青山・表参道・渋谷エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 首都圏
  4. 東京都の結婚式場
  5. 青山・表参道・渋谷の結婚式場
  6. セントグレース大聖堂
  7. セントグレース大聖堂のプランナーブログ「スタッフのこだわりの記事一覧」

セントグレース大聖堂 ●ベストブライダル グループ

セントグレース大聖堂:【表参道駅徒歩2分】ステンドグラスの本格大聖堂とガーデン付貸切邸宅での上質な一日
表参道駅/銀座・千代田・半蔵門線表参道駅B2出口より徒歩2分  アクセス/TEL

スタッフのこだわりの記事一覧

ブログをご覧の皆様、いつもご覧頂きありがとうございますicon:emoji046

司会の高嶋ですicon:emoji013


suki.jpg

本日は、私の大好きな挙式のワンシーンをお話させていただきますicon:emoji036

「ベールダウン」と言う言葉を聞いたことがありますか?

挙式直前、バージンロードを歩く際に、お母様が新婦のベールを下ろす儀式の事ですicon:emoji059


…産まれてまず、お顔を見るのは、お母様です。。

…そのお母様の手によりベールを下ろすと言う事は、お母様からの子育ての幕を下ろすということであり、一人立ちした新婦が運命の相手の元へバージンロードを歩いて進む。。。その後ろ姿を見送るお母様の視線がまた切なく、列席の皆様にも感動・思いを共有される大変素敵な1シーンでございますicon:emoji059


人生の節目に感動的なセレモニーですicon:emoji046

お越しの際は、是非幸せを感じて下さいicon:emoji068

01.jpg

★司会の思い★

更新:2017/1/21 12:00

こんにちは、司会チームでございますicon:emoji004

連日寒い日が続いておりますね・・・
風邪には注意してくださいね



さて、私たちの仕事は主に当日の運営、文字通り司会をすることでございますが、だからこそたくさんの結婚式に出会ってまいりましたicon:emoji045

楽しい演出やアイディア豊かな余興など、結婚式にはたくさんのシーンがございますが、本日ご紹介させていただきますのは披露宴のクライマックス、やはり「花嫁の手紙」ですicon:emoji059

ご新婦様がこれまでの人生の感謝をあの短い時間に凝縮して手紙を読まれる訳で、やはり一番の感動シーンでございますicon:emoji002

お手紙の内容に、目頭を押さえている友人様がいらっしゃると、
「同じ気持ちになって泣いてくれる人がいるって素敵だなあ…」と感じたり、花嫁さんの数だけ親御さんとのストーリーがあって、いつもホロリとさせられますicon:emoji002icon:emoji002icon:emoji002

最近は「俺も読みたいです!」と、ご新婦様だけでなくご新郎様もお手紙を読まれる事がございますicon:emoji046

日ごろないご新郎様からのお手紙だからこそ一層グッとくるものもicon:emoji043

『手紙を書く事自体初めてだけど、感謝を伝えたくて。。』と大粒の涙を流しながら読まれていたりするご新郎様…

面と向かうと照れくさくて言えない事も、お手紙にするときっと伝えられると思いますicon:emoji056


お打ち合わせの時に、「私、泣いちゃいそうですicon:emoji053読めないかもしれませんicon:emoji006icon:emoji053icon:emoji053と心配されるご新婦もいらっしゃいますが、どうしても読めない時は司会から代読もいたしますのでご安心下さいicon:emoji043

でもきっと大丈夫ですicon:emoji045お隣ではご新郎が見守ってくれていますし、私たちスタッフも「読めるから大丈夫!頑張ってicon:emoji096icon:emoji096」と密かに応援してますicon:emoji090

人前で読むことにどうしても抵抗があって。。と言う方は、朗読はしなくとも花束や記念品に添えてお渡しになってもいいと思いますよicon:emoji043

大切なことは人生の節目に、感謝を素直に伝えられるいい機会ということですicon:emoji036



もちろん手紙のシーンだけでなく、全てのシーンが素敵なのが結婚式でございますicon:emoji043

皆様のご結婚式が素敵な一日になりますようにicon:emoji068icon:emoji045

hana.jpg


01.jpg

★最高の仕事★

更新:2017/1/19 11:06

みなさまこんにちはicon:emoji003

ウエディングプロデューサーのHでございます(なんだか照れるので今回はイニシャルだけでicon:emoji053icon:emoji053

本日は皆様に中々見られない裏側の様子をお伝えいたしますicon:emoji091



実は私たちスタッフが一番忙しいのが結婚式前夜、すなわち金曜日ですicon:emoji028

週末に結婚式を控えたお客様からの物品の搬入、おふたりも明日が結婚式ということでソワソワソワソワされておりますicon:emoji003

そんな緊張も一つの結婚式の楽しみだなぁと思いながら、この後が私たちの仕事ですicon:emoji006

一つのミスも許されない結婚式…だからこそ色々なスタッフと何度も何度も…×∞確認や打ち合わせをするのですicon:emoji016

問題はないと何度も確認するのですが、どこか見落としはないかと…この繰り返しでございますicon:emoji053icon:emoji053icon:emoji053

おふたりと同じくらい実はスタッフも当日をドキドキして迎え、だからこそ感動で式が結びになったときは思いを共有できるのかと思いますicon:emoji045icon:emoji045icon:emoji045


さてそして本日は、そんな金曜日のうれしかったお話をひとつicon:emoji043

毎週金曜日に私共ウェディングプロデューサーはお花・写真・ビデオ・司会・音響・ドレス・ヘアメイク・清掃・シェフ…などたくさんの部門のスタッフが集まって週末の結婚式の最終的なミーティングを行なっておりますicon:emoji012

そこではより良いお手伝いをさせていただくためにはどのようにすればいいのか、また、週末のお客様のテーマは「○○○○」だからみんなで盛り上げて行こう!!などたくさんの内容を話し合っておりますicon:emoji016


そんなミーティングでの出来事でございました…

なんと私がお手伝いさせていただきました先日の結婚式のお客様より、温かいメッセージをサプライズで全スタッフの前で発表されましたicon:emoji004icon:emoji053icon:emoji053

いただいた温かいメッセージは私だけでなく、おふたりと関わらせていただいた全スタッフに向けてのものでしたicon:emoji067

おふたりが普段直接関わることのないスタッフの名前まで覚えていてくださり、名指しで御礼のお言葉をいただきましたが、あまりの嬉しさに涙する者もicon:emoji002icon:emoji045icon:emoji045

これこそがまさにウェディングに携わる者の『至福の瞬間』だなっと改めて思いましたicon:emoji068

仕事として、ここまで多くの「ありがとう」が使われる仕事というのは他にはないのではないかなと思いますicon:emoji056

だからこそ、これからもたくさんの「ありがとう」をご新郎ご新婦様、関わるスタッフと共有していけるような素敵な結婚式のお手伝いを精一杯させていただきたいと改めて感じさせてもらったメッセージでございましたicon:emoji047

名前は挙げられませんが、おふたり、ご結婚誠におめでとうございましたicon:emoji048

幸せなご家庭を築いてくださいicon:emoji037



aka.png


01.jpg

★フォトスポット★

更新:2017/1/14 12:00

皆様、こんにちは。
セントグレース大聖堂写真室からお届け致します。
一歩一歩冬が近づいておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、私達カメラマンが使用する機材についてご紹介をさせていただきます。

最近はコンパクト一眼など手軽に本格的な撮影を楽しめるカメラも
増えてきたのでこれから初めてみたいと
思われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私達が使用しているのはプロ仕様のデジタル一眼レフカメラなのですが、
カメラ二台にレンズ三本を使いわけて撮影していることはご存知でしたでしょうか??
撮影する対象によって、レンズも使い分けることがより良いお写真をのこせるポイントなのです。

もちろんそれ以外にも、挙式会場・披露宴会場・前撮りなど
それぞれのシーンに合わせて使用するレンズも交換しているので、
カメラマンのレンズワークにもぜひ注目してみて下さい。


特に青山セントグレース大聖堂には、素敵なフォトスポットがたくさんありますので、
ぜひ皆様には前撮りもお勧めしております!




shashimm.jpg



01.jpg

みなさんは、結婚式の日程を選ぶ際に、何を重視されますか?
気候、時間、曜日、日柄?
もちろん空き状況にもよりますけど…
私のお薦めの日程の決め方をお伝えしますicon:emoji002icon:emoji043

ゴロ合わせで日程を決めるのも素敵じゃないですか!?
例えば、『10月4日』は『天使の日』
天使や、天使の羽をモチーフにして、挙式で退場するときに上から羽を降らしたり、席札にも羽をあしらったりと日にちと演出を絡めるのも印象的ですicon:emoji013icon:emoji068

また、『10月24日』なら、永久(とわ)に二人永遠の日なんて、どうでしょうか?
お付き合い記念日やお誕生日に入籍するカップルや大安に入籍するカップルも多いかと思いますが、なかなか土日にそういう日ってかぶらないんですよね。
入籍なら、平日でもできちゃいますし。
結婚式はそうはいかないもの。
だからこそ、覚えやすい日、素敵なゴロ合わせができる日にすることで、お二人の記念日が忘れにくい日になります。
経験上、数年するとご新郎様は結婚式を挙げた日程を忘れてしまうデーターがあります(笑)

11月22日は、いい夫婦の日で有名で、入籍するカップルが1年で一番多い日と言われてます。
実は、来年の1122って三連休初日の土曜でお日柄は仏滅ですか、さすが、いい夫婦の日。既に予約が満席となっています。
2 月2日なら、夫婦の日、24日は二人幸せな日、28日は二人ハッピーな日。
1222なら、いつまでも、夫婦の日など、なんでもオッケーな感じになってきましたが…icon:emoji005icon:emoji045

覚えやすければ、素敵であれば、印象に残るはずです!!

私たちプランナーは、頭にカレンダーが仕事柄インプットされています(笑)
今日は何の日だと考えながら365日全てが素敵な日になるよーに考えています。



E382B7E383A3E3839CE383B3E78E89s.jpg


ぜひ、セントグレース大聖堂にお越しいただいた際には、素敵なゴロ合わせをご提案をさせて頂きますicon:emoji048


01.jpg

★すてきな演出★

更新:2017/1/5 12:00

こんにちはicon:emoji003
寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうかicon:emoji046

先日のご結婚式で私が体験した素敵なエピソードをご紹介させて頂きますicon:emoji043

ご結婚式の余興にてご新郎様のお母様がお姉様(ご新郎様にとっておば様)と
ピアノの連弾を披露して頂くことなりましたicon:emoji048

ご結婚式当日までに何度かお電話でお母様とお話をし、
とても一生懸命練習をされていること、けれどとても緊張をしていることなどを知りましたicon:emoji080

そして迎えた当日icon:emoji045icon:emoji045

ピアノの連弾はとても素敵で、ゲストの皆様も生演奏に聞き惚れていらっしゃいましたicon:emoji043
またお二人の後姿はよく似ていて、一生懸命演奏して頂く小柄な後姿がとても印象的でしたicon:emoji009icon:emoji048

演奏後、私自身も感動して思わずお母様のもとへ行き、お話をさせて頂くと。。。


『緊張したけど、練習もとても楽しかったわicon:emoji068icon:emoji045icon:emoji045
 久しぶりに姉と練習出来てとても嬉しくて、
 これからは1ヶ月に1曲のペースで弾こうかなんて 言っているのよicon:emoji003
 これも息子達が私達にくれたプレゼントですねicon:emoji065icon:emoji045


と仰っていらっしゃいましたicon:emoji045icon:emoji045

披露宴の始めに演奏があったので、その後は緊張も解け、ご披露宴を楽しんでいただきましたicon:emoji090

改めてicon:emoji047結婚式icon:emoji047の素晴らしさを私自身気付くことが出来た素敵な言葉でしたicon:emoji056

結婚式はしようか悩んでいる、という方がもしいらっしゃったら、
『結婚式を挙げることが自分にとって大切な方へのプレゼントになる』ということを
是非、覚えておいて頂ければ嬉しいですicon:emoji069icon:emoji069

青山セントグレース大聖堂icon:emoji037icon:emoji045でスタッフ一同お待ち申し上げておりますicon:emoji096



ne-mu-3059f.jpg



01.jpg



★乾燥に注意★

更新:2016/12/11 12:00

皆さまこんにちはicon:emoji009
ビューティケアスタッフですicon:emoji048

もうすぐクリスマスですが
皆様ご予定はお決まりに
なっていますでしょうかicon:emoji003

忘年会やお正月のこの時季には暴飲暴食になりがちで
つい食べ過ぎてしまう事が多いかと思いますicon:emoji080icon:emoji080

体型のケアは勿論ですが
忙しい日々が続くと
お肌のお手入れも疎かになりがちではございませんか?

今回私達ブライダルビューティチームがご紹介致しますのは
【お肌の乾燥対策】ですicon:emoji074
お顔やお体の乾燥には様々な原因がございますicon:emoji079


空気の乾燥によって肌への過度な刺激
クレンジングや洗顔方法の誤りなど
様々な方向から肌を攻撃し潤いが保てなくなってしまいますicon:emoji027


又、体内の栄養素のバランスが悪くなる事で
乾燥肌に導いてしまっていたり
運動不足により新陳代謝が落ち
肌のターンオーバーの正常に保てなくなり
より乾燥してしまう事もありますicon:emoji080


乾燥肌には様々な原因がありますが
日々の生活習慣の中で比較的すぐにでも
取り入れられる乾燥対策として
適量な水分補給を心掛ける事ですicon:emoji074

水分はただ摂ればいいのではなく適切な量やタイミングがございますicon:emoji043


一度に沢山取ってしまうと
体内の機能を鈍らせてしまい
胃腸の働きを
弱めてしまい乾燥肌を悪化させてしまう事にもなりかねませんicon:emoji054

大切なのは一気に摂るのではなく
起床時、毎食時、入浴後、就寝前、間食時
などタイミングを決めて頂くと適量を摂取できますicon:emoji008icon:emoji045


又乾燥に有効な青汁や豆乳、しょうが湯を摂るのも効果的ですicon:emoji048

いかがでしょうか?
今日から早速実践してみて下さいicon:emoji059

shiro.png


01.jpg


★司会者のこだわり★

更新:2016/11/24 18:23

本日は季節外れの雪が降りましたねicon:emoji026
すごく寒い日となりましたが、皆様お体はお元気でしょうかicon:emoji027


さて、これから結婚式を控えていらっしゃる新郎新婦にとって、この年末年始はとても
貴重な期間になるのではないでしょうかicon:emoji074

結婚式で大切なこととしていくつかの要素があげられますが、式後の御礼状もそのひとつicon:emoji044

当日お越しいただいた方へは

『改めて、ご遠方から、おいそがしいなかご出席頂きありがとうございました。おかげで
一生記念に残るパーティーになりました。』

また、残念ながら出席が叶わなかった方へは

『当日はこんなパーティーだったよ!また改めて報告させてね。』

こんなお心遣いは、ゲストにとっても。。。

「出席して良かったな」
「これからも親交を深めたいな」

と温かい気持ちになりますね。

披露宴の各卓フォト、ロケーション、会場の雰囲気などのお写真で彩りを、一言メッセージも
添えればオリジナルのデザインになりますきらきら

この時季であれば、クリスマスカードや年賀状、寒中見舞いとして送られる方もいらっしゃい
ますが、サンクスカードやグリーティングカードとして用意されても、素敵なプレゼントですねicon:emoji045

例えば…

各卓フォトは
“HAPPY”のアルファベットバルーンをお持ちいただき、『“HAPPY” new year 』と、幸せなお写真とnew year を併せてのデザインもユーモアがあります。


感謝の伝え方は十人十色。
だからこそ、バリエーションも豊富に、タイミングも自由に表現することが、その方に合った
伝え方になると思いますicon:emoji010

是非、司会者へは

『どんな想いを込めて選んだアイテムなのか』
『どんなコンセプトでコーディネートされたのか』
『こんな気持ちが伝わったら・・・』

そんなお話をたくさんお聞かせください八分音符
かけがえのないゲストへ、お二人の想いをお伝えします。

お二人のお気に入りアイテムに囲まれながら
素敵な式場で一生に一度の結婚式を。
新郎新婦の感謝を伝えるべく、一流のスタッフがお2人の願いを叶えて参ります。


wa.jpg


01.jpg


★秘密のスタッフ★

更新:2016/11/10 11:09

皆さんこんにちはicon:emoji045

いつもセントグレース大聖堂ブログをご覧頂きましてありがとうございますicon:emoji003icon:emoji043

先日はこの寒さに加えて北風もビュンビュンと吹いており、
とても寒かったですねicon:emoji002icon:emoji027

みなさん、お身体はお大事にしてくださいね♪

セントグレース大聖堂も毎週末、素敵な結婚式&披露宴を作るために昇進しておりますicon:emoji028


本日は「バトラー」というスタッフをご紹介したいと思います。

バトラーとは日本語で「上級執事」と翻訳されます。
上級執事と聞くと王族についているダンディーなおじ様をご想像されるかもしれませんが、
おじ様よりも女性スタッフが多いですicon:emoji043

では、どんな仕事をしているのかと申しますと
ご両家の親御様に一日中付きっきりでご案内をしています。



ba.jpg


ご新郎・ご新婦様はお打合せを重ねて結婚式を作っていくので一日の流れを把握されているのですが、親御様は当日まで何も知らされてないことが多いです。

親御様にとってもお二人と同じくゲストの方々をお招きする立場なので何も分からないとっても不安だと思います。

そこでバトラーは親御様が不安にならないように一つ一つご案内をさせていただいております。
一日の流れの説明やお着替えの手伝い、親族紹介の司会、会場移動のサポート、ゲストのお受付の手引きなど
多岐にわたってご案内するオールラウンダーです。


しかし、現状バトラーがいる式場はそんなに多くないです。
しかし、セントグレース大聖堂では何よりもお客様へのおもてなしを大切にしているので
こういったケアは重要だと考えていますicon:emoji046

皆様一度、セントグレース大聖堂にご来館ください。
そして、セントグレース大聖堂のおもてなしを体験してみてくださいicon:emoji045


01.jpg

いつもセントグレース大聖堂プランナーブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます!




本日はセントグレースのこだわりポイント、スタッフサービスについてお話させて頂きますicon:emoji012




私たちの会場では、披露宴にてご新郎ご新婦様のお呼びしたゲストの方々皆様が満足してお帰り頂けますよう、
お客様のテーブルに合わせたサービススタッフを配置しております!



主賓の方々のいらっしゃるお席には経験豊富なベテランスタッフをicon:emoji106
ご友人の方々のお席には明るくて元気のある若いスタッフをicon:emoji022
親御様のいるお席には落ち着きがあり安心感を与えられるスタッフをicon:emoji109
さらに親御様専属のバトラーと呼ばれる高級執事も配置させて頂いておりますicon:emoji017



ご新郎ご新婦様としては、やはり当日来て頂いたお客様全員に満足して帰っていただきたいところではないでしょうか?
お二人に代わり、セントグレース自慢のサービススタッフ一同満足と感動をお届けいたしますicon:emoji058




皆様のご来館心よりお待ちしております♪

sishoku.jpg



青山セントグレース大聖堂 スタッフ一同


01.jpg

セントグレース大聖堂が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る