ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚指輪の基礎知識
  4. チタンの結婚指輪のお手入れ講座

チタンの結婚指輪のお手入れ講座

結婚指輪のお手入れ講座! チタンが変色した場合の対処法

チタンは金属アレルギーを起こしにくい金属なので、末永く大切にしたい結婚指輪で用いられることが多い素材です。鈍い色合いは、個性派の指輪を求める方にぴったりです。空気に触れても変色することはあり得ません。チタンの指輪の色が変わってしまった!と心配する方がいますが、それは地金の色が変色したのではなく、指輪の表面に油分が付いたことによって、屈折率が変わって色合いが変化したように見えるためです。

お風呂の中など、水中でチタンの色が変わって見えるのと同じこと。油分が付きやすいのはチタンの特徴の一つでもあります。変色したように見えた場合、 油分を拭き取れば、すぐに色合いは元通りになります ので、ご安心ください。

結婚指輪の素材「チタン」ってどのくらい費用を抑えられるの?

チタンは、変色・変質しにくいという理由からも、アクセサリー素材として人気があります。また、重さがプラチナの約半分と大変軽く、身に着けているのを忘れてしまうほど。ただ、結婚指輪で多く用いられるプラチナやゴールドに比べると、金属としての価値は下がります。一般的なプラチナの結婚指輪の相場が1本10万円前後なのに対し、 チタンの場合3万円程度からオーダーが可能 といわれています。

また、 金属としての価格よりもデザイン料によって価格が左右されます。 チタンはカラーリングが可能で、彩り鮮やかなデザインを実現することもできます。チタンの指輪は、費用を抑えられるということだけではなく個性的なデザインを求める方にピッタリです。

【監修者のプロフィール】
監修:鈴木悠花医師。自由が丘クリニック皮膚科・美容皮膚科。皮膚科専門医としての豊富な知識と確かな診断力に定評がある。ライフスタイルを考慮した治療計画の提案など、患者一人ひとりに寄り添うカウンセリングが人気。東京女子医科大学医学部医学科卒業。日本皮膚科学会皮膚科専門医。