのは無理」(34歳)

と、「ケンカになりそう」という意見が圧倒的。確かに、結婚はしていなくても、彼の持ち物やデートでのお金の使い方を見れば、一目瞭然!その部分の価値観が合わないとなると、「好き」という感情も一気に冷めてしまうかも…。

現実的な結果ですが、「金銭感覚」の一致が恋愛と結婚には最も不可欠!ということのようです。これって、夢や理想ばかりを追い掛けているうちは、結婚できないってコトなのかも…?(清川 睦子/verb)

【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「結婚について」
調査期間/2010/3/11〜3/15
有効回答数/280人(女性)