何歳差までOK?“年の差婚”実態調査!

2010/11/17 11:00

(20〜30代女性対象・回答者数:257)10歳以上離れていたら、年の差婚!

(20〜30代女性対象・回答者数:257)10歳以上離れていたら、年の差婚!

石田純一&東尾理子夫妻や東山紀之&木村佳乃カップルの入籍、上戸彩とEXILE・HIROカップルの真剣交際報道など、最近ではそんなに珍しくなくなった年の差カップル。「愛があれば年の差なんて関係ない!」とはいえ、皆さんそれぞれ「上は◯歳まで、下は◯歳まで」など、年の差にはこだわりがあるはず。そこで、20〜30代の女性にアンケートを実施。「もし年の離れた男性と結婚をするなら、年上・年下、それぞれ何歳差までOKですか?」と聞いてみました!すると…

<男性が年上の場合>
・1〜5歳差…36%
・6〜10歳差…40%
・11〜15歳差…16%
・16〜20歳差…1%
・21歳差以上…5%
・年上はNG…2%

<男性が年下の場合>
・1〜5歳差…55%
・6〜10歳差…10%
・11〜15歳差…2%
・16〜20歳差…0%
・21歳差以上…2%
・年下はNG…31%

という結果に。

男性が年上の場合は、「6〜10歳差」までOKな女性が最も多く、皆さん意外と寛容。「夫が8歳年上だから、10歳年上くらいまでは大丈夫だと思う」(25歳・10歳差までOK)、「同じ30代ということで、ギリギリこのあたりまでは話が合う」(30歳・9歳差までOK)、「今の彼氏が8歳差だから、現実的にOK」(27歳・8歳差までOK)など、自分の恋愛経験からOKという人が多い模様。

逆に、最も回答数が低かった「16〜20歳差」になると、「21歳以上年齢が上だと、親と同世代になるため」(29歳・20歳差までOK)、「これ以上年が離れると親子でもおかしくないから、なんとなく違和感…」(31歳・18歳差までOK)と、親子に見られてしまう不安から年齢差にストップをかける人が多いようです。もちろん「父親より年下ならOK」(23歳・21歳差以上OK)、「渋いか、さわやかなら年の差なんて気にならない」(32歳・21歳差以上OK)など、強者の意見もチラホラ。まさに「愛があれば年の差なんて…」ですね!

では、男性が年下の場合はというと、「1〜5歳差」までOKな女性が最も多く、想像以上にボーダーラインが低い結果に。「3歳年下の弟がいるので、弟より年下は無理」(30歳・2歳差までOK)、「学生時代の話が合うのがこの年齢かな」(27歳・3歳差までOK)など「本当はNGだけど、ギリギリここまでならOKかも…」という渋々感たっぷりな理由でOKの人がほとんどでした(苦笑)。また、「同い年でも幼く感じるのに、年下なんて絶対無理」(26歳)、「年下とは一度も付き合ったことがないから実際はどうなのか分からないけど、今付き合っている年上の彼氏でも、精神年齢が私より下なのを考えると、より頼りない感じがして無理だと思う」(28歳)など、「頼りないから年下はNG!」という徹底した人も。

ちなみに、「6〜10歳差」までOKの人は「今の夫が6歳下だから」(35歳・6歳差までOK)、「前の彼氏が8歳下だったので」(34歳・8歳差までOK)など、「男性が6〜10歳年上でもOK」の理由と同様、こちらも過去の恋愛経験からOKという人がほとんどでした。年上・年下関係なく、男性との年齢差が大きく離れていてもOKという人は、「既に過去の恋愛で経験済みだから問題ナシ!」ということのようです。

ところで、そもそも何歳年が離れていたら“年の差婚”なのでしょう?ということで、こちらもアンケートで聞いてみたところ、最も多かったのは「10歳差」という結果に。やっぱり二桁に達しないと“年の差婚”とはいえない様子。セキララゼクシィ的には「10歳以上年齢が離れていたら年の差婚」ということですね。

また、年の差婚には、どんなメリット&デメリットがあるのかを、実際に年の差婚をしている女性に直撃。すると、メリットとしては「親とうまくコミュニケーションをとってくれる」(30歳・夫:8歳年上)、「人生の先輩としてアドバイスをくれる」(25歳・夫:13歳年上)など夫が年上の場合、歳の差に伴う「経験」がプラスに働き、「夫が年下だと、勤務先の若い後輩の考え方操り方の勉強になる」(29歳・夫:5歳年下)、「相手が年下だと、自分がしっかりしなきゃと思うから成長できる」(29歳・夫:5歳年下)など、夫が年下の場合は自分の成長につながると実感しているようです。

デメリットとしては、「子育て&子作りのリミットがある」(30歳・夫:11歳年上)、「夫の友だちと話が合わない。特にカラオケ(苦笑)」(28歳・夫:13歳年上)、「毎日の生活や出産・老後等の考え方が違う」(29歳・夫:5歳年下)、「年を重ねるごとに、自分の見た目や体力などに夫とのギャップを感じて、自信がなくなる」(42歳・夫:14歳年下)と、夫が年上・年下にかかわらず、年齢差に伴う「ジェネレーションギャップ」や「老化」がマイナスに働いてしまうようです。

でも、どんなカップルにだって、年の差に関係なく良いことや悪いことがあるもの。「◯歳差まで」とボーダーラインを決めずに、自分の気持ちに素直に行動した方が、ステキな男性と出会える確率も高まるかも!?そうです、恋に年齢なんて関係ないのです!(大高 志帆/verb)

【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「年の差婚や禁煙について」
調査期間/2010/10/14〜10/18
有効回答数/257人(女性)