まだ信じられない。私が花嫁になるなんて。今日、大好きな彼からプロポーズされた。デート中、にっこり笑って指輪を取り出した彼。おどろく私の指に、ダイヤのリングを着けてくれた。おもわず涙がこぼれて、ふたりで笑顔に。家に帰ってからも、薬指がずっとキラキラ。なんだか見えるものすべてが、まぶしいくらいに輝いてる。「婚約」ってこんなにウキウキするものなんだ!
最近知った結婚式のおまじない“サムシングフォー”。結婚式の日になにか、古いもの(Old)、新しいもの(New)、借りたもの(Borrow)、青いもの(Blue)を身につけると幸せになれるんだって。彼と話して、当日までに揃えることに。「Something New」のアイテムは、雑誌で見てひとめぼれしたブライダルシューズに即決!
結婚式に向けて決めることがたくさん。楽しいけれど悩ましい!それなのに彼に相談したら「何でもいいよ、任せるよ」って。忙しいのはわかるけどちょっとモヤモヤ。ママに相談したら、「仲良くなれるお守りをあげるわね」と、昔パパに贈られたというネックレスを私にくれた。優しさが心にしみるなあ。「Something Old」はこれにしよう。
久しぶりに再会した女友達と、近況報告で大盛り上がり。彼が結婚準備にちょっと消極的なことを話してみたら、「結婚式のこと、男の人にはイメージしづらいのかも。彼も一緒に着ける、指輪選びから始めてみたら?」と経験者ならではのアドバイス。なるほど!帰りに「Something Borrow」のアイテム、ハンカチを渡してもらって感激。
さっそく彼を誘って、結婚指輪を選びにショップめぐりへ。試着を繰り返すうちに、彼も「これ良いね」「こっちも試そうよ」と、どんどん積極的に!そしてふたりで選んだのは、見た目も着け心地も最高に気に入ったリング。内側に留められた「Something Blue」のブルーサファイアにも運命を感じる!私たちしか知らない、ひみつの“お守り”みたい。
ついに来た、結婚式の日。まるで夢の中にいるみたい。大好きな人たちに見守られながらの指輪交換で、少し緊張。だけど、指輪の内側にひっそりと光るブルーサファイアが見えて、不思議と心が落ち着いた。このリングと出合った日、彼と私の心がひとつだと改めて感じたあの瞬間を思い出す。この指輪が、これからもずっと私たちを見守ってくれるんだね。
式を終えて、ふたりの新生活が始まった。彼と過ごす「ふつうの毎日」は、幸せでいっぱいだ。これから先、慌ただしい日常の中で、また迷いや不安が出てくるかもしれない。でも、もう大丈夫。お揃いのリングの内側には、一緒に見つけた“幸せのお守り”があるから。お互いを大切に想い合う今の気持ちを、いつでも思い出せるふたりでいようね。
店舗一覧はこちら
ヨーロッパで古くから伝えられてきた“サムシングフォー”。
それは、結婚式の日に「4つのアイテム」を身につけると
幸せになれるというおまじない。
何かひとつずつ、古いもの、新しいもの、借りたもの、
そして、青いものを。
この逸話になぞらえて、Something Blueでは
すべての指輪の内側に、
青く澄んだサファイアをセッティング。
幸せを願う気持ちをリングに託しています。
想い合うふたりの毎日に、“お守りリング”がそっと寄り添う。
  • 立体的なデザインが見る角度によって表情を変え、何重にも愉しませてくれる。凛としたエンゲージも、ラインが特長のマリッジも、特に横から見た姿の秀逸さには驚くはず。

    【エンゲージ】198,000円〜
    【マリッジ】W:143,000円 / M:110,000円

  • ひねりを加えた動きのあるフォルムが目を引く。メレダイヤが流れるように配されたエンゲージとマリッジが、重ねることでよりいっそう印象的な華やぎを奏でる。

    【エンゲージ】264,000円〜
    【マリッジ】W:143,000円 / M:110,000円

  • 上品ながらも個性を感じるデザインには素敵な仕掛けが。ふたりのマリッジ、またはエンゲージとマリッジを合わせると、ふわりと軽やかな「羽」の形が浮かび上がる。

    【エンゲージ】264,000円〜
    【マリッジ】W:132,000円 / M:110,000円

  • シンプルだからこそ際立つ美しさ。指に吸いつくような着け心地にもこだわった甲丸の正統派リング。エンゲージとマリッジを重ねると、石座までぴったりと一体化する。

    【エンゲージ】左:220,000円〜 / 右:187,000円〜
    【マリッジ】W:93,500円 / M:93,500円

  • リングのアームに沿って流れるように留められたメレダイヤが豪華に、着けた指全体をぐるりと覆うように煌めく。V字のラインには指を長く美しく見せる効果が。

    【エンゲージ】220,000円〜
    【マリッジ】W:126,500円 / M:88,000円

  • ダイヤの華やかな煌めきをまといながらも、手元をナチュラルに美しく見せてくれるリング。その秘密は、指の曲線に沿うようにひねりを加えた柔らかなデザイン。

    【エンゲージ】198,000円〜
    【マリッジ】W:110,000円 / M:88,000円

  • 内側まで回り込むような2本のラインで、どの角度から見ても美しいリングを実現。ボリュームのあるマリッジは、ふたりが歳を重ねるごとにさらに愛着が増すはず。

    W:143,000円 / M:110,000円

  • 1本ずつでも美しく完成されたデザインが、重なることで物語性のあるデザインに変化。メンズのマリッジはミラーとつや消しが交互になっており、スタイリッシュな印象。

    W:132,000円 / M:110,000円

  • しっかりとした厚みで高級感あふれるマリッジ。丁寧な内甲丸仕上げによる滑らかな着け心地は、運命を感じるようなフィット感。“上質”を毎日身につける満足感を手にして。

    W:93,500円 / M:93,500円

  • 素材やテクスチャーはふたりの好みに合わせて変更が可能。レディスはイエローゴールドに、メンズはヘアライン仕上げにカスタマイズしたもの。ふたりらしさを表現して。

    W:93,500円 / M:93,500円

  • 連なるダイヤが上品なレディスと、V字ラインがお揃いのメンズ。メンズのマリッジはどれも、好みに合わせてつや消し(ヘアライン)とミラー(光沢あり)の変更が可能。

    W:126,500円 / M:88,000円

  • 側面まで回り込むように並ぶ、5石のダイヤが美しいレディス。高品質ながらお手頃な価格というのも嬉しい。メンズはつや消し部分の面積が多めで、モダンな印象に。

    W:110,000円 / M:88,000円

  • 高品質なダイヤモンド
    Something Blueでは、世界でも名高いグランバーガーダイヤモンズ社のダイヤモンドを採用。カッティングと光の屈折の関係性を長年綿密に研究した結果、圧倒的な輝きと煌めきを引き出した同社のグランバーガープレシジョンカット®は、優れた対称性を持つダイヤモンドの証明であるハート&キューピッドを併せ持つ。
  • セミオーダーが可能
    Something Blueでは、素材の変更が愉しめる。「プラチナ」「イエローゴールド」「ピンクゴールド」から選択できるので、好みに合わせてアレンジを。リングの内側に、名前・日付・記念の言葉などの文字入れサービス(無料、最大20字まで)があり、5種の書体とオリジナル絵文字から選べる。また、誕生石を内石として追加セッティングするサービス(有料)も人気。
  • ブルーサファイアの内石
    すべてのリングの内側に、結婚式のおまじない“サムシングフォー”のひとつ「Something Blue」にちなんだブルーサファイアが留められている。ブルーサファイアには慈愛・成功・誠実といった石言葉があり、ずっと変わらない幸せを願う意味が。毎日着けることで、ふとした瞬間にふたりの清らかな愛する気持ちを思い出すお守りに。
  • 永く愛せるアフターサービス
    ふたりを見守る大切なリングだからこそ、購入後のメンテナンスにもしっかりと対応してくれる。Something Blueではリングの着用期間にかかわらず、リング表面を研磨してもとの仕上げに戻す「仕上げ直し」や、規定範囲内での「サイズ直し」などのアフターサービスを受けることができる。結婚後に指のサイズが変わっても安心。
  • 着け心地の良い設計
    リングの内側がつるんと丸い「内甲丸(うちこうまる)仕上げ」を、すべてのリングに採用しているSomething Blue。指に触れる部分のカドをとることで、柔らかで優しい指あたりを実現。モデルごとの幅に合った内甲丸をかけ、リングひとつひとつの仕上げにこだわっている。指に吸いつくような着け心地に、いっそう運命を感じるはず。
  • 硬くて強い素材
    ブライダルリングにふさわしいプラチナの素材にもこだわりが。リングそれぞれの製法に合わせて、適した2種の高品質プラチナ素材「Pt999」「Pt950」を使用。純度の高いプラチナで、混じりけのない純粋な輝きを放つ「Pt999」モデルでは、独自の技術により着け心地の滑らかさを保ちながらも、より高い硬度を実現している。
  • 精密機械工業の技術力
    毎日身に着けるリングでは、キズや変形に強い「丈夫さ」も重要なポイント。Something Blueではすべてのリングを国内で製造。独自の技術で、モデルごとに最適な製法を採用している。金属の密度を高めて硬度を上げる「鍛造(たんぞう)製法」や、様々なデザインに対応可能な「キャスト製法」などで、非常に強度の高い国産リングが完成する。
  • 多種多様な検査の実施
    日々の生活の中で安心して身に着けられるよう、Something Blueではリングの多種多様な検査を実施している。リングの強度を示す検査のひとつが、長年の日常使いを想定した「破壊検査」。リングを垂直に立てるように固定して上から機械でゆっくりと加圧。圧によってリングが変形しても、ダイヤは爪でしっかり留まったまま落ちないことがわかる。
店舗一覧はこちら