大阪市南部・東大阪エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 関西
  4. 大阪府の結婚式場
  5. 大阪市南部・東大阪の結婚式場
  6. OSAKA St.BATH CHURCH(大阪セントバース教会)
  7. OSAKA St.BATH CHURCH(大阪セントバース教会)のプランナーブログ「結婚式に関するエピソードの記事一覧」
OSAKA St.BATH CHURCH(大阪セントバース教会):心斎橋駅徒歩3分【1日2組】貸切空間でゆったり過ごす。評判の料理でもてなす至福の時
心斎橋駅/各線心斎橋駅2番出口・クリスタ長堀北7番出口より徒歩3分  アクセス/TEL

結婚式に関するエピソードの記事一覧

サムシング・フォー

更新:2017/11/9 05:00

皆様こんにちは。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます! 大阪セントバース教会 ウェディングプロデューサーの渡辺です。 「花嫁様が生涯幸せな結婚生活を送れる」と語り継がれている ヨーロッパのジンクスをご存知ですか? それは、『サムシング・フォー』と呼ばれる 4つの“何か(=something)”を身に付けること。 その何かとは... 「サムシング・オールド」 何か古いもの 「サムシング・ニュー」 何か新しいもの 「サムシング・ボロウド」 何か借りたもの 「サムシング・ブルー」 何か青いもの ちなみに先日の花嫁様はブーケで 「サムシング・ブルー」を取り入れていらっしゃってとても素敵でした。
s_148.jpg
取り入れる色は濃いブルーでも薄いブルーでも大丈夫だと言われています。 爽やかな青はこれからのシーズンにもぴったりですね(*^^*) もしよろしければお打ち合わせの際に 当教会のフローリストへお気軽にご相談くださいませ♪

「指輪交換」について

更新:2017/7/31 00:00



皆様、こんちには。 ウエディングプロデューサーの岩崎です。
本日は挙式の中で大切なシーン 「指輪交換」についてお話させていただきます。

01-1-768x512.jpg


皆様はなぜ指輪を交換するのかご存知でしょうか?
実は、この指輪交換はローマ時代から始まったといわれています。
ローマ教皇が誓いのしるしとして 鉄の指輪を用いたことが始まりのようで、
相手から送られた指輪をはめるということは 「約束を守る」ということを意味したそうです。
また、「円は終わりがないもの」ということから 指輪は「永遠」を意味すると言われています。

02-1-768x512.jpg


おふたりの想いがこれから先も 永遠に変わらないようにという願いを込めて 永遠を示す指輪をお互いにはめ「永遠の愛を誓う」指輪交換。 とても素敵なセレモニーですよね♪

大切な一日を、これからも...

更新:2015/9/6 19:04

こんばんは!
本日は、結婚式当日の様子を映像や音声で残すことができる
「記録映像」についてご紹介を致します!


披露宴で起こる出来事は、どれをとってもお二人の大切な時間。
ご友人様のスピーチ、披露宴を盛り上げるご余興。
ブーケトスやキャンドルセレモニーのイベント。
そして、花嫁様がお手紙を読まれるシーン...
感謝の想いが溢れる瞬間でございますね!
そのような大切なシーンを、プロのビデオグラファーが撮影致します。




少し話が変わりますが
先日、1年前に当教会で挙式・披露宴を挙げられましたお二人が
教会に遊びに来てくださり当時の様子を振り返っておられました。


新郎様「ほんまあっという間やったよなぁ...(笑)」
新婦様「挙式は緊張しすぎて覚えてなかったです(笑) 披露宴は楽しすぎて...」
新郎様「DVD、何度も観てますよ!ケーキカットの時の...」
新婦様「サプライズはほんまにびっくりしました...」


記念日にご覧頂いたり、ご親族様とご一緒に観られるそうで
「やっぱり結婚式挙げて良かったね」とお二人で話されていました♪

ほんの一瞬の出来事も皆様にとってかけがえのない時間となります!
大切な一日を、これからもずっと大切に♪
記録映像について気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ!(^^)


Videographer 西本 晴彦



ブーケとブートニアの秘話

更新:2015/8/27 11:32

こんにちは!
まだまだ蒸し暑い日が続きますね...。
本日のブログはウェディングプロデューサーの小山でございます。

さて、早速ですが...
ご結婚式で欠かさないものといえば、
ブーケですよね!!
ウェディングドレスに合わせてのブーケがあったり、
カラードレスに合わせてお花のお色を変えてみたり。
更にはブーケトスやブーケプルズなどのイベントもございます。
ブログ(0827-1).jpg

一見ブーケに注目されがちでございますが、
ブートニアにも注目してみてください!!
ブートニアとは御新郎様の胸ポケットに飾ってある一輪の花飾りでございます。

ブートニアには素敵な物語がございます。
昔、青年が恋人に会いに行く道中に、
咲いていたお花を摘んでいき、一つの花束にしました。
これがブーケです。
そしてそのブーケを渡し、プロポーズをすると
青年の恋人はそのブーケから一輪の花を取り、
青年の胸ポケットに飾り、"OK"と返事をしました。
これがブートニアの誕生の物語でございます!
こんな素敵でロマンチックな物語がブーケとブートニアにはあるんですね!

この物語を知っていたら、ブーケ・ブートニアを選ぶのも楽しいですね。




皆様こんにちは! いつも大阪セントバース教会ブログをご覧いただきましてありがとうございます。 本日のブログはフォトグラファーの北村よりお届けしたいと思います。 パーティの結びでは、親御様へ感謝の気持ちを込めて 花束とともに贈り物をされる方が多いですね! お酒が好きな方であれば、お好みの銘柄のお酒だったり、 今まで育ててくださった感謝の気持ちからゆっくりしてきてねという思いを込めて 旅行券だったり・・・ いろいろな贈り物がありますが、 この日だからこそお届けできる贈り物をご紹介させていただきたいと思います☆ ご結婚式当日のお写真を特急でフォトフレームに仕上げる 「特急フォトギフト」はいかがでしょうか(^^)♬ 花嫁、花婿姿でバッチリ決まっているおふたりと この日の為に、フォーマルな装いで特別に彩られた親御様とともに 撮影されたお写真に感謝の一言を添えて贈るフォトギフト☆
ブログ(0824).jpg

最近ではお写真はパソコンに保管されるだけで見返す事はあまりないと いうお話をよく耳にします。 そのような中で美しく印刷されたフォトフレームは 親御様にもひときわ喜んでいただけるギフトではないかと、 フォトグラファーのおすすめの贈り物でございます! もし気になられた方は、ぜひ一度お問い合わせくださいね。

大阪セントバース教会 Photographer KitamuraYuki

プロポーズの日

更新:2015/6/5 10:49

いつも大阪セントバース教会のブログをご覧頂き有難うございます!

皆さま、「プロポーズの日」があるのはご存知でしょうか?

ギリシャ神話に登場する6月の守り神「ジュノー」は結婚の神様で、
6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えがあることから、
6月第1日曜日を「プロポーズの日」
全日本ブライダル協会が1994年に制定しています。

1年のうちで、プロポーズをするチャンスと言えば、
クリスマス、お互いのお誕生日、七夕の日、
バレンタインデーやホワイトデーなどがありますが、
6月第1日曜日にプロポーズの日があるということを
お見知りおきくださいね^^

今年は今週の日曜日、6月7日といよいよとその日が近づいて参りました!
女性からするとプロポーズは少し期待してしまうイベントです♪

当教会ではそんな一大イベントをお手伝いするべく、
素敵な場所を用意しております!
チャペルを自由に使用していただくことができるので、
お二人だけの空間でプロポーズされる方や、
サプライズで友人の方も来られる方や
さまざまなプロポーズをお届けして参りました!
成功された新婦様はとても幸せそうで、見ているだけでほっこりします♪

こんなプロポーズがしたい!などがあればお気軽にお問い合わせくださいませ!
大阪セントバース教会のスタッフがお手伝いさせて頂きます!
ぜひ皆さんも素敵なプロポーズを☆彡
チャペル全景.jpg

ブーケトスの起源☆

更新:2015/5/25 08:35

皆様こんにちは☆
もうすっかり温かくなり、早くも夏の気配を感じますね!


本日はフォトグラファーの茂木より、
ウェディングの定番イベントである「ブーケトス」についてお話させていただきます。


「花嫁のブーケを手にした者は幸せになれる」という言い伝えから、
とても盛り上がるイベントのひとつですよね!
ところで、そもそも「ブーケトス」とはなぜ行われるようになったのかご存知ですか??
始まりは14世紀のイギリスが起源と言われています。
当時、花嫁の幸せにあやかりたいと、
ゲストがウェディングドレスを引っ張ったり、
ブーケの花や小物を取ったり、ということがよくあったそうで、
それに対する対策として生まれたのがこの「ブーケトス」なんだそうです!
それ以来、幸せをおすそわけするという意味が込められるようになったんだとか...
ブログ(0525).jpg
こんにちは!いつも大阪セントバース教会のブログを
ご覧頂き有難うございます♪

皆様はどんなゴールデンウィークを過ごされましたでしょうか?

ご結婚式の当日気になるのが、やはり「天候」。
雨の場合はこの演出ができません・・という不安があると
当日までも心配になってきますよね。

しかし大阪セントバース教会ではそのような心配事がありません!
雨の場合中止になってしまうフラワーシャワーも、聖堂内で行うなど
とっても綺麗な場所での素敵なフラワーシャワーを行うことができます^^
フラワーシャワー(チャペル).jpg

当教会では人気のセレモニーです♪

披露宴会場では、一切天候に左右されることなく、
お二人がご準備してきた結婚式を当日そのままのカタチで
叶えることができます。
一生に一度のご結婚式、是非細かいところまでこだわって頂きたいです♪

そんな大阪セントバース教会に一度お越しくださいませ^^

大阪セントバース教会ウェディングプロデューサー   古石

感動の瞬間

更新:2015/4/7 09:42

皆様こんにちは!
フォトグラファーの茂木です。
私たちスタッフは、日々たくさんのお客様の
感動の場に立ち会わせていただいておりますが、
私が毎回特に心を打たれるのが、
花嫁様のお父様が見せる様々な表情です。

思春期になると
お父様とのコミュニケーションを拒んでしまったり、
素直になれずについつい口答えしてしまったり。
異性の親子というものは、
なかなか分かり合うのが難しいものですよね。
ですが大人になるにつれ、自分がいかにお父様に大切にされ、
守られてきたか、愛されてきたかを
感じることができるようになるものです。
その時改めて心の底から溢れ出る感謝の気持ち。
父娘の絆が一番強くなる瞬間でもあります。
そんな父娘の歴史が、
当日のお父様の表情に全て表れている気がするのです。
花嫁様のドレス姿を、目尻を下げながら見つめる笑顔。
一緒にバージンロードを歩く、緊張された表情。
新郎様に花嫁様の手を受け渡し、
壇上に登る姿を見つめる儚げな表情。
娘の晴れ姿を写真に収めようと、
一生懸命カメラを構える真剣な表情。
花嫁からの手紙で、堪えきれずに涙する姿。
そんな表情に、撮影しながらいつも胸が熱くなってしまいます。
花嫁様の溢れる笑顔の裏でお父様が見せる様々な表情を、
今後もたくさん撮影していけたらと思います星2
11045328_1021927481169233_1573618588151692881_n.jpg

花嫁からの手紙

更新:2015/2/28 11:25

皆様、こんにちは!
ここ数日暖かい日が続き、
春の足音がそこまで聞こえてきましたね♪
毎朝窓の外を見るのが楽しみな、Wedding Producerの西薗です。

本日は、パーティーでゲストが一番感動されるシーン。
花嫁様お手紙についてのお話しです。

花嫁様のお手紙には、色んな「感謝」の気持ちが詰まっています。

学生時代お世話になった先生方へ。
青春時代を共にした友人たちへ。
社会人になり、苦楽を共にした同僚達へ。
右も左も分からない0からのスタートをご指導くださる上司の方へ。
幼い頃から可愛がって下さったおじい様・おばあ様・ご親族様へ。

そして、やはり一番想いを伝えたい方は・・・、
優しく見守り大切に育ててくれたご家族様・親御様へ ですよね。

書き綴れば、色んな思い出や伝えたい想いがどんどん溢れてくるかと思います。
ご結婚式前日は、溢れる思いで夜も眠れない方もいらっしゃるので、
是非2日前までにはご準備をしてみて下さいね♪

150227_1-thumb-300x200-1706.jpg


OSAKA St.BATH CHURCH(大阪セントバース教会)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る