ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 第21回ゼクシィウエディングフォトコンテスト作品募集中
  3. 第20回ゼクシィウエディングコンテスト 受賞作品発表!

第20回ゼクシィウエディングコンテスト 受賞作品発表!

編集部が毎年楽しみにしているフォトコンテスト。今年も“結婚式っていいね”と
思わせてくれる素晴らしい写真が、全国から1112点も集まりました。
熱のこもった審査を経て選ばれた、受賞作全12点を発表します!

文/笠原恭子 D/入江基代 審査委員/ゼクシィ編集部 構成/松浦あき(本誌)
※作品募集は2019年7月号~ 2020年4月号にわたって行いました。受賞者は作品の応募者となります。

大賞

岩手県 千葉信哉さん・聖未さんの結婚式

フォトグラファー中村宙翔さん

ピュアな笑顔に癒やされる!
1歳の娘と叶えた待望のパパママ婚。支度中、嬉しそうに動き回り、リップブラシにも興味津々だったわが子に、美しい花嫁になったママが口紅を塗ってあげたらこの笑顔。親子の幸せがストレートに溢れ出て、見る人誰もが温かく優しい気持ちになれる一枚が、見事今年の大賞に。
受賞者コメント
撮影中にはっとひらめき紅差しをお願い。将来、娘さまの式でこのシーンを再現し、見比べてもらえたらカメラマン冥利に尽きます。一組でも多くの方が結婚式をしたくなる写真を撮るのが目標。大きな賞を頂き励みになります。

優秀賞

フォトグラファー 宮脇洸太さん

島根県上野哲也さん・菜々さんの結婚式

実家から嫁ぐっていいね!
嫁ぐ朝、嬉しさや寂しさをかみ締めながら親子笑顔で大粒の涙を流し、深々と頭を下げあいさつを。日本の美しいしきたりと、庭から見守るご近所さんを一枚に収めた構図も見事。より臨場感が増し、ストーリーを感じる一枚に。
受賞者コメント
周囲の方々に愛される素敵なご家族さま。私も涙をこらえ夢中でシャッターを切っていました。受賞には驚き、感謝でいっぱいです。ウエディングフォトは私の天職。これからも想像を超えた感動を届けられるよう努めていきます。

新婦 上田未帆さん

大阪府上田祐作さん・未帆さんの結婚式

やったー♪っていうポーズがいい
京都の豊かな自然の中で育った新婦が故郷で前撮り。山や原っぱで撮影し、最後に一枚、軽トラに乗り家族や近所の人も入れて撮ったら、やんちゃな花嫁の魅力全開。暮らしぶりも垣間見え、ぐいぐい引き込まれたと審査員も絶賛。
受賞者コメント
飾った写真より超自然体の写真を希望。洗濯物も写ってるし、ありのまま過ぎて恥ずかしさもあったのですが、賞も頂いた今、誇らしく思います(笑)。気に入ってるのは父の緩みっ放しの笑顔。一生の思い出になりました。

フォトグラファー 馬渕颯太さん

静岡県石田純平さん・那美さんの結婚式

ドレスで焼きそば!が新鮮
朝5時から高校時代にデートしていた公園で前撮りスタート。湖畔や桜の下でかっこよく決めていたふたりが、お昼休憩の焼きそば屋で、急に素朴で愛らしいカップルに戻ったところを逃さずパチリ。「ギャップがいい」と高評価。
受賞者コメント
笑顔の絶えない新郎新婦さま。僕の存在を消し、素のおふたりの日常の一瞬を撮ったお気に入りの一枚です。いい写真を撮ることはもちろん、撮影自体が幸せな思い出になれば幸いです。身に余る賞を頂き感激しています。

フォトグラファー 安藤莉穂さん

東京都米井勇樹さん・陽子さんの結婚式

ここでお父さんが泣いていたとは!
挙式のリハーサルでの1コマ。娘と一緒にバージンロードを歩き、新郎にバトンタッチした瞬間、笑顔の花嫁には見えない場所で、涙をぐっとこらえる父親の姿が。モノトーンの静かな画面に抑えきれない感情がほとばしるよう。
受賞者コメント
お父様の感情が行動に現れたのはこのときだけ。父の愛に心打たれシャッターを押した瞬間「残せてよかった」とほっとしました。特別な瞬間を残すために、私も結婚式に入り込み楽しむことを大切にしています。

審査委員長 浅田政志賞

フォトグラファー 富岡秀一さん

福井県門野大河さん・紗奈江さんの結婚式

両家がちゃんと一つになってる!
両家全員揃って、桜のつぼみの下、両家のつながり、新たな始まりを家系図で表現したユニークな前撮りフォト。「何代も続くご先祖さまも見守ってくれているようで、アイデアがすごい。構図やポーズもいい」と浅田さん激賞。
受賞者コメント
家系線が見えるよう木に登って撮影。自由なポーズで楽しんでいただきました。「一枚でみんなが笑顔になり、感動し、絆が深まり、宝物になる写真」が目標。素敵なご家族の始まりを収めた渾身の一枚で受賞が叶い光栄です。

審査委員長 編集長賞

フォトグラファー 佐々木由佳さん

北海道寺澤祥平さん・徳子さんの結婚式

こんな表情見たことない!
花嫁の手紙に涙していた両家母だが、成長がひと目でわかる子育て感謝状を受け取った瞬間、感情が一気に溢れ出て……。「お母さんの表情が最高! お父さんとギャップがあるけど男親の気持ちもわかるなあ」と編集長イチオシ。
受賞者コメント
笑いあり涙ありの素敵なご結婚式。私も感情移入して撮影しました。受賞を聞いたときは心臓がバクバク。花嫁さまも「あの写真ですね」と喜んでくださり、一生に一度の大切な思い出づくりをお手伝いできた喜びをかみ締めています。

入選

新婦 佐藤くるみさん

茨城県佐藤諒一さん・くるみさんの結婚式

家族の笑顔が花嫁をさらに幸せに
4姉妹の長女の結婚式。プールサイドにゲストが一列に並んでのフラワーシャワーで、真っ先にふたりを迎えた父母と妹3人からもありったけの祝福が。「おめでとう」の声が聞こえてきそうな躍動感と明るい笑顔が素敵で見事入賞!
受賞者コメント
大勢に祝福され、楽し過ぎた結婚式。家族もこんなに温かい笑顔で祝ってくれていたんだと写真を見てあらためて感動。受賞は本当に嬉しくて、参列してくれたみんなに感謝したいです。

フォトグラファー 神谷知和さん

神奈川県渡辺裕介さん・真紀さんの結婚式

花嫁の幸せが伝わってくる!
楽しい人前式の余韻に浸りつつ、新郎新婦を囲み一斉コンフェッティシャワーを。キラキラの紙吹雪の中、ガッツポーズ&こぶしを上げ喜ぶ新郎新婦もゲストもテンションMAX。応募多数の集合写真の中でも躍動感と華やかさが光った。
受賞者コメント
嬉しそうなおふたりを見ると撮る私も嬉しくなる。そんな想いを共有できるのがこの仕事の醍醐味。支えてくださる方々への感謝を忘れずに物語を感じられる写真を撮り続けていきます。

フォトグラファー 松原大悟さん

秋田県佐々木智紀さん・満子さんの結婚式

集合写真on軽トラがかっこいい!
高齢の祖母のため、農業を営む新婦実家で花嫁花婿姿をお披露目。父は普段泥まみれの軽トラをピカピカに磨き、紅白幕を飾り、実家の田んぼ前で自然な笑顔で記念撮影を。日本の原風景を大切に家族を一枚に映し込んだ構図もさすが。
受賞者コメント
おふたりが大きな愛に包まれ育ったことを感じながらの撮影でした。綿密な打ち合わせで心の距離が縮まり当日は最高の笑顔に。今後も時を超え感動がよみがえる写真を撮り続けたいです。

フォトグラファー 飯田瑠香さん

大阪府城戸裕次さん・衣利香さんの結婚式

びっくり顔や「いいね」にほっこり
支度後、一番先に晴れ姿を見てほしかった親とペアレントミートを。美しく凛々しい新郎新婦を見て、驚き、喜び、感動している両家父母の一瞬しかない表情を見事に切り取ることに成功。新郎新婦目線で感情移入できるアングルもいい。
受賞者コメント
その瞬間にしか見られない表情を写真に収め、未来に残る思い出をつくるのが私の仕事。親御さまの表情が素敵で温かい絆を実感しながら撮影しました。目標だった受賞が叶い嬉しいです。

新婦 ヘイダリ麻衣さん

東京都heidari shawniさん・ヘイダリ麻衣さんの結婚式

おしゃれで楽しそうで憧れちゃう
心許せる親友たちと一緒のハワイ挙式。くすみピンクのドレス姿でお揃いのブーケを持った友人たちと一緒に歩くだけでも夢のように幸せで、楽し過ぎてはしゃぎっ放しだったそう。「笑顔が素敵」「おしゃれ」と票が集まった。
受賞者コメント
撮影を忘れ、みんなでいつも通り笑っているお気に入りの一枚です。夫は「自分が写ってない」と残念そうですが(笑)ゲストに喜ばれた最高の結婚式! 賞も頂け幸せです。

審査委員長 総評

ゼクシィ関西版 東海版 編集長
日置香那子
Profile
ゼクシィ編集部歴10年。毎号、全国各地の結婚式の紹介記事に目を通し、見てきた結婚式の感動シーンは数知れず。日々、「幸せな結婚式」と「読者が望むこと」について考えている。
多様化した結婚式のリアルを捉えた写真に
心揺さぶられました
“映える”写真、当日の想いがぐっと溢れ出る写真など、多種多様な作品が集まり見応えがありました。家族やゲストとの距離が近く、自然体で楽しんでいるのが今どき。変わりゆく結婚式のリアルを今後も見届けたいです。

写真家
浅田政志さん
Profile
『浅田家』で第34回木村伊兵衛写真賞受賞。著書を原案とした映画『浅田家!』の公開を2020年10月2日(金)に控えている。また今秋、親子3世代の写真作品をまとめた新作写真集を発表予定。
ふたりや家族のドラマを切り取った写真に感動!ぜひ家に飾ってください
今年も見入ってしまいました。「こんなに幸せで愛されている」と瞬時に思い出せるのがウエディングフォト。見るたびに今の自分とも向き合えるから、ぜひ目に入る所に飾ってほしい。ふたりの人生の大きな支えになるはずです。

今年の審査の様子

今年も全国からたくさん素敵な写真をご応募いただき
本当にありがとうございました
一枚の写真の中に新郎新婦がたどってきた人生や人間関係のドラマが。
泣いたり笑ったり感動したり、胸に響く作品を前に今回の審査も白熱しました。
次回も素敵な写真をお待ちしてます。

受賞作品には以下の賞金が授与されます。

大賞(1人)……20万円
審査委員長賞(2人)……5万円
優秀賞(4人)……2万円/入選(5人)……1万円