イマドキ♥♥事情

  • 2011年11月25日 11:00

キスやエッチの回数減少!愛情が薄れたの!?

(20〜30代女性対象・回答者数:157・複数回答)減らないように気を付けたいものですが…
(20〜30代女性対象・回答者数:157・複数回答)減らないように気を付けたいものですが…

お付き合いを始めたばかりのころは、ラブラブでキスやエッチも頻繁だったのに、お付き合いが長くなるにつれて、彼からキスやエッチを求められる回数が減った…という経験はありませんか?ちなみに私の周りでは、回数が減ったと実感している女子が多く、「愛情が薄れてきたのかなあ…」とか、「私のこと、女として見られなくなったのかなあ…」などと、不安を覚えている女子が結構いるのですが、実際のところはどうなんでしょう?

そこで、20〜30代の女子に、キスとエッチの回数について聞いてみることに!まずはキスから。「お付き合いを始めたころに比べて増えた?減った?」の質問に対し、「変わらない」(48%)、「増えた」(31%)、「減った」(21%)という結果に。キスの回数は、「お付き合いが長くても変わらない」という結果にホッとしたのも束の間!続いてエッチの回数について聞いてみたところ、「減った」がダントツの52%。次いで「変わらない」34%、「増えた」14%という結果に!

うーん、やはりお付き合いが長くなると、女子の意に反してエッチの回数が減るケースが多いようですね。これって愛情が薄れたせいなんでしょうか?カップル・コンサルタントの西郷理恵子さん、教えてください!

「もちろん、愛情が薄れてしまった場合もありますが、愛情の質が変わったという可能性があります。そもそも愛情には大きく分けて、“性愛”と“精神的な愛”の2種類がありますが、性的な魅力を感じない相手とは恋愛が成立しないため、付き合い始めは性愛に突き動かされてキスやエッチの回数も頻繁になります。しかし、男性も女性も、同じ相手に性的に興奮したり、欲情し続けたりするのは難しいもの。付き合いが長くなり関係が安定してくると性的な刺激が和らぐため、どうしても回数は減ってしまうのです。その代わり、相手への信頼や共感が増えれば、“精神的な愛”が育まれ、深まっていきます」

なるほど〜。では、「付き合いが長くなるとエッチが減る」というのは、多くのカップルに当てはまることなのですね!でも、「彼とのエッチが減っちゃうのはイヤ!」という女子は、どんな努力をすればいいのでしょう?

「“性愛”の度合いが少なくなるのは自然なことなので、“精神的な愛”を高めることを意識しましょう。まずは、あいさつ的な軽いキスやハグを続けることが大切。さらに言葉でもどんどん愛情表現をしてみましょう。彼に『愛らしい』と思ってもらえれば、エッチの比率を高めることは可能です。彼からの誘いをただ待っているのではなく、自分から愛情表現をたくさんして、彼の気分を盛り上げましょう。『毎日のキスやハグの延長線上に、エッチがある』と思ってくださいね」

「彼の愛情が薄れたんじゃないか…」なんて心配する前に、自分から愛情をたっぷり表現することが大切なんですね!

また、西郷さんいわく、「外見や態度に、女としての美意識や品位がなければ、彼から性愛の対象として見られるのは難しいです。服装や髪形が無頓着になってはいないか、マンネリになっていないか、品のない態度をしていないか、チェックしてみてください。自分磨きを怠らず、たまには、ファッションや髪形を変えてイメージ・チェンジもしてみましょう。『親しき仲にも色気あり』ということを忘れないようにしてください」とのこと。

確かにお付き合いが長くなると、そういう意識が薄れがちになるかも…。そうなる前に、どうにかしなくちゃ!ということで、再びアンケート!!「彼とのキスやエッチの頻度を維持するために努力していることはある?」と聞いたところ、52%の人が「ある」と回答。おお〜皆さん頑張っていますね♪どんな努力をしているの?

●「出かける時は、ちゃんとオシャレするし、部屋着もかわいいパジャマやルームウエアを着る。下着も上下そろえるし、かわいいデザインのものやセクシーなデザインのものなど、メリハリをつける」(26歳)
●「日頃から彼に甘えてみたり、スキンシップを多くしています」(25歳)
●「魅力的な女性でい続けるため、体形維持と笑顔を絶やさない」(33歳)
●「待っているだけではなく、自分からも仕掛ける。テレビや携帯から離れて、お互いだけを見る時間をつくる」(26歳)

お〜皆さん、自分から積極的に愛情表現をしたり、オンナ度アップに日々努力していて、素晴らしい!

「最近、キスやエッチが減ったなぁ…」とお悩みの皆さん。本当に彼の愛情が薄れてしまう前に、アンケート結果を参考に自分磨きをちゃんとして、彼に「好きだよ」アピールを積極的にしてみましょう。私の周りの悩める女子たちにも、さっそくアドバイスしてみようっと!(山崎 はるな)


【取材協力】
西郷理恵子さん
カップル・コンサルタント、(株)ライフパートナーズ代表取締役。総合情報サイトAll About恋愛ガイドとして恋愛・結婚・性に関するコラムを執筆。男女間のパートナーシップを考える講演も行う。日本性科学会会員。
西郷理恵子さんがガイドを務めるオールアバウト
http://allabout.co.jp/relationship/shinkon/


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「付き合いの長さとスキンシップや出会いの場の第一印象について」
調査期間/2011/10/19〜10/24
有効回答数/157人(女性)


この記事を共有する


この記事をつぶやく

答えて参加してトクしよう プレゼントつきアンケート&キャンペーン ここからCHECK ゼクシィnet ふたりらしい結婚式から新婚生活準備まで ゼクシィnetではふたりのアバターが作れるよ! ゼクシィから生まれた恋活・婚活サービスTwin Cue 女子会完全ガイド