ないと困る!?ひとりの時間どれくらいある?

2011/11/22 11:00

ひとりの時間…皆さんは何してる?

ひとりの時間…皆さんは何してる?

最近、彼との婚約を機に同棲を始めた友人A子。遠距離だったこともあって、同棲し始めた当時は「ずっと彼と一緒にいられるのがうれしい♪」と話していたのに、しばらくたつと「少しはひとりの時間がほしい…」と、ちょっと不満気な様子。贅沢な悩みのような気もするけど、確かにA子の言う通り、“ひとりの時間”って彼や友だち、家族と一緒に過ごす時間と同じくらい必要な気もするのですが…皆さんはどう思いますか?

そこで20〜30代の女性にアンケートを実施して、“ひとりの時間”について調査してみました。まず、「夫や彼氏がいても、ひとりの時間は必要だと思いますか?」と聞いてみたところ、「思う」と答えた人は、なんと96%もいる結果に!やっぱりほとんどの人が「誰かといる時間と同じくらい、ひとりの時間も大切にしたい」と感じているようです。

さらに「必要」だと思う理由も聞いたところ、「ひとりで過ごす時間があるからこそ、ふたりでの時間が大事に思えるから」(25歳)、「自分を磨く時間は必要」(34歳)、「ひとりでいろいろ考えたり、気持ちを整理する時間も必要」(25歳)とのこと。時には、ひとりになって自分をリセットしたり、リフレッシュすることも必要ってことですね。

ここで気になるのが、皆さんは普段、どれくらい“ひとりの時間”があるのかということ。そこで、平日、休日に“ひとりの時間”がどれくらいあるのか聞いてみました。すると、平日では、「5時間以上」という人が最も多い結果に。どうやら出勤前の朝の時間や、会社を出てから家に帰るまで、また帰宅してから寝るまでの時間をひとりで過ごすという人が多いようです。一方、休日の場合はというと、「ひとりの時間はない」という人が圧倒的。平日にひとりの時間を持てる分、休日は彼や友だちと過ごすという人が多いみたい。具体的にどんな過ごし方をしているかについても聞いてみたところ、以下のような声が!

●「韓国ドラマをひたすら観て、泣いて笑って忙しいです。あと、犬たちとイチャイチャしながらうたた寝が幸せ♪」(38歳)
●「エクササイズしながら好きなTV番組を見たり、ネットしたり」(28歳)
●「会社帰りにジムへ行ったり、買い物をしたり。家に帰った後はネットショッピングをしている」(32歳)
●「ひとりで晩酌!」(24歳)
●「犬の散歩と、ネットでコスメの情報やビューティー系の情報をチェックするのが日課です」(23歳)

主な過ごし方としては「部屋で好きなことをしながら、のんびりリラックスする」タイプと「趣味や習いごと、運動などで自分磨きをする」タイプに分かれるようですね。

このように、皆さん“ひとりの時間”を楽しく有意義に過ごしているようですが、A子のように同棲していたり結婚していても、充実した“ひとりの時間”を過ごすことはできるのでしょうか?ん〜、いつまでも“ひとりの時間”を大切にしたい独身女子としては気になるところ!

そこで、先輩花嫁の皆さんに「独身の時と比べてひとりの時間は減りましたか?」とズバリ!聞いてみました。すると、61%の人が「減った」と回答。やっぱり、独身時代のようにひとりの時間を確保するのは難しいのですね…。ということは、ひとりの時間が減ったことに対して、不満も多いのでは?…と思うのですが、実際のところはどうですか?

●「子どもが生まれてから、ひとりの時間はまったくありません。でも休日に夫が気を使って子どもと出掛けてくれるので、少しのんびりできるのがうれしいです」(35歳)
●「ひとりの時間は減ったけど、時間を大切にするようになったので、逆に有意義に過ごせるようになった」(30歳)
●「結婚する前はひとりの時間は絶対必要だと思ってたけど、いざ結婚してみたら一週間に数時間程度でも十分かな…と思えるようになった」(22歳)
●「彼と一緒にいると楽しいので、あまり気にならない」(27歳)
●「似たような感覚を持っているので、彼と一緒でもやりたいことができているから、特に不満に思ったりしたことはありません」(34歳)

時間の使い方が上手になったり、ふたりの時間が増えた分、新しい楽しさを発見したりと、予想に反して不満に思っている人は少ないみたい。ひとりの時はひとりならではの充実さを、ふたりになったら彼と一緒に楽しめる過ごし方を、それぞれ見つけていくことが大切ってことですね。(石橋 夏江/verb)

【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「勝負下着やひとりでいる時間について」
調査期間/2011/10/12〜10/17
有効回答数/111人(女性)