名古屋市エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 東海
  4. 愛知県の結婚式場
  5. 名古屋市の結婚式場
  6. ザ ナンザンハウス(THE NANZAN HOUSE)
  7. ザ ナンザンハウス(THE NANZAN HOUSE)のプランナーブログ「結婚式に関するエピソードの記事一覧」
ザ ナンザンハウス(THE NANZAN HOUSE):【名駅送迎あり】名古屋市内で叶うガーデンウエディング。森の中の貸切リゾート邸宅
八事/【地下鉄】地下鉄名城線八事駅より車で5分、地下鉄鶴舞線いりなか駅2番出口より徒歩8分、【車】名古屋IC方面から名二環高針経由春岡出口より10分、【バス】名古屋駅より送迎バスで18分(当日は名駅からの無料送迎バス・タクシーチケット10枚プレゼント)  アクセス/TEL

結婚式に関するエピソードの記事一覧

大切なゲストの過ごし方

更新:2018/12/24 11:00

th-092_original.jpg


チャペルにて感動的な挙式を迎えられたら、

続いてはご披露宴がスタートしますよね。

主役のおふたりはお仕度の為、一旦お控室に入られます。

ゲストの皆様はご自身のお席でおふたりのご入場をお待ちになられているのですが...

このお時間ってどんな風に過ごされているのか気になりませんか?


例えば...

ご披露宴会場内にもウェルカムグッズを飾って、そちらをご覧いただいたり。

ゲストの皆様にメッセージを記入していただいたり。

テーブルごとに、先に乾杯されてドリンクをお楽しみいただいていたり。

アミューズといって前菜の前の一品としてお料理をご提供させていただいたり。

いろんな過ごし方がございます。


短い時間ではありますが、
少しでもゲストの皆様にお楽しみいただける演出を考えてみるのも素敵ですよね。

挙式での大切なシーン

更新:2018/12/23 11:00

th-076_original.jpg


結婚式は無償の愛情を注ぎ続けてこられたご家族の皆様の
卒業式でもあります。

さまざまな想いやお気持ちを抱えながら
この日まで過ごしていらっしゃるのではないでしょうか


挙式での感動的な1シーン…

実はこの挙式のお父様のご新郎様へのバトンタッチのシーン

一番近くでおふたりを見守り続けてこかれたお父様

大切な娘様と一緒に歩くバージンロード


お父様の想いがこの1枚の写真から伝わります

ご披露宴の入場

更新:2018/10/11 11:00

こんにちは。
THE NANZAN HOUSEブライダルサロンです。

ご披露宴の扉が開く瞬間。ドキドキされる方も多いはず。

MOTY5907(天井高い).jpg


扉が開くと、ゲストからのたくさんの拍手に包まれます。

その中をゆっくりと高砂席へとお進みいただきます。

腕を組んでいただいたり、手を繋いでいただいたり、
おふたりらしいスタイルでご入場いただけます。

感動的な挙式シーン

更新:2018/10/8 11:00

【TNH2018】チャペル最終.jpg

こんにちは。

THE NANZAN HOUSEブライダルサロンです。

ウェディングには感動的なシーンがたくさんあります。

その中でも心が震えて思わず涙がこぼれてしまうシーン。
160726FGK0217.jpg

新婦様とバージンロードを歩かれた新婦お父様が、組んでいた新婦様の手を新郎様へそっと繋げ、
ぎゅっと握手するシーン。

おふたりとお父様はもちろん、見守るご家族やゲストの皆様の想いが高まり、
会場全体が感動に包まれる瞬間です。
_STU7398.jpg

こんにちは。

THE NANZAN HOUSEブライダルサロンです。

おふたりのパーティーに参加されるお客様がご来館されると、まずはウエルカムドリンクでお迎えします。

先日パーティーをされたおふたりがご用意されたのは、なんとシャンパンとフルーツ。

20160726FGK_0212.jpg

とても優雅で、お越しになったお客様もびっくりされていました。
もちろん、ソフトドリンクもご用意があるので、お子様は苺を頬張りながら、
ジュースを飲んでご満悦でいらっしゃいました。

ウエルカムドリンクはお越しになって最初に口にされるものなので、印象に残りますね。


結婚式は土日に挙げるもの。
そんなイメージが定着していますよね。
特に東海エリアは製造業で土日お休みの方も多いので
最初から土日で、とご検討される方が多いのかもしれません。

ただ、最近は新郎新婦様のどちらかおひとり、
もしくは両方とも、平日がお休みだという方が増えてきました。
最初はまったく検討していなかったけど、
「そんなに魅力があるなら断然平日がいいね!」
とおっしゃってくださるお二人が急増しています。

理由は3つ。

1. 1日1組様、完全貸切

そんな贅沢な使い方ができるのは、月曜日と、金曜日。
土日お休みのゲストも週末とつなげてお休みをとりやすいお日にちですね。
ご招待ゲストが30名様以上の場合は、お二人とゲストだけの貸切空間となります。


2. ゲストにとっても嬉しい

遠方からいらっしゃるお客様って多いですよね。
平日なら公共交通機関はとっても空いていて、ご負担が少なくお越しいただけます☆
「平日にお休みをとらせるのは…」と心配される方もいらっしゃるのですが、
冠婚葬祭であれば有給をとれる会社も多く、
お二人が心配されているより、意外と大丈夫な場合も多いです。


3. 価格をおさえてその分、ゲストへのおもてなしができる

ご用意させていただく会場も、サービススタッフも、お料理も、お花も、何もかも、
土日にご用意させていただくものと、まったく同じクオリティ。
なのになぜお安くなるかというと、会場の使用料、つまり
会場をお使いいただく際の、基本料金がお安くなるのです。
その差、土日と比べると最大40万円。
さらに、ドレスがお得になる特典がつき、とってもお得になるのです。
その浮いた分を、お料理や引き出物などでゲストにお返ししたい!という
ゲスト想いのお二人に、喜んでいただいています。
そんな平日のご結婚式のパーティレポートをひとつ。


THE NANZAN HOUSEに新芽が溢れる5月。
ご入籍からちょうど1年後のウェディングだったお二人のテーマは『紙婚式』でした。
まっさらな状態から、お二人らしく未来を描けるようにと願いを込めて、
ペーパーアイテムをたくさんご用意されました。
そして挙式は、天国にいる新婦のお父様からも
しっかりとご覧いただきたいという想いがあり、ガーデンで執り行いました。


IMG_1980.jpg


黒部様 948.JPG


お二人手作りのアイテムで会場を彩り、
お二人の想いに合わせた、オーダーメイドのご結婚式でした。
平日ならではのウェディング。
ご興味をお持ちいただきましたら、
ブライダルフェアにて、ウェディングプランナーにお尋ねください。

ほっこり

更新:2014/7/11 19:25

「ほっこり」


結婚式だからって派手にすることはない。
あたたかなほっこりとした気持ちを感じてもらいたい結婚式。



人は誰しもだれかに愛されて
愛しながら生きている。


情熱的な愛もあるけれど
いつも近くに感じた愛情は、ほっこりするあたたかな愛情。



結婚式当日はお二人の大好きなゲストに
ほっこりの愛情のおすそわけ♡


ゲストの方々からいただいた、人としてのあたたかさを
今日、少しでも感じてもらえたらいい。




会場にはお二人からご用意された、

おばあちゃんのレシピで作られた“おつけもの”
お二人のご出身のお野菜などをつかった“まき寿司”

ほっこり.JPG



ほっこり2.JPG



ゲストの方々から頂いたあたたかさを
ゲストのみんなにほっこりでお返しした
一日になりました。





▼▼▼▼~お二人らしいweddingの相談会~▼▼▼▼
来週末(7月21日(月))、
これから結婚式を考えていらっしゃる方への
ご見学会(ブライダルフェア)を開催いたします。
21日は全館貸し切りのスペシャルブライダルフェアです!
コーディネートをゆっくりご覧いただいたり、
お料理のご試食を召し上がりいただきながら

おふたりらしいご結婚式の相談を行う事が出来ます。
是非この機会にご参加ください。
ブライダルフェアはこちら↓↓
http://zexy.net/wedding/c_7770053804/fair/?isHead=true

帰ってくることのできる場所

更新:2014/6/27 17:20

ナンザンハウスの森のようなお庭の中でも最も背が高く、幹が太い木
その木を「シンボルツリー」、私たちはそう呼んでいます
樹齢100年以上の大きな大きな楠の木


第一種低層住宅専用区域として、
景観を変えてはいけないという決まりがあるからこそ、
ずっとこの土地に在り続け、ナンザンハウスの土地を見守ってきた特別な木


年中青々とした葉っぱをたくさんつけ、
おふたりの永遠の誓いをたてるチャペルからも望むことができます



symboltreeverticalresized.jpg


結婚式を迎える日、「すごく楽しみだけど、終わってしまうのが何だか寂しい!」
そんなことをお話してくださる新郎新婦様がよくいらっしゃいます


大切なご友人やご家族に囲まれて過ごす一生に一度の最高に幸せな一日


おふたりの思い出に一生残る一日を過ごす場所だからこそ、
結婚式が終わったあとも訪れてくださる方がたくさんいらっしゃいます


記念日のたびにレストランにお越しくださり、
結婚式の当日を振り返りながらお食事をして、
シンボルツリーの前でお写真を撮って帰られる
そんなおふたりがよくいらっしゃいます


初めはふたりだけだったお写真も、
5年後、10年後、もしかしたらおふたりにもご家族が増えていくかもしれません







026.jpg



大切な一日を迎える場所だからこそ、
いつ訪れても変わらない、
そんな特別な場所だったら嬉しいですよね。



▼▼▼▼▼▼▼▼フェアのお知らせ▼▼▼▼▼▼▼▼
来週末(7月5日(土)・6日(日))、
これから結婚式を考えていらっしゃる方への
ご見学会(ブライダルフェア)を開催いたします。



コーディネートをゆっくりご覧いただいたり、
お料理のご試食を召し上がりいただきながら
相談を行う事が出来ます。是非この機会にご参加ください。


ゲストと一緒にたくさんのお写真を撮るお二人の席の高砂。


たくさんの思い出に残るものだから、
会場で一番お二人らしいお気に入りの空間にしたい。



そふぁー3.JPG



今までの結婚式で用意されている高砂は、あえてつくらず
いつものように、友人と一緒にお話しをする距離感で、
お二人とゲストみんなが、同じ目線でパーティーを楽しむ。



二人が過ごす特別な場所。


そんな想いで、ザ ナンザンハウスでは
よりゲストの方々との距離を近く、
またアットホームなお時間を過ごしたいお二人には、
お二人の席は、ソファーをご提案。




この距離感が、
お二人にとっても、
お二人の大切なゲストにも心地のいい。



ソファーw.JPG



お二人らしい空間をかたちにしよう♡







フェアのお知らせ
来週末(6月28日(土))
これから結婚式を考えていらっしゃる方への
ご見学会(ブライダルフェア)を開催いたします。
コーディネートをゆっくりご覧いただいたり、
お料理のご試食を召し上がりいただきながら
相談を行う事が出来ます。是非この機会にご参加ください。

http://zexy.net/wedding/c_7770053804/fair/?isHead=true

weddingCakeに想いをのせて

更新:2014/6/13 16:00

幼い頃から、
毎日おうちに帰るとお母さんの「おかえり」の声と
おうちの中に広がる甘いお菓子の香り。



当たり前に用意されていたのは、
お母さんが毎日手作りしてくれた、甘い甘いおやつ。



たくさんの愛情で育ったお二人
今思い返すと、感謝でいっぱいの、大切な想い出。



そんな二人のウェディングは
ハンドメイド風のウェディングケーキで。


CAKE.JPG



二人が大切にしている親御様に
サンキューバイトで感謝を伝え
たくさんの愛情に包まれた一日でした。


日常のなかで
ふと蘇る、大切な想い出の瞬間を
結婚式でお二人らしく伝えることも素敵ですね。




フェアのお知らせ

来週末(6月21日(土)・6月22日(日))
これから結婚式を考えていらっしゃる方への
ご見学会(ブライダルフェア)を開催いたします。

コーディネートをゆっくりご覧いただいたり、
お料理のご試食を召し上がりいただきながら
相談を行う事が出来ます。是非この機会にご参加ください。

http://zexy.net/wedding/c_7770053804/fair/?isHead=true



ザ ナンザンハウス(THE NANZAN HOUSE)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る