札幌市・札幌近郊エリア(レストラン)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 北海道
  4. 北海道の結婚式場
  5. 札幌市・札幌近郊の結婚式場
  6. FINCH of amazing diner
  7. FINCH of amazing dinerのプランナーブログ「スタッフのこだわりの記事一覧」
FINCH of amazing diner:平日夜も試食会を開催!本格アンティークが彩る貸切空間でアットホームなウエディング
すすきの駅/地下鉄南北線すすきの駅3番出口より徒歩1分、地下鉄東豊線豊水すすきの駅3番出口より徒歩1分  アクセス/TEL

スタッフのこだわりの記事一覧

☆2th ANNIVERSARY☆彡

更新:2011/6/15 20:14




豪華絢爛icon:emoji045icon:emoji045

海鮮の盛り合わせicon:emoji044icon:emoji044icon:emoji044


いきなり居酒屋風に始まりましたね笑


皆様こんにちわicon:emoji043プランナー天野ですicon:emoji069


前回のブログではまさかのフライングで空回りしてしまいましたがicon:emoji079

今回は自信を持ってお届け致します!!!


FINCH2周年イベントですよ~icon:emoji067icon:emoji067


今日こそハリきって現場に潜入してきましたicon:emoji124


ハリキリ過ぎて、セッティング段階から写真を撮っていましたが・・・・・・



華麗な盛り付けをしているシェフの皆様。。。icon:emoji082



念入りにミューティングをしているスタッフの皆様。。。icon:emoji083


完全に私はお邪魔でしたね笑


上の写真はそんな中で撮ってきた貴重な写真ですicon:emoji048icon:emoji048
北海道の食材をフンダンに使った本当に贅沢な盛り合わせですよねicon:emoji009icon:emoji045





続いては前菜でありますicon:emoji096


シャンパングラスを使うとまるでスイーツのような華やかさですねicon:emoji047

お洒落な雰囲気が素敵ですicon:emoji003






そして大切なデザートicon:emoji047icon:emoji047icon:emoji047

一口サイズにもなっているので食べやすいicon:emoji003

お腹いっぱいでも食べれちゃうのが、デザートのすごいとこです、はいicon:emoji020



これ以外にまだまだお料理はありましてパンやピラフにスープ。。。などなどicon:emoji009


でもご紹介はここまでにします笑

あとはご来店された方のお楽しみということでicon:emoji005icon:emoji005icon:emoji005


FINCHはフレンチをベースとしつつもフレンチの型にハマらない創作レストランですicon:emoji020


洋食にこだわらず、食材のおいしさが最大限に活かされるよう、海鮮の盛り合わせもあったりするんですねicon:emoji003


2周年イベントは残り一日、16日が最終日ですicon:emoji067

ぜひ皆様遊びに来て下さいませicon:emoji047


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げますicon:emoji046icon:emoji046icon:emoji046




お二人に喜んでもらいたい!

それだけです!!

そのためには足をつかう!!!

それはソウサノキホン!!!!


あっ!どもっ!こんばんはっ!

松●修造並に暑苦しいBlogTOPでスタートを切った、

BridalManager白石です。

写真は卵。FINCH前の街路樹の根本で撮影しました。

え?いや、とくに錯乱したわけではありません。


さて、本題。

「いかにしてお二人らしさをだすか?」

というのは、

やはりウエディングのテーマになってきますよね。

お二人らしさがあっても、それが自己満足ではいかん。

ゼクシィにも書いてありますが、共有感が大切ですね。

全員がそのイベントに参加しているという一体感。

「良い結婚式だった~」のコツのひとつだと思います。


とはいえ、

「自分らしさって?」

って、なりますよね。うん。わかります。


お二人をどんどん掘り下げていくと、

だいたい皆さん、ヒントがあるものです。

まぁしかし、簡単に、

効果的に「らしさ」を出すこともできます。


本日は、オリジナルメニューの試食が入ってたのでね。

そんな、「らしさ」の一例をご紹介しましょう。


お二人の想い出の中からでも良いですし、

準備期間のデートの中、

つまりこれからつくっても良いのですが。

美味しいご飯の思い出を、いただきとうございます。

それだけでも、素敵に演出できるかもしれません。


北海道は、食の宝箱。

われわれFINCHの、得意なところですなぁ。


「あの地方の、アレが美味しかったね」でも良いですし、

「あの店の、アレが美味かった」でも良いのです。


本日の例は、後者ですね。

長沼の、「白卵懐」さんの卵かけごはん。

こないだ、TVにも出てました。


それが美味かったなんていうヒントをいただければ、

わたくし動きますよ。

キッチン連中は即動き、メニュー考案。

そして試食当日は、新鮮な卵を求めて、

わたくし足を使います。


うまいもん、食ってもらいたい。


そうなると産みたて、ほしいですよね。

当然入手に動きますよ。朝出発。

ちょっとした旅気分ですね。


36から274はいって、しばらく行くと、

「マオイの丘公園」の道の駅有りますね。

そこを過ぎてすぐのところで、左折。

砂利の一本道を、まっすぐ。いくんです。


いや、北海道はほんとうに素晴らしい。

周りは緑で砂利の一本道。

道端のたんぽぽも、素敵なアクセント。



ロケーション抜群ですね。

一本道だが、上り坂も下り坂もある。

人生みたいですね。

新郎新婦二人で手をつないで歩いている後ろ姿を、

アルバムトップに持ってきたいですなぁ。


そんなことを思っていると、到着。

白卵懐さん。早く到着しすぎて、

OPENまでしばらく車でまちました。

すぐ横では、老夫婦が農作業をしていて、

これまた風情抜群ですなぁ。


そしてOPENし。

駆けこんで、卵かけごはん食べました。

うまい!!!

店長の村田さんに、卵の秘密をインタビュー。

事情を説明。

大量仕入れの算段をしました。


試食用の卵を入手し、いそいで札幌へ。

キッチンに卵を預け、お二人を待ちます。


そして試食!!!

新鮮すぎる卵は、

白身が殻に付くので難しいらしいですが。

スチームオーブン72℃13分で、

素敵な温玉状態になりました。

それを使って作った前菜、


「北海道新鮮魚貝の盛り合わせキュリーベールソース

お二人の思い出とろとろ白卵懐の卵を添えて...



いやー、喜んでいただけました!

わたしゃ、その笑顔のために長沼まで行きましたよ!!!^^

お二人とも、食べるの早すぎです。

当日は皆さんにもこの料理を出して、

参加者全員で思い出を「美味しく」共有しましょう!


と、ね。簡単でしょう?

これだけでも、「らしさ」を含めることは出来るんですね。


鍵は、実に簡単なところにあるもんです^^



...と、ここでBlog終わっておけば、きれいなんですがね。

それじゃ、私らしくないですね。

余談でもいれときますか。


さきほど「み●しの」さんへ行ったんです。

もちろん、ジャンボ定食ですよ!大好きなんです。

独身男性の味方。安くてうまい。


私がよく行く「みよし●」さんは、

まぁ、男性しかお客さん、いませんよね。

「ぱっ」ときて

「ぱっ」と喰って

「ぱっ」と帰る。

会話なんて当然有りませんよ。

男の世界です(偏見)。

そんななか今日は、ひときわ輝く美人が、

ひとりで食ってたんですね。


隣しかあいてなかったので、

そこに腰掛けたのですが。

なんと、注文してるのはジャンボ定食!

リアルに美人で痩せてるのですが、

ガツ食いですよ。

水も「ごきゅっごきゅっ」と喉ならしてね。

「いなせだねぇ」なんて呆然としてたら、

自分のタレに、

ニンニクを5スプーンも入れてしまいました。

接客業なのに!!!ああ!!!!!


食い終わったら、手際よく皿を重ねてね。

水を飲み干し、「ふー」ってやってるんです。

で、「うん!」と言って、

「うんっ...って、何に頷いたんだろう?」

という私の疑問を尻目に、

「ごちそうさまですっ」と、

華麗に立ち去っていったんですね。


いやー、爽快でしたね。気持ちの良い美人でした。



...え、婚礼に関係ないしオチもない?

失礼しました、ワハハハハハ



前回に続き、プリザーブドフラワーに挑んどります。

これ成功したら、「おもひで」としてだけでなく、

手作りアイテム作りにも役立ちそうだなぁ。


あ、ども。BridalManagerの白石です。

「大人になってから久々に見る教育チャンネル」

的なニュアンスで読んでいただけると幸いです。


あ、でも、大人になってからでも、

ピタゴラスイッチは面白いですね。

あれはくすぐられます。


さて。


買い忘れてた肝心要のお花、

彼女さんに買ってきてもらいました。

¥500のミニブーケ。

つかあれですね、普段¥2~300なのに

なんで今日は?って思ったら


母の日なんですね。納得。


みなさん、親孝行してますか?

私はすっかり忘れておりました。

ダメですね。


役者が揃ったところで始めましょう。

通常は、お花をエタノールにつけて色を落としたりするそうですが。

特に、染める予定もないしなぁ。

...めんどくさいので...

そこはまずカット。


もしかしたら、絶対的に必要な工程なんですかね。

失敗したら、次回はエタノール買ってきます。


まずはグリセリンの水溶液をつくりましょう。

グリセリン2に対して水1くらいだそうです、が。

私買ったグリセリンは84%のものですので、

勝手に配分を変えてみました。

3:1位にしてみようかな?

グリセリン75ccに、水25ccという割合で。

グリセリン、ドロドロですね。

水を入れても、完全に分離です。

そこをですね、割り箸でかき混ぜます。


よく混ざったところで、電子レンジへ。

グリセリンは温かいほうが効果がでるとのことですので、

「酒、ミルク」ボタンで温め。

見た感じ明らかに熱そうだったので、

途中でSTOPして、かき混ぜながら冷ましました。

適当ですが、ぬるーいお風呂位にしてみました。

色つけるときは、

万年筆のインク等をこのあたりでぶちこむといいかな?


そして。

ミニブーケをそのまま差し込みました。

切り口は新しいほうが良いかと思い、

あらためて1cmくらいカットしましたが。


通常は浸け込むのでしょうが、

それも大掛かりなので省略。

お花が自然に吸い上げてくれるのを期待です。


さて、どこに起きましょうかね。

涼しくて暗いところ。

悩んだ結果、トイレに置いてみましたフフフ

ここなら、電気つけなければ大丈夫でしょう。うん。

このまま、一日以上放置してみます。



いやー、これでできたら、簡単すぎですね。

彼女さんにも心配されました。


ちなみに、ミニブーケを置いているちっこい棚。

無印で売ってるやつですね。

あれ、秀逸ですよ。

壁に簡単に取り付けできるし。取り外しも簡単。

ドライバとか、いりませんから。

最近のやっすい家具は、

「木の模様を貼ったやつ」がおおくて辟易するのですが、

きちんとした木をつかってますしね。


木ということは、色、塗れるんですよ。

TOPだけ水性のペンキで塗って、

たくさん壁に、ランダム取り付けしようと思ったのですが...

北欧っぽいイメージ(イメージですよ)です。

見事に、構想だけで終わっておりますワハハハ


気になる方は、ネットで無印良品検索してください。

そこの、カテゴリーから、

「インテリア・本」

さらに、

「壁に付けられる家具」ですね。

どれも、らくちんで便利ですよ。

色塗ることを前提でいくなら、

タモ材ナチュラルがいいですね。


そして下が、10時間後。



コンディションに変化はみられません。

枯れも萎れもせず、本当に変化なしです。


これ、プリザーブド失敗しても、お花の保存薬

(アオ●マとかで花買ったら、くれるやつです)

としてつかえますね。


ただ、あれだな、インクいれとけばよかったです。

本当に薬剤を吸ってるかどうかの見分けが、つかんですね。

実験写真的には、そのほうがよかったか。


ま、なんにしても、35歳間近の男が、

トイレでミニブーケ見つめてるのは、

ちょいと気持ち悪い。



次回に続きます。


「打合せって、どういうふうにおこなわれるの?」

なんていう疑問をいだいている方もおられるかと思います。


本日は、実際の打合せの風景を御覧いただきましょう。

写真は、「さくら生花」さんとの店内イメージ打合せ。

そして、音響さんとの音楽打合せ、料理打合せ、と続きました。


FINCHの自慢のひとつに、

「"おかかえでない"プロフェッショナルとの打合せ」

というものがあります。

フローリストやカメラマン、ドレス、紙媒体、映像、

自社で抱えるのではなく外注します。


たくさんの業者さんとの付き合いがありますので、

その時の流行りが新鮮に入ってくるのが特徴です。

好みでアーティストも選んでいただけます。


もちろん、ご指定業者の持込でも、

一切の持ち込み料はかかりません。


みなさん、その道で食べてらっしゃる方々ですから、

良いものが仕上がりますし、お二人の好みに合わせやすい。

そして、業者さんたちも一社には絞りません。

都度、良い意味で競いあっていただきますワハハハ


お抱えすると、このへんがね。うん。馴れ合いはNGですな。


こんにちは、Manager白石です。

ご挨拶が遅れました。

Blog三日坊主、打破しましたよ。4日目。


記念に、キラキラ貼っときましょう。

とうっicon:emoji028


...。なんか間違えましたかね。



さて。


私、Plannerが本職ではありませんが、

直接ご指名をいただきまして...

「プロでは有りませんからね」という条件のもと、

直接プランニングさせて頂くケースがちょいちょいとあります。


本日のお二人も、ステキなこだわりをお持ちの方で。

染物が趣味のお二人は、

ランチョンマットを手作りされました。

当日も使用しますが、

お祝いに集まってくださった皆様の

お土産にもなるというすぐれものであります。


実際のものを拝見したのですが、

そのクオリティ、非常に高い。売れます。


お二人のドレスや、いろいろな会場内の写真を見ながら、

イメージを高め、決定していきました。

さすが、さくら生花の◎々木さん。

すばらしいご提案でした。

そしてたくさんのサービス、ありがとうございます。


パターンから選ぶのではなく。

お二人とお話をしながら、

カウンセリングをするように。

お二人の専用の会場を創り上げていく。


いや、すばらしいですね。


打合せも楽しく、

そして中身にこだわっていくことが大切ですね^^


お二人は、料理メニューもこだわりアリです。

長沼の白卵懐(はくらんかい)さんのTKGに想い出のあるお二人は、

そこの卵を使ったオリジナル料理を取り入れます。


え?TKG?

Takanobu・Karari・Gokigen

...ではなく、

Tamago・Kake・Gohan

ですね。ワハハハハ


料理ひとつ、こだわっていきましょう。

試食楽しみにしててください!


P.S.

あ、◎◎さん、Blog見ていただけてますか?

なんとなく写真、ぼかしときましたから^^


...

P.S.ってあたりが、35歳ですね。

若い方々はなんて書くんでしょうね。


お二人に教わろうと思います^^


赤井川 辻農園からの贈り物^^

更新:2011/4/11 11:14


赤井川 辻農園からの贈り物^^


FINCHのウリの一つが、実は食材だったりします。

料理人たちが、ぐるっぐる道内をめぐって、

たくさんの安全で美味しい食材を買い付けてくるんです。


北海道は、食の宝庫、宝物の山ですからね^^


おはようございます、3日連続の、

マネージャー白石です。

あ、今日はキラキラした絵文字使いません。


不評でした^^;


いや、ほんとへんなこと書けません。

皆様から私の携帯に、直接ツッコミが送られてきます。

うれしい半面、驚きですね。はやいはやい。

それにしても、はてさて、

ブログ三日坊主、越えること出来ますかね。


さて、本題。


実はこのブログ、

そんなに見られることはないと思っていたんです。

見るとしても、これから会場を探す方々かな?と。


ところがですね、

式が終わっているお二人、

会場が決まっているお二人からツッコミが入るわけですね。

なるほど。

それでは、中身を工夫していこうと思ったわけですよ。


今日ご紹介するのは、アスパラガス!!!

赤井川の辻農園のみなさま、おはようございます。

ブログ、見ていただいてますか?!


なんと。

朝採りの、

新鮮健康アスパラガスを直送してもらえることになりました。

アスパラ好きの私からすると、

とっても嬉しいお話でして^^


今から楽しみです。マカナイ...では出ないかさすがに^^;

(期待してます、黒島料理長!)


黒島も、早速フルコースメニューをおこしました。

いろいろな値段設定のコースがありますが、

今日はそのなかから一つをご紹介。


「赤井川 辻農園からの贈り物」

アスパラフルコース10,000yen

・一口ホワイトアスパラガス

・朝採りアスパラガスと海の幸 プチプチキャビアを添えて

・フォアグラのローストと野生アスパラ"ソバージュ"の軽いブルーテ

・アスパラガスと平目のカルタ・ファータ

・レモン香るホワイトアスパラのソルベ

・白糠産サフォークラムのロースト トリュフソース

・グリーンアスパラガスのパンナコッタ


調子にのって、一番高いコース、のっけちゃいました。

もちろん、リーズナブルなコースもありますからね。

5月限定にはなるのですが、

予約受付中です。


ちなみに!

FINCHなカップル、ご夫婦な皆様。

私が責任もってご優待いたしますよ。ワハハハハ


私に直接でもかまいませんし、

プランナー通してもかまいませんので。


アスパラ好きは、どうぞこの機会に^^



Weddingといえば生のお花!!!

ではありますが、ウエルカムボードを自作したり、

手作りアイテムを増やす場合に欠かせないのが、造花。


お久しぶりです、Managerの白石です。

いやー、本当に久々の登場です。

「もしかして退職されたんですか?!」な反響、ありがとうございます。

無事、かわらず働いておりますよ。ワハハハ^^


さて、本題ですね。


「さくら生花」さんにお願いして、

造花のアートを作ってもらったんです。

いや、驚きの美しさですよ。さすが。

担当の佐◎木さんに感謝。

あ、ほとんど伏字になってませんねワハハハ


いやしかし、最近の造花のリアルさはすごいですね。

一件、生のものにしか見えません。


FINCHは持ち込み料が一切無料ですので、

手作りでアットホーム感とオリジナル感をだすお二人がおおいです。


そういった手作りアイテムの飾りに欠かせないのが

こういった造花たちですが

(前もって作りますから、生は使いづらいんですよね)...

ずっと部屋に飾っていたくなるような作品に仕上がるかもしれませんね^^


皆様の手作り、応援しております^^


以上、かわらず「生きている」白石でした。

私から緊急フェア特典です!

更新:2010/11/24 10:28


デザートビュッフェ作成中!

おはようございます、マネージャーの白石です。
今日はブライダルフェア。
みんな朝早く出てきまして、何をやってるかと言いますと...
頭をひねりながらの、デザートビュッフェ作り。既に3時間経過。

デザートビュッフェ一つかもしれませんが、
かなりのこだわりをこめてます。

シェフ達はもちろん、
コンサルの先生、コーディネーターの先生、カメラマン、プランナー、
さまざまなジャンルのプロが集結し、にらめっこです。
「これを5mmずらして、ここにこの色味を...」
こだわり人間が集まっているので、よい意味でキリがありません^^

それで3時間、経過してしまった訳です。
もうこんな時間だ。始まってしまいますね。

さてここで!私からプレゼント。

いま気づいたのですが...このこだわりのビュッフェの行く末を考えておりませんでした。

そこで。

本日の来館特典として、
この魅惑のスウィーツ達を無料で試食プレゼント!します!突然!今、決めました。
「プランナーブログみました」が合い言葉。

お店の近くまで用事のある方、プラッと寄ってみてくださいね^^

ハーレーで入場!! の真相

更新:2010/11/6 19:40

よくゼクシィ誌面でも掲載しているハーレーで入場!! は昨年6月FINCHがオープンしたての時のご夫妻の婚礼のワンシーン。

FINCHが完成する前から図面の段階でここでウエディングをすることを決めていただいたS夫妻です。

実際の会場も見ずに決めていただくことにも大変、感謝感謝なのですが、

この ハーレーで入場したい!!

の新郎の夢を叶えるべくFINCHブライダル作戦プロジェクトは立ち上がりました!!

急遽、設計のし直しが入り、バイクが乗り上げ可能な床面のつくりに変更し、通路口の広さも調整し

もちろんFINCH完成後も事前にバイクの乗り入れリハーサルも入念に行いました。

さて本番、ドレス姿の新婦をのせて36号線をブルンブルンと激しいバイク音。

BGMはもちろん"Bom to be wild" ♪♪♪

超かっこよかった!!!!

ゲストもまさかの入場演出に盛り上がってましたねー♪

何よりも新郎の夢がかなった瞬間☆

感動のワンシーンでした。

Sご夫妻、FINCHに素敵な伝説の1ページを作ってくださりありがとうございました。

この後も、これからもまだまだFINCHは伝説を作り続けていきますよ~!!

先輩カップルの演出例はちょこちょこ紹介しますね♪

 

FINCH of amazing dinerが気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る