エンゲージメントリングとして身に着けたい最愛モチーフリング

花やリボンなど愛らしいモチーフはいつの時代も女性の心をくすぐるもの。
光り輝くダイヤモンドやプラチナなどをふんだんに使い、丁寧に仕上げられた
モチーフリングは、エンゲージメントリングとしてもふさわしい。

Tiffany & Co.【ティファニー】

リボン リング

リボン リング

センターストーンを
ダイヤモンドのリボンが引き立てる

ラウンドブリリアントカットのセンター ダイヤモンドを中心に、ダイヤモンドでデザインされたリボンをまとったようなフォルムがフェミニンな印象を与える。愛らしさと優美さを兼ね備えた希有なデザインでなんとも新鮮な印象。ダイヤモンドのリボンがセンターストーンを引き立て、存在感もたっぷりだ。仕事の場からプライベートまで、さまざまなシーンで活躍できるはず。

Cartier【カルティエ】

バレリーナ

バレリーナ

優美な花冠をイメージした
セッティングがロマンチックな趣き

手元を優美に見せてくれると高い人気を誇る『バレリーナ』。その名の通り、バレリーナの姿からインスピレーションを得たというデザインは華やかで軽やかさもある。センターダイヤモンドを支えるアームのデザインはアラベスク模様で“花冠”をイメージ。先端にあしらわれた4つの小さなダイヤモンドがセンターダイヤモンドを抱えているように見え、カップルがお互いを支え合っている様子も表現しているよう。

BVLGARI【ブルガリ】

コロナ

コロナ

王冠と花びらがモチーフ
洗練された輝きを放つ

『コロナ』とはイタリア語で王冠という意味。花嫁は白いドレスに身を包み、オレンジ色のヴェールの上に花冠を載せるという古代ローマの慣習に着想を得て、王冠と花をモチーフにしている。特徴的なのは台座のデザイン。4本の爪は側面から見ると王冠、正面から見ると花びらになる。エレガントかつ洗練された佇まいは、まさにイタリアン・ブランド、ブルガリの真骨頂といえる。

CHAUMET【ショーメ】

プリュム

プリュム

永遠の愛をもたらしてくれる
天使の羽をイメージしたデザイン

フランス語で羽という意味を持つ『プリュム』。センターダイヤモンドを支える個性的なアームのデザインは、放った弓矢で永遠の愛をもたらすという天使の羽をイメージしている。ダイヤモンドに向かって絞られたフォルムは洗練されていて軽やかだ。パヴェセッティングを施したリングは華やかさもプラスされ、手元をより一層美しく引き立ててくれる。

DE BEERS【デビアス】

アドニス ローズ

アドニス ローズ

複雑に絡み合うバラの花と葉、茎を
ダイヤモンドとプラチナで見事に表現

咲き誇るバラの花をイメージしたロマンチックでエレガントなリング。美の女神アフロディーテと美少年アドニスの愛の物語にインスパイアされ、デザインされた。センターダイヤモンドで大輪のバラの花を、マーキースカットのダイヤモンドで葉を、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドがパヴェセッティングされたプラチナで茎を表現し、このうえもなくフェミニンなデザインに仕上げられている。

CHANEL【シャネル】

コメット コレクション リング

コメット コレクション リング

パリの夜空からインスピレーションを得た
モダンで洗練されたリング

シャネルのファイン ジュエリーのシンボルともいえるのが星やコメット(すい星)をモチーフにしたコレクション。マドモアゼル シャネルはパリの夜空からインスピレーションを得て、このコレクションを生み出した。中央に輝くひときわ大きな星のモチーフが印象的なこのリングは、洗練とモダンが同居する美しさ。角度によって表情を変え、見る人を飽きさせない。

BOUCHERON【ブシュロン】

アバ ピヴォワンヌ

アバ ピヴォワンヌ

シャクヤクの花をイメージしたデザインは
愛するふたりの永遠の絆をも表現

『アバ』は伝説のハリウッド女優エヴァ・ガードナーからインスピレーションを得て生み出されたハイジュエリーコレクション。その中の一つである『アバ ピヴォワンヌ』は愛らしさとゴージャスさを兼ね備えたシャクヤクの花をイメージしたリング。ホワイトゴールドとダイヤモンドによって巧みに表現された結び目は花弁のようでもあり、ふたりを永遠に結びつける絆をも表現している。

text:minako kume design : RaNa design associates, inc.