上品な輝きに魅せられるノーブルなパール・ジュエリー

上品で深みのある艶やかな輝きが美しいパールは日本人にとってなじみ深い
宝石の一つ。どんなシーンにも合う懐の深さも魅力。
記念日のジュエリーとしてお気に入りを手に入れてみてはいかが?

Tiffany & Co.【ティファニー】

『ジーグフェルド』フレッシュウォーター パール タッセル ネックレス

『ジーグフェルド』フレッシュウォーター パール
タッセル ネックレス

華やかなりし1920年代を思わせる
洗練されたパール ネックレス

ティファニーのアーカイブに保存されている1920年代のジュエリーと映画『華麗なるギャツビー』のためにティファニーがデザインしたジュエリー コレクションをベースにデザインされた『ジーグフェルド』コレクションの一つ。1920年代のニューヨークといえば、ジャズ・エイジが席巻した時代。艶やかなフレッシュウォーター パールを贅沢に連ねたタッセル ネックレスも当時を彷彿とさせる華やかさ。着けている人の動きに添って優雅に揺れ、女性らしさを際立たせてくれる。 Photo/©Tiffany & Co.

Cartier【カルティエ】

トリニティ リング

トリニティ リング

艶やかなパールが主役になった
一味違う『トリニティ リング』

カルティエのアイコンとして知られる『トリニティ リング』は、イエロー、ホワイト、ピンクの3色のゴールドが織りなすハーモニーが魅力。リングにはさまざまなデザインパターンがあるが、こちらは大きなパールをセンターに飾った斬新なデザインが特徴。柔らかなパールの輝きを煌めくパヴェダイヤモンドが引き立て、女性らしい優美な印象を醸し出す。パールリングのイメージを一新するカルティエらしいリングだ。

DAMIANI【ダミアーニ】

バブルス リング

バブルス リング

生まれたばかりの泡をイメージした
華やかなデザインが手元を優雅に飾る

水中の泡をイメージしたという『バブルス』コレクション。なかでも存在感ある白蝶パールの周りに、ローズカットのブラウンダイヤモンドやホワイトダイヤモンド、スモーキークオーツをあしらったリングは、生まれたばかりの泡を思い起こさせる心浮き立つデザインに魅せられる。ピンクゴールドのアームが肌にしっくりとなじみ、手元にこのうえもないエレガンスとウイットを添えてくれる。

LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】

クレオール・モノグラム MM

クレオール・モノグラム MM

ブランドを代表するモチーフが
パールと共に耳元で揺れる

繊細なフープにルイ・ヴィトンを代表するアイコンのモチーフをあしらった個性的なピアス。片方は3種のモノグラム・フラワーにピンクパールとグレーパールを、もう片方にはパドロックとキー、ブラックパールを配しており、それぞれモチーフが異なるのがユニーク。モチーフとパールはフープに固定されていないので、動くたびに耳元で軽やかに揺れる。表情に生き生きとした輝きを与えてくれる遊び心たっぷりのデザインが魅力だ。

MIKIMOTO【ミキモト】

ピアス

ピアス

このうえもなく美しい輝きで
耳元で存在感を放つパールピアス

一粒パールにダイヤモンドをあしらったピアスは、シンプルながらも存在感があり、耳元でひと際美しく輝く。その輝きの秘密はパールの質。世界で初めて真珠の養殖に成功した御木本幸吉を創業者に持つミキモトでは、真珠の品質において独自の厳しい評価基準を設けている。このシンプルなピアスの輝きと存在感もミキモトだからこそ。シーンや装いを選ばずに身に着けられるから、大人の女性としてぜひ一つは手に入れたい。イヤリングタイプもある。

TASAKI【タサキ】

バランス ペンダント

バランス ペンダント

モダンで斬新なデザインに魅了
5粒のパールが胸元で煌めく

2010年に発表されるや否や、その斬新なデザインで多くの女性をとりこにした『バランス』コレクション。「バランスボール」を連想させるモダンなデザインは、どんなシーンにもなじむのが魅力だ。ゴールドのバーに艶やかな5粒のパールが並べられたペンダントは、胸元で独特の存在感を放ち、装いに個性をプラスしてくれる。SAKURAゴールドのほか、ホワイトゴールド、イエローゴールドもある。

パールの基礎知識

母貝によってさまざまな種類がある

真珠貝の中に何らかの拍子に異物が入り込み、その異物が真珠貝の分泌液によって何層にも包み込まれ、でき上がったものをパールという。天然パールは非常に希少なものだったが、1893年にミキモトの創始者である御木本幸吉がパールの養殖に成功。以来、一般にも手の届く宝石となった。パールは母貝によっていくつかの種類に分けられ、アコヤ貝から採れるアコヤ真珠、白蝶貝から採れるシルバーリップパール(白蝶真珠)などがある。また、湖や川で養殖され、イケチョウ貝やヒレイケチョウ貝から採れるものをフレッシュウォーター パール(淡水真珠)という。

身に着けた後は柔らかい布で拭いてから収納

パールの価値は光沢や巻き、キズ、形、サイズ、色などで判断される。表面がなめらかで光沢があり、巻きが厚いもの。キズが少なく、形は真円に近いものが、価値があるとされる。素晴らしい光沢で巻きが厚く、形が美しくキズがほとんどないものは「花珠」と呼ばれ、最高品質と位置づけられる。パールは割れにくい宝石とされるが、キズはつきやすい。だから、保管する際にはなるべくキズがつかないように、硬い宝石などと一緒に収納するのは避けた方がいい。また、汗やほこりは変色の原因となるので、身に着けたら柔らかく乾いた布でやさしく拭いてしまうようにするといい。

text:minako kume design : RaNa design associates, inc.