(20〜30代女性対象・回答者数:166)「イケメンはもちろん、愛妻家だし、スポーツマンだし…」と、水嶋ヒロが1位!

羨望&嫉妬の嵐!?イケメンの彼女って大変?

イケメンは見るだけで目の保養。ましてや付き合ったらどんなに楽しいか♪と、ついつい妄想にふけってしまう私。でも、実際イケメンの彼氏を持つと、たくさんの女子から妬まれたりして、大変そうな気も…。実際はどうなんでしょう?20〜30代の女性に、さっそくアンケートを実施しました!

●「イケメンと付き合ったことはありますか?」(回答者数:166)

・Yes…46%
・No…54%

なんと、半数近くの人がイケメンと付き合った経験アリ!意外と多い結果にオドロキです!しかも、イケメンと付き合ったことがある女性のうち77%の人が「付き合ってよかった」と回答。なんでも、イケメンには目の保養だけにとどまらない“良さ”があるとか!?

●「一緒に歩くだけで、まわりの女子の視線を感じて優越感」(28歳)
●「あれだけカッコイイ人と付き合えるのだから、と勝手に私の評価も上がりました」(29歳)
●「時間がたっても、彼へのトキメキがあせない」(27歳)

これは羨ましい!“オンナ”としての自分の評価は上がるし、精神的にも満たされまくり!って感じですね。やっぱりイケメン彼氏って、いいな♪

ところが!いいことばかりではないようです。イケメンと付き合ったことがある女性のうち、「大変だと思った」という回答が61%も!?付き合ってよかったはずなのに、大変ってどういうこと?

●「高校時代の彼氏はイケメン。自転車をパンクさせられるなど、数々の嫌がらせにあいました」(34歳)
●「常に彼女の座を狙われている気がして不安だった」(27歳)
●「チヤホヤされてきたからなのか、女性へのサービス精神がない」(36歳)

など、被害報告続出。まわりの女子からの嫉妬だけでなく、「俺はモテる!」と自負している“イケメン彼氏”ならではの苦労もあるようです…。そのためか、「夫は、できればイケメンの方がいいと思う?」という質問には、61%の女性が「思わない」と回答。「彼氏はともかく、夫がイケメンだと一生女性関係で不安」という意見が多数でした。

う〜ん…体験談を聞けば聞くほど「大変そう…」と思うけど、やっぱり一度はイケメンと付き合ってみたい!と、強く願ってしまうのは私だけ!?そこで、どうすればイケメンと上手に付き合えるのか、橘つぐみさんに聞きました。まず、イケメンを落とす方法から教えてください!

「イケメンは、自分がカッコイイということを分かっているので、容姿を褒めても、心に響きません。なので、知性や気遣いといった“内面”を褒める方が効果的です。イケメンは、“どんなに性格が悪くても女性に困ることはない”という印象がありますが、実は自分でも気遣いベタを自覚している人が多いもの。『よく気がつく人』という褒め言葉は、意外と彼らのツボだったりするのです」

なるほど。あえての“内面褒め”で攻めればいいんですね。では、イケメンと付き合う大変さとは、どう折り合いをつけていけばいい?

「“多くの女性がカッコイイと思う男性=イケメン”と付き合うのだから、多少の不安や気苦労はつきもの。女性がどこまで我慢するかは、彼のイケメンレベルで決まるでしょうね(笑)。

イケメン自身が浮気性な場合はさておき、イケメンのほとんどはたくさんの女子からのアプローチに振り回され、本命の彼女からは浮気や遊びの関係じゃないかと疑われる…という苦労にさらされてきています。なので、自分が安心したい一心で、イケメンを束縛するのは逆効果。あえて野放しにするくらいの“器の大きさ”や“自由度の高さ”をアピールすることができれば、かつてない居心地の良さに、結婚まで持ち込むことも可能でしょう。

また、まわりの女子からのやっかみは徹底的に無視すること。ノロケや自慢は、それこそ嫉妬のもとになるので、しないように気をつけましょう。」

ひゃ〜。“イケメンの彼女”になるには、それなりの覚悟と器の大きさが必要のようです。女子にとっては、ある意味“修行”といえるかも!?(大高 志帆/verb)

【取材協力】
橘つぐみさん
「つぐみ恋愛相談所」代表で恋愛コンサルタント。著書に『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)、『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)などがある。
橘つぐみさん公式サイトhttp://www.293renai.com/

【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「小姑との関係やイケメンとの恋愛について」
調査期間/2010/3/4〜3/8
有効回答数/166人(女性)